土曜日の指導(1月16日)

 

里山です。

 

だいぶ寒さが本格的になってきました。

 

このブログは日曜日の夜に書くことが多く、今もその日曜日の深夜ですが、雪も降り出し始めているほどの冷え込み。

 

こういう日は、温かいお風呂が個人的には至福の時です(笑)

 

 

そう言えば以前、指導後に近くの銭湯に行くと、R君が学校のお友達らしき子たちと銭湯に居ました。

 

声を掛けようか迷いましたが、気を使わせるのも悪かったので、そのまま出てきましたが、大きくなって彼らと一緒に銭湯に行けるような間柄でいられたら、これもまた最高だなと感じました(笑)

 

 

向こうにとっては、大きな迷惑かもしれませんが(笑)

 

 

取りとめもない話題でしたが、今日も4クラス指導に入りました!

 

 

 

●幼年クラス

 

今日は3名の新しいお友達が参加。

二人の体験入会の子と1名の入会の子。

 

元気に体を動かしてくれていました!

2016-01-16-13-04-51_deco

 

先月の審査で昇級した子たちは、新しい帯が届き、身に着け始めています。

 

いずれも嬉しそうな表情や、上になったという責任感、自覚の表れた態度などがとても初々しく、新鮮でした。

 

幼い彼らが、お金では決して買えない、自分の努力と実力で勝ち取った帯。

だからこそ、大きな喜びと本当の自信につながるのです。

 

もっともっと彼らの能力や自信につながるような指導を心掛けていくつもりです!

 

2016-01-16-13-08-48_deco

●少年初級クラス

 

40名ほどの子たちが参加。

寒さも吹き飛ぶような、熱気のある稽古でした!

 

 

最初から下級と上級の二つにわけての稽古。

 

青帯以上の子は、内また蹴りのミットを行いました。

 

まっすぐ蹴るのが難しい蹴り。

回し蹴りのような軌道にならないようアドバイスを与えました。

 

まさなり君、たつひろ君、こたろう君、こうすけ君、なおゆき君、せいたろう君、かずき君、ななさんらは強い蹴りで、ミットを蹴り込んでいました!

 

その一方、何人かの子は蹴りがうまく当たらず、「うまくいかな~い!」とブーブー言っていました(苦笑)。

 

「立つ場所や蹴りの角度など自分で考えろ!上手くいかないのなら、工夫をしなさい!」と指摘。

いくつか例を見せました。

 

その後の子供たちのバツの悪そうな苦笑いの表情が印象的でしたが(笑)、良い蹴りになっていました!2016-01-16-13-11-11_deco

 

 

●少年中級クラス

 

今日は、オレンジ帯の何名かの子たちが中級クラスに初めて参加してくれました!

 

中でも、りらんさんは恵まれた運動神経と負けず嫌いの性格で、目立つ動きを見せていました。

 

まだ、入会して日が浅いですが、力のある子たちともスパーリングを行い、黄色帯の子から技ありを奪うような卓越した動きも!

 

空手をもっと好きになってもらい、上達できるように指導していくつもりです!

 

 

スパーリングでは、きょうへい君、ともや君ら高学年の子たちが、真剣に打ち合う白熱した動きを見せていました。

 

稽古中の態度や意識も向上してきており、だいぶ自覚も出てきたようです。

 

 

今後がますます楽しみです!

 

2016-01-16-13-15-37_deco

 

●一般クラス

 

今日は昭島道場から小島さんが参加してくれました。

 

以前にも、何度か出稽古に来てくれましたが、鍛えぬかれた肉体の強さと、攻撃力。

非常に高い実力者であるのと同時に、稽古中に対する真面目な態度も含め、道場生も良い刺激になったのではないでしょうか?

 

また、いつでも参加してください!

