土曜日の指導(7月23日)

里山です。

 

夏休みに入って最初の土曜日。

 

子供たちもなんとなくウキウキ気分。

見ているだけで、こちらも楽しい気分になりますね!

 

そのぶん、今日もビッシリ5クラス指導に入りました!(笑)

 

 

●幼年クラス

今日も多くの子供たちが来てくれました!

IMG_0590

色帯の子たちが多く参加。

基本稽古は、全体で行い、白帯の子たちの良いお手本になってもらいました。

回し蹴りの際には、青帯以上の子たちに前で、技を披露してもらいましたが、とても上手な子たちばかり。

そして、きっと1年後、2年後には、今の白帯の子達が成長して、新しい子たちのお手本となって、引っ張っていってくれるのでしょう!

IMG_0591

 

●少年初級クラス

今日も、基本稽古から上級・下級、2グループに分けての稽古。

 

下級では、

「基本稽古の際に、気合いチャンピオンを前に出させて、前に出てる子より大きい声だったら交代ということでやったら、皆すごい頑張りでした。」

との報告。

確かに、ものすごい気合で、上級の子たちの声がかき消されていました(笑)。

 

ミット稽古では、内股への蹴りを行ったそうですが、

「じんや君、ましゅう君、ようた君、たいが君が力強い蹴りを出していました。また、石橋れん君は、真面目に黙々と頑張っているので、とても良いです!」

と、あかり先生が話していました。

IMG_0592

上級の方のミット稽古では、スイッチ→膝蹴り。

通常の膝蹴りは、だいぶ慣れているため、難易度を上げました。

 

最初こそぎこちなかったですが、少しずつ向上。

ゆうせい君、はるき君、りらんさん、えいきち君、れん君、まなわ君、こうせい君らは、威力もだいぶ出てきていました!

IMG_0593 - コピー

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

先週の関東大会に出場した子たちが多く来てくれました。

勝った子も負けた子も、みな頑張ったみたいですね。

そして半分ぐらいの子たちは、すでに次の試合を控えて、意識は切り替わっています。

 

特に、もえかさんは極真祭という日本一を決める大会が8月にあり、気の緩みはありません。

今は対戦相手の攻略で頭がいっぱいのようです。

 

彼女は昨年の夏過ぎ頃から、かなりひどい怪我が続き、今回優勝した関東大会も万全ではありませんでした。

 

ただ、彼女の凄いところは、とにかく、目標に向けてできる限りのことをするところ。

 

試合前には、治療で道場にも、あまり来られていなかったようですが、動きはキレキレ。

聞けば「走り込みや筋トレを、毎日自宅でこなしている」とのこと。

引き締まった体つきからも、それは伺えます。

また、稽古に来ても患部を痛めないように、サポーター類を工夫しながら、やれることをやる。

小学生でそこまで自己管理ができるのは、本当にたいしたことだと思います。

 

稽古後には、久しぶりに彼女から「自主トレに付き合ってほしい」と依頼がありました。

あかり先生とりゅうのすけ君に協力してもらい、多くスパーリングをこなしました。

 

もえかさんは自分で考えることができ、そして能動的に努力をすることができる、数少ない生徒の一人。

ですので、基本的にはあまり干渉せずに自由に行わせています。

しかし行き詰った時には、今日のように、どんどんこちらを利用してもらえればと思います!

 

日本一めざして、頑張ろう!

IMG_0596IMG_0595

IMG_0594

●一般クラス

このクラス初参加の土本さん、久しぶりの高瀬さんらも交えて、汗を流しました!

土本さんは、佐藤先生の鬼指導ぶりもあり(笑)途中かなりキツそうでしたが、頑張って付いてきていました!

これからも、継続して来てください!

 

型の稽古では、上級、下級共に「太極そのⅠ裏」を行いました。

「太極」自体は初心者でもできますが、「裏」は一気に難しくなります。

 

ただ、「裏」も非常に重要。

ウェイトトレーニングやサンドバッグなどでは作れない、動きに活きる筋肉を養えます。

 

「武道の技、型というのは本当に合理的にできている」という現役時代に聞いた言葉は、まさにその通りだと思います

。一見、試合には使えない動きのようにも見えますが、年齢が上がってきて、今「『ウエイト』と『型』どちらの練習を取るか?」と聞かれたら、間違いなく「型」を取ります。

 

空手の動きは、空手で作る。

 

今日も何人かの生徒さんは、苦労していましたが、頑張って継続していきましょう!

image1 (1)

 

今週もおつかれさまでした!

土曜日の指導(7月18日)

 

里山です。

 

3連休の初日ですが、今日も多くの子たちが来てくれました!

 

関東大会も明後日に控え、いい雰囲気の土曜日。

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

今日も白帯の子たちが多く参加のなか、のんびりした雰囲気で、稽古を行いました。

 

手刀鎖骨打ちでは、かずき君にお手本を見せてもらいました。

青帯らしく、力強い手刀で、ミットを強打!