 

 

スパーリングでは、澤地さんが非常に良い動きをしていました。

 

1級に昇級して、意識がさらに高まった気がします。

 

 

澤地さんから昨年の秋ごろに、昇級の希望の旨を伝えられました。

 

1級は準黒帯に相当する帯。

 

私も許可に関して、少し考えました。

 

ただ澤地さんから、「実力の面で昇級が難しいと感じるようでしたら、遠慮なく許可は出さないでください。目的は、昇級することではなく、あくまで自分の実力を高めることが目的なので。」というような主旨の話を聞いた時点で、私の中では許可を決断しました。

 

 

そういうスタンスで稽古に取り組まれている澤地さんなら、上級としての壁に当たっても何とかされるだろうと判断しましたし、上の帯で胡坐をかくこともないだろうと。

 

そして、それがそもそも、武道を志す人のあるべき姿ではないかとも感じます。

 

 

私の場合、入門した時から昇級には殆ど興味はありませんでした。

 

とにかく試合で勝つこと、自分が強くなることだけが目的でしたので、帯が上がっても、弱ければ意味がないと常に考えていました。

 

いいか悪いかはわかりませんが、正直黒帯になることにも、あまり関心がありませんでした。

 

そしてその実力偏重主義こそが極真空手の魅力であり、極真空手たる所以、世間から一目置かれ、これだけ世界に普及した存在意義だとも感じます。

 

 

人はどうしても弱い生き物。

なかなか苦手や困難に向き合えない時が多々あります。

 

しかしそこに打ち勝てないと、上の立場に立てないのも、また現実。

 

 

今の世田谷東の黒帯の方たちは、私の知っている限り、もがきにもがいて実力を伸ばしていった人たちばかりです。

 

普通なら諦めるような状況でも、強い忍耐と前向きな姿勢で乗り越えていった事例を数多く知っています。

 

だからこそ、尊敬できるし、黒帯を占めるに値するのだと感じます。

 

 

そういう模範となる有段者がどんどん増えていくことで、道場の質は上がりますし、逆に言えば、それなくして向上はありません。

 

 

澤地さんも含めて、一人でも多く黒帯の仲間に加わってほしいと感じます。

 

道のりは決して平たんではありませんが、それだけの価値はあるものです。

 

がんばっていきましょう!

image1

 

今週もお疲れ様でした!

 

土曜日の指導(1月9日)

里山です。

 

あけましておめでとうございます。

 

 

2016年もスタートしました。

 

 

今年も、昨年以上に良い年になるよう、精いっぱい指導していくつもりです!

 

 

本年もよろしくお願いします。

 

 

今日も4クラスの指導に入りました!

 

●幼年クラス

20名ほどの子たちが参加してくれました!

 

年末の審査も終えて、一皮むけた子どもたち。

 

指導の方も少しずつテンポを速めています。

 

非常に元気な子たちが揃っているので、今年はレベルの高いことにも、どんどん挑戦させていきたいと考えています!

 

 

みんな、今年も全力で突っ走るぞ!

2016-01-11-01-23-53_deco

 

 

●少年初級クラス

お正月明けの最初の稽古。

 

何人かの子には、今年の目標を言ってもらいました。

 

みなこさんは「全部の審査を受ける!」と、元気に答えてくれました。

 

年末の稽古納めでは、入門して間もないにもかかわらず、千本蹴りを完遂。

しかも、最後まで打点の高い蹴りをキープ!

 

田口支部長もびっくりされていました。

 

覚えもよく、真面目に取り組んでいるみなこさんなら、今年の審査を総なめにするかもしれません。

 

期待しています!

2016-01-11-01-32-16_deco

 

●少年中級クラス

 

今年最初の、少年中級クラス。

 

お年玉として、第4回世界大会決勝、松井館長VSアンディ・フグのビデオを子供たちに見せました(笑)

 

20名の子たちが、夢中になって見ていました。

 

試合後、控室でインタビューに応じる松井館長の「一生懸命に戦っている15名の仲間たち(日本代表選手)の姿を見てですね・・・・・」と、こみ上げる思いで言葉が途切れながらも、毅然とした態度でいる姿。

 

子供たちには、試合の勝ち負けもさることながら、自分の事だけを考えるのではなく仲間を大事に思う気持ちや、優勝して尚、確固不抜の心技を戒める様子、そういった部分を感じ取ってもらえたら、と思い、見せました。

2016-01-11-01-38-16_deco

 

その子供たち。

スパーリングでは、非常に熱のこもった内容が連発。

年明け早々、皆の想いが伝わる良い内容でした!

2016-01-11-01-42-13_deco

 

中でも、かずさ君が非常に良い動きを見せていました。

一見、やられているように見えながらも、いつの間にかペースを奪っているクレバーさ。

知的に試合を運べる能力は、彼の大きな武器でしょう。

前回の支部内交流試合以降、非常に力をつけており、とても楽しみです。

 

 

三軒茶屋道場のエース、もえかさんも、少しずつ体調も戻り、国際大会に向けて徐々に調子を上げてきています。

 

りゅうのすけ君は、メンタル面で何か吹っ切れたような戦いを見せていました。

素質のある選手だけに、気持ちが途切れなければ大化けするでしょう。

 

静岡大会で優勝したわたる君は、好調をキープ。

激しい稽古に揉まれてきているだけに、質の高い動きを見せています。

彼も今年は、大きな結果を手にしてくれることでしょう。

2016-01-11-01-46-14_deco

 

●一般クラス

 

10名ほどの参加でしたが、堀井さん、澤地さん、島崎さんら上級の先輩が、非常に気迫のこもった態度で、稽古を盛り上げていました!

 

今年最初の一般クラスでしたが、

 

基本→補強→型→コンビネーションミット→受け返し→スパーリング→可動域を高める蹴り

 

と、通常通りのメニュー。

 

久しぶりの竹内くんはキツそうでした(笑)

 

しかし、その竹内君。

スパーリングでは、数年ぶりのブランクをものともせず、ダントツの高いレベルの闘いを見せてくれました。

 

長い間、世田谷東の選手として稽古、試合で修練してきただけのことはあります。

また、彼の天分の素晴らしさも。

 

断続的にではありますが、稽古には来られるようですので、皆さんも胸を借りてみてください!

image1 (3)

今週もお疲れ様でした!

 

 

土曜日の指導(12月19日)

里山です。

 

いよいよ今年も残すところあとわずかですね。

 

 

個人的には、最後まで気を緩めずに、指導に入っていくつもりです。

 

 

今日も4クラス、指導に入りました!

 

 

 

●幼年クラス

 

25名の子供たちが参加してくれました!

2015-12-20-23-06-05_deco

写真の通り、今日も、みんな元気いっぱいでした!(笑)

 

明日は、たくさんの子たちが、受審します。

 

 

頑張れよ!!。

2015-12-20-23-02-51_deco

 

 

●少年初級クラス

 

45名の子たちが、参加してくれました!

2015-12-20-23-09-04_deco (2)

非常に活気のある稽古!

 

最後に私に怒られて「明日の審査、合格させないから」と言われた3人の子もいましたが(苦笑)審査前日ということもあり、さらにやる気に拍車がかかっていました。

 

ピリッとした雰囲気も保ちつつ、賑やかに取り組んでいました!

 

さすがに最後の方は、私の声も枯れてしまいましたが(苦笑)

2015-12-20-23-12-13_deco

 

 

 

●少年中級クラス

 

今日もビデオ鑑賞の時間を設けました。

 

第4回世界大会の準決勝。

 

松井館長VSマイケル・トンプソン。

この大会のベストバウトです。

 

異例の5回の延長というデスマッチの中、最後は松井館長の劇的な一本勝ちで幕を閉じます。

 

テレビ放映されたもので、試合前後の松井館長や周囲の緊迫した様子、超満員の観客の熱気、おびただしい数の報道カメラなども映し出されており、それだけで子供たちも惹きつけられていました。

 

何よりも、どんなに過酷な状況でも顔色一つ変えずに闘い続ける、松井館長の精神的強さ。

子供たちも固唾を飲んで観ていました。

 

「決勝は時間の関係で、来週!」と言うと、大ブーイング(苦笑)

 

「悪いな~」とは思いつつ、スパーリングに切り替えました(笑)

 

2015-12-20-23-14-51_deco

2015-12-21-01-17-05_deco

スパーリングは、どんどん皆の気持ちが強くなってきているのが分かります。

 

かなり、厳しい状況を与えても付いてきており、実力がグングン上がってきています。

 

サムライになりつつある彼らに、来年の大きな飛躍を確信しています!

2015-12-20-23-16-56_deco

 

●一般クラス

 

富士山杯を控えた上原さんの最終調整ということもあり、試合に向けたメニュー中心で行いました。

全体的に、今日も気迫のこもった稽古で、終わった後は、鏡も蒸気で曇っていました!

 

 

スパーリングでは、じょう君や野田さんがメキメキ力を伸ばしてきています。

 

野田さんは、突きの威力や技への反応が非常に高くなってきており、来年は試合でも活躍するでしょう。

 

じょう君は持ち前のセンスと恵まれた体格で、少しずつ「怖い選手」になりつつあります。

稽古頻度を上げていけば、近い将来全国区で闘えるようになっていくでしょう。

 

 

また、たいき君は体格的にまだ劣る分、技術や戦術で補おうとしているのがよく分かります。

 

昭島道場の大澤佳心君のように、体が大きくなり始めた時に、爆発的な実力へと変貌していく予感がします。

 

 

今日は、稽古後に浜田先輩といろいろお話しさせてもらいました。

今日の参加生徒の中では、最古参。

 

私より、ずっと上の先輩です。

 

 

浜田先輩は、実は毎週仙台から、稽古のためだけに通って来られています。

そして地方の稽古環境などを聞くと、改めて、世田谷東支部は恵まれていると実感します。

 

「常設道場」「毎日の豊富なクラス」「道場生の多さ」「高い技量の指導員の先生方」etc。

 

当たり前と思っているこの環境を手にできているのは、世界の極真道場の中でも殆どありません。

世界チャンピオンに輝いたザハリ選手のブルガリア支部でさえ、常設道場が無いという状況。

 

 

また、浜田先輩はブランクも長く、さらに年齢や稽古回数、仕事などの問題もあり、稽古中は相手に圧倒される場面も時折あります。それでも、下を向かずに率先して声を出し、継続して仙台から稽古に参加されている。

 

普通なら、空手は続かない状況でしょう。

 

私も、そこまでの環境で続けられる自信はありません。

 

極真の黒帯にふさわしい、体力とはまた違った、超人的な強さ。

私も含め、他の道場生もおおいに見習うべきことだと感じます。

 

 

また、来年は試合にも出られると仰っていました。

 

本当に頭が下がる思いです。

 

そして、そういった、「守りに入らない」先輩たちの存在が、私の気持ちを引き締めてくれますし、同時に、極真に対しての強い誇りも感じさせてくれます。

 

いろいろと話を伺えて、本当に良かったです!

 

 

 

image1 (3)

 

来週は、稽古納めと大掃除です。

 

田口支部長や加藤先生も参加されます。

 

皆で、今年最後を締めくくっていきましょう!

 

 

今週もお疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の指導(12月12日)

里山です。

 

 

今日は、クラスの合い間に、昔の少年部の子たちが遊びに来てくれました。

 

19歳のこうすけ君と20歳のあさと君。

 

 

よく私に怒られていた二人でしたが、礼儀正しい青年に成長していました!

 

「稽古はとても楽しかったこと」「でも強い先輩とのスパーリングは本当に嫌だったこと」「サポーター投げが面白かったこと」「よく後ろで正座させられていたこと」など、当時の思い出を話してくれました。

 

ワンパクだった二人には厳しく指導していたので、正直彼らのコメントや、わざわざ会いに来てくれたことが驚きでした!

 

それと同時に、とても嬉しかったです!

 

そして、道場を離れても別々の地域の二人の付き合いが続いているのも、嬉しかった。

 

 

再入会はしないようですが、あんなにしっかりと成長した姿を見られただけで、十分。

 

社会に出ても、彼らなら逞しく生きていけるはず、そんなことも感じました。

 

 

また、いつでも遊びに来いよ!

 

 

今日も4クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

 

先々週から、稽古が始まる前の10分間、チェックリストを見る時間を設けました。

 

元々、土曜日は次のクラスとの空き時間がほとんどない、タイトなスケジュール。

 

そのため、チェックリストを見る機会がなく、先生たちとのミーティングで稽古前に時間を捻出することにしました。

 

全体練習では賄いきれない部分を、少しでも補えればと思っています。

 

上達したい子は、どんどん、来てください!

 

 

 

今日も基本稽古の後は、上級、下級に分けての稽古。

 

白帯で審査を受ける、しょうたろう君、しゅん君、りょういちろう君、まなわ君、こうせい君、れん君らは、上々の仕上がり。

 

この調子でいけば、新しい帯になれるでしょう。

 

油断せずに、頑張っていってください!

2015-12-13-19-41-13_deco

 

●少年初級クラス

 

小学校が公開授業で、人数は少なめでした。

そのせいか、最初は気合も小さく、どんよりした感じ(苦笑)

 

しかし、白帯のまなわ君、オレンジ帯のそうた君らの気迫に満ちた気合と技が、他の子たちにも伝わり、どんどん活気をもたらしてくれました。

 

特に、叱られる回数では誰にも負けない(苦笑)そうた君の頑張りはすばらしかったです。

 

今はムラがあるそうた君。

 

それが克服できれば、大化けできるポテンシャルを持っているだけに、長い目で指導していきます。

2015-12-13-19-48-33_deco

 

審査申し込み締め切り直前ということもあり、細かく見ていきました。

 

9級以上では、はるき君、なおゆき君、えいきち君が受審の許可をもらっていました。

 

上手くはなっていますが、まだ修正個所が多少あります。

 

のこり一週間、少しでも多く稽古を積んでいってください!

2015-12-13-19-54-30_deco

●少年中級クラス

 

今日は試合鑑賞で、第17回全日本ウェイト制大会重量級決勝戦を見せました。

以前フジテレビで放送された、近藤先生が初優勝した時の試合です。

 

巨体から繰り出される、圧倒的な圧力で強豪や若手のホープなどが蹴散らし、見事日本一に輝きました。

 

手数が止まらず、相手が怯むと一気に畳み掛けるこの時の近藤先生は、とにかく強かった。

 

試合場で近藤先輩にも言いましたが、「優勝するオーラ」「絶対に負けない雰囲気」が出ていました。

本人に自覚はなかったようですが、負けるイメージが湧かない、それぐらいの強さでした。

 

 

元々、鳴り物入りで入会してきた、近藤先輩。

実力自体は、早くから全国でも注目されていました。

 

 

強化合宿に行った時の事です。

 

近藤先生のパンチを、中ミットで初めて受けた時に、脳震盪になりそうなほどの衝撃に驚きました。

「胸骨が折られるかも」と、必死にミットを持っていました。

当時強豪だった道場の先輩でさえ、途中で持てずに私に交代をお願いしてきたぐらいのハードパンチ。

 

「ミットの上から効かされる」という離れ業を体感した時の驚きは、今でも鮮烈に覚えています。

 

また、入門して初めて、近藤先輩とスパーリングをした際には、ワンパンチで2メートルぐらい吹っ飛ばされました。(笑)

 

マンガかと思いました(苦笑)

「こんなことがあるんだ!」と。

 

そういった近藤先生とのエピソードなども子供たちに話しました。

 

子どもたちは、唖然としていましたが(笑)

 

 

近藤先生と同じく、恵まれた体格のしゅうすけ君の参考になればという思いもあり、この試合を見せました。

 

本気モードには、まだまだ達していないしゅうすけ君ですが、いつの日か、近藤先生を越えるような選手になってくれればと思います。

2015-12-13-20-01-56_deco

2015-12-13-19-57-46_deco

 

●一般クラス

 

今日は久しぶりに、まひるさんが参加してくれました。

 

稽古はあまりしていないそうですが、相変わらずの強さ、プラス賢い組手。

潜在的な能力は一級品で、思わず唸るような動きを見せてくれました。

 

以前は、あかりさん、永吉美優さんらと共に、常に全国上位に名を連ねていたほどの実力者。

それだけに、もえかさんにも、まひるさんの動きをしっかり見ておくように伝えました。

 

今後も稽古に来られそうとのことです。

 

頑張っていきましょう!

 

 

今日は審査一週間前ですが、受審予定の澤地さんと上田さんは、良い仕上がりになっています。

あとは細かい部分の修正と最後の調整を行っていけば、問題はないでしょう。

気を緩めずに、残りの一週間を過ごしていってください!

 

 

富士山杯出場の上原さんも、上々の動き。

常に熱く、全力投球で稽古に励む上原さんだけに、怪我や、体調管理にだけは気を付けて、過ごしていってください!

image1 (1)

 

今週もお疲れ様でした!

 

 

土曜日の指導(12月5日)

里山です。

 

 

今年も残すところ、あとわずか。

 

この時期になると、焦る気持ちと、一年が終わる達成感の両方が入り混じった、独特の感情になります。

 

 

今年もいろいろと振り返るべきことは多々ありますが。最後まで、気を緩めずに、指導も行っていきます!

 

 

今日も4クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

 

今日も20名ほどの子たちが、元気に汗を流していました!

 

審査前ということもあり、基本、移動稽古中心の内容。

 

動きの質も上がってきており、審査を受けられる子たちも増えています。

 

その調子で、あと2週間、頑張っていこう!

2015-12-06-19-25-33_deco (1)

 

 

先週の型試合では、今日参加してくれたみきと君が幼年部で優勝、こう君が準優勝をしました。

 

最後にみんなの前で、感想を発表してもらいました。

 

こう君はうまく自分の感情を言葉にこそできませんでしたがで、ニコニコした表情が嬉しさを物語っていました。

 

また、みきと君は

「普段からみんなが一緒に稽古をしてくれたので優勝できました。みんなのおかげです。ありがとうございました。」

という感想を述べてくれました。

 

まだ、5才とは思えない、立派な発言。

 

わたしが幼かった時には絶対に言うことのできない(苦笑)すばらしいコメントで、とても驚きました!

 

稽古はいつも全力投球。

そしてお兄ちゃん思いの優しいみきと君。

 

 

そのままのみきと君で、すくすくと成長していってください!

2015-12-06-19-23-40_deco

 

 

●少年初級

 

今日も40名を超える子たちが参加してくれました!

 

 

先週に引き続き、最初から道場が壊れんばかりの元気いっぱいの気合い!

審査前ということもあり、下の帯、上の帯もやる気で漲っています!

 

 

 

そうなると、此方としては、少しでも多くの子に審査の申し込み用紙を渡したくなります。

(笑)

 

実際に、審査をしばらく受けられていない子数名には用紙を渡しましたが、とても嬉しそうでした。

 

その一方、用紙をもらえない子は、さびしそうな顔も(苦笑)

 

そういうこともあり、全体に向けて、改めて受審の基準を話しました。

 

「連続して受審できるレベルというのは、質、量ともに非常に高いレベルではないと難しい。

みんなが凄く集中して、一生懸命稽古をしているのは、分かっている。

そして今回審査を受けられなくても、それはダメということではない。

審査レベルではないだけで、内容はとても素晴らしい。

その調子でやれば、次回は絶対に大丈夫。」

そんな話をしました。

 

また、

「そもそも空手の目的は、強くなること、上手くなること。その意味では、みんな確実に強く上手くなっているから、審査がダメでも気にする必要はない。」

ということにも付随して触れました。

 

 

まだ子供なので、どうしても、帯が上がることに意識が行きがちです。

しかし、本来の目的を失わず、稽古に励んでもらえたらと思います。

 

結果的には、そちらの方が早く昇級することにもつながるので。

2015-12-06-20-54-10_deco

 

 

●少年中級

 

今週もスパーリングが多めのメニュー。

 

今日も、互いにしのぎを削ったいい内容でした!

 

 

復帰したもえかさんも、徐々に本調子に戻ってきています。

 

富士山杯を控えたゆうき君、わたる君は、キレのある動きで良い感じです。

 

青帯の子たちは、フットワークが上手ですが、少し癖があり、今後はその点を修正した練習内容にしていきたいと、匠先生から報告を受けています。

 

全体的に良い流れのこの状態を、継続していきたいと思います!

 

 

 

また以前より、補強では筋力に加え、柔軟性にも力を入れてきています。

 

なるべく体全体を連動させた、ゴムまりやムチのようなしなやかさを作っていきたいというイメージがあります。

 

 

ブリッジも、以前に比べ、みんな大きなアーチを描けるようになってきています。

 

側転では、ひろあき君やひろき君、りゅうせい君、もえかさん、ばんじょう君らがキレイな孤を描いています。

 

また、さまざまな蹴り技でも変化が出てきています。

 

ゆうき君、はやと君の飛び後ろ回しは残像が残るような、鋭くて綺麗な蹴り!

 

二段蹴りでは、ばんじょう君やりゅうのすけ君らは180㎝ほどの打点でも蹴り上げられるようになってきています。

ひろき君もそれに近い高さを蹴ってきます。

 

 

子供の時期の運動神経の成長度合いは、目覚ましいものです。

眠っている大きな可能性を、どんどん引き出していけるように指導していけるように、今後も心掛けていくつもりです。

2015-12-06-19-19-05_deco (1)

 

●一般クラス

 

今日は久しぶりに、大塚さんも参加してくれました!

 

スパーリングも数年ぶりということでしたが、そのブランクを感じさせない動きでした。

 

 

お仕事の関係で、しばらく道場から離れる時期もあったようですが、最近は自主トレもしっかり行っていて、本来の調子に戻りつつあります。

 

また、ぜひ参加してください!

 

 

 

今日も審査に向けた稽古内容+試合に向けたメニューで進めました。

 

 

スパーリングでは、来週関東大会の益田さんは、最後の調整でしたが、非常に良い動きでした。

最後まで、動きも落ちず、あとは試合まで、じっくり休んで、当日にエネルギーを爆発できるようにしてもらいたいものです。

 

是非、良い結果を!

 

期待しています!

 

 

また、他にはじょう君が良い動きでした。

 

中一ながら、体も大きくなってきており、更に持ち前のセンスで、大人ともだいぶ打ち合えるようになってきています。

 

ただ、基本、移動稽古などでは、スパーリングほどの集中力がまだないので、その点を指摘すると「エへへ」と苦笑いしていました。(苦笑)

 

 

野田さんも、かなり稽古頻度が増し、バランスの良い組手になってきています。

菅野さんに胸を借りながら、何度もスパーリングを繰り返していました。

 

匠君はセンスは良いですが、練習量がまだまだ足りません。

逆に言えば、量さえ増やしていけば、勝手に良い結果が付いてくるはずです。

 

学生卒業まで、あとわずか。

 

今のうちに、できるだけ稽古に参加できるようにしてください!

image1 (2)

 

 

最後の集合写真は、何のポーズか分かりますか?

 

 

 

中学では剣道部所属のじょう君のリクエスト(?)で、「剣道の構え」です(笑)

 

 

「空手だけでなく、剣道や、人生の節目節目で、いつでも一本取る気で頑張っていきます!」・・・と思ったかどうかは分かりませんが、、そのつもりで頑張ってください!

 

 

今週もお疲れさまでした。

土曜日の指導(11月28日)

里山です。

 

 

先週の世界大会では、多くの熱戦が繰り広げられました。

 

 

日本人選手も頑張っていましたが、中でも澤村選手の組手が非常に質が高く、素晴らしいなと個人的には感じました。

 

一緒に観戦していた田無道場の大村さんも、同じように澤村選手の技術を讃えていました。

 

 

その一方、今回も日本の王座奪取はならず、指導者の一人として、世界に通用する選手育成も義務の一つだと、痛感しています。

 

 

少しでも貢献できるよう、指導の質を上げていかなければと感じています。

 

 

今日も4クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

 

今日も元気いっぱいに、子供たちが参加してくれました!

 

審査や型試合が近いということもあり、基本稽古や、移動、型を中心に行ないました。

 

白帯の子でも、技をしっかりできている子がだいぶ増えていて、次の帯に進めそうな子が出てきています。

 

白帯だけでなく、少しでも多くの子が進級できるよう、更に指導に力を入れていきたいと思っています。

 

 

稽古の最後には、日曜日に型試合を控えたみきと君に、みんなの前で披露してもらいました。

 

とても堂々と元気に型を演じていました。

 

普段から、声も率先して出し、一生懸命に取り組んでいるみきと君です。

 

この調子で試合でも出来れば、良い結果にもつながると思います。

 

みきと、頑張れ!

2015-11-29-21-24-15_deco

●少年初級クラス

今日も多くの生徒が参加。

 

最初から下の帯と上の帯に分けての稽古。

 

どちらも物凄い気合が鳴り響き、声も通りづらく、コンサート会場かと思いました(笑)

 

「上の住人の人たちは、よく我慢しているなあ」「それとも、耐えられずに引っ越していくのかな?」と大家さんでもないのに、気になってしまいました(笑)。

2015-11-29-21-53-37_deco

 

私は、上の帯を担当。

 

みんなとても頑張っていましたが、中でも、かずき君、こたろう君、うきょう君、けんしゅう君、ななさん、けんたろう君、まさなり君、ひろあき君らは覇気を持った取り組み方で、目立っていました。

2015-11-29-21-50-32_deco

最後には全員の前で、型試合出場者たちに、型を披露してもらいました。

 

みんな上手でしたが、特にりょう君が素晴らしい型を見せてくれました。

いつも稽古中の集中力に欠けるりょう君だけに、みんなシーンとして驚きの表情で凝視(笑)

 

終わった後には、大きな拍手をしていました。

 

 

その拍手に嬉しそうな、りょう君でしたが、みんなに良かったところを発表してもらっている時には、元の落ち着きのない、りょう君に戻っていました(苦笑)

 

少しずつですが、成長をしているようです。

2015-11-29-21-43-05_deco

 

●少年中級クラス

 

今日も20名を超える子供たちが参加してくれました。

 

前半は補強。

後半はスパーリングを中心に行ないました。

 

前回から、スパーリングは普通の強いスパーリングのみで行っています。

最初から「抜けたい」という子もいましたが、やらせました。

 

 

その子も含めて、スパーリング中は皆一生懸命行っており、以前のように悲壮感を前面に漂わせたり、犠牲者を演じるような子が殆どいなくなりました。

 

久しぶりに参加のばんじょう君も大変だったと思いますが、とても頑張っていました。

 

以前私に、大説教を喰らったともや君は、強い子を相手に非常に勇敢に闘っていました。

とても頼もしく思え、感動しました。

また、自分がインターバルの際には、率先して仲間にアドバイスも送っていました。

今後、リーダーシップを取れるような存在になってくれればと思います。

 

 

かずさ君は、りゅうのすけ君の強打で効かされながらも、ポーカーフェイスで相手を追い詰め、巧みにスパーリングをコントロールしていました。この間の支部内交流試合以降、着々と力をつけています。

 

 

けいと君は、指示に的確に反応した冷静な闘い方で、とても良かったと、あかり先生から報告を受けています。

 

他にも皆、まだまだ発展途上ですが、来年は活躍が非常に期待できる、そんな練習内容だったと感じました。

 

気を引き締めて、指導をしていきたいと感じています。

2015-11-29-21-35-47_deco

●一般クラス

 

今日は、一級受審予定の澤地さんが指導補助として、稽古の半分の陣頭指揮を執りました。

 

長年稽古に取り組んできただけあり、道場生の関心を引くような良い指導内容でした。

 

指導に慣れていないと、皆の前でしっかりと声を出す、指示を出すという所作でさえ、スムーズにいかない人がほとんどですが、そんな中、一人一人にちゃんと届くような張りのある声で、指導をされていたのはさすがです。

 

指導はとても多くの事を学べます。

人によっては緊張もありますが、また、それがいい。

澤地さんだけでなく、多くの道場生に同じような機会を経験してもらいたいと感じます。

 

 

スパーリングでは、試合を控えた上原さん、益田さんがキレのある動きを見せていました。

 

上原さんは土曜日久しぶりの稽古にも関わらず、相変わらずの強打で積極的な闘いを見せていました。

 

また、益田さんは、だいぶスタミナがついてきており、更に力みが取れれば、今度の関東大会でも上位進出も十分可能だと思います。

 

試合まで、更に追い込んで行ってください!

 

 

今日の集合写真のポーズは、ルーク君のリクエストで「ウルトラマン」

 

「次回の世界大会では、日本代表の王座を取り返す救世主になるぞ!」という意味を込めたルーク君の提案・・・・だったかどうかは分かりませんが(笑)、少しでもウルトラ級の強さに近づいてもらいたものです!

image1 (4)

 

今週もお疲れ様でした!

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