子供たちもビックリしていました。

特に土曜日初参加の、かずき君の弟は、お兄ちゃんの強さに、嬉しそうでした!

 

あかり先生からは、

「なおふみ君が、だいぶしっかりと稽古に取り組めるようになってきました。ずっと稽古に入れなかったわく君も、今日は初めて最後まで稽古に参加できました!」

と報告がありました!

IMG_0494

●少年初級クラス

多くの子たちが参加。

 

基本稽古は、久しぶりに全体で行いましたが、ダラダラしている子は、みんなの前でやり直し!

容赦はしません(笑)

そのせいか、皆、がんばっていました!

IMG_0495

途中からは、上級と初級の二つに分けての稽古。

上級は突きや膝蹴りのミットを行いました。

 

小1のれん君と小6のなおゆき君に、突きのお手本を見せてもらいましたが、二人とも強烈な攻撃力。

各々の学年では、トップクラスに間違いなく入ります!

 

れん君は、自主トレも毎週来ていて、とても頑張っていますが、まだ試合の結果に結びついていません。

ただ、実力は十分。

近いうちに、良い結果を出すのは、時間の問題。

とても楽しみです!

 

なおゆき君は、難関校への中学受験を控え、稽古参加に限りがあり、試合は難しいようですが、ぜひその力を発揮してもらいたい。

もったいないです。

特にその強打ゆえに、格上の子たちも本気になり、稽古中なおゆき君は何度も伸ばされるという辛い思いもしてきています。

それだけに、やられっぱなしで終わってほしくない。

良い思い出も作ってもらいたいし、勝って、少年部を卒業してもらいたい。

彼ならそれができるはずなので。

 

そんなことも彼に話をしていきたいと考えています。

IMG_0496

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

関東大会を控えた、もえかさん、りゅうのすけ君、わたる君、たいが君、はやと君、かいち君らが参加。

非常に調子はいいです!

 

身体の動きもそうですが、表情や醸し出す雰囲気が、とてもいい。

全体的に漂う透明感と緊張感。でも、深刻さはない。

良い結果を出す時の空気です!

 

なにより、関東大会出場選手が、あかり先生が少年部だった時のように数多くなってきて、盛り上がっています。

全体のレベルが、少しずつ上がってきています!

 

強豪揃いの関東大会。一筋縄にはいかないかもしれませんが、三茶の子たちも各大会で結果を出してきた子たち。

簡単には負けないでしょう!

 

好試合、好結果を生みだしてくれると期待しています!

 

がんばれ!

IMG_0499IMG_0497

IMG_0498IMG_0500

 

 

●一般クラス

久しぶりに、萬藤さんも参加。暑いなか、頑張っていました!

 

スパーリングでは、9月の大会に備えて、じょう君が基立ちを行いました。

身体や運動神経に恵まれたじょう君。

ものすごい可能性を秘めていますが、初の基立ちは、かなり疲れた様子。

思うようにはいかなかったようです。

ただ、慣れていけば、スタミナや打たれ強さも身につくので、問題はありません!

継続して頑張っていこう!

 

そのじょう君と同じ中学2年生のルーク君。

同じく負けず劣らずの素質ですが、かなりマイペース(苦笑)

 

そのルーク君、最初のじょう君とのスパーリングでは、圧倒されていました。

しかし2回目は、新ルールを巧みに使って技ありを奪取。かなりの負けず嫌いです。

堀井さん相手にも、技ありを奪おうと狙っているぐらいです(笑)

彼にも、ひそかに期待をしています!

 

また、ここ何年か故障続きで、継続した稽古に苦労していた村井さん。

先週、イチロー選手のトレーニングを紹介したところ、劇的に変わってきていると、びっくりしていました。

イチロー選手同様、息の長い選手になってもらえればと思います!

 

追伸

7月30日は、16時から中里祭りです。

三軒茶屋道場は演武を披露します。

参加者、手伝いなど、人手を募集中です。

夏合宿と重なるため、人手が足りない状況ですので、ぜひ、ご協力の方、よろしくおねがいします!

image1

今週もお疲れ様でした!

 

土曜日の指導(7月9日)

 

里山です。

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

今日は白帯の子たちが、多く参加。

 

土曜日、「初顔」の子たちもたくさんいて、手探り状態で指導をしましたが(笑)、それぞれのペースで、一生懸命取り組んでいました!

 

基本稽古の膝蹴りでは、りゅうのすけ君にお手本を見せてもらいました。

 

鼻まで上がる、高い蹴り。

とても上手です!

白帯の子たちも連られて、良い蹴りになっていました!

 

彼には今日9級の帯を渡しましたが、いつも真面目に取り組み、キック力にも光るものがあります。

このままいけば、とても強くなると思います!

IMG_0401

かかと落としでは、こうせい君、じんや君が鋭い蹴り!

ゆうと君も、高さが徐々に出てきていました!

 

白帯担当のあかり先生からは

「今まで白帯を引っ張ってくれた優斗くんなどがオレンジ帯に上がってしまい、入会したばかりの4歳の子が増えてきているので、これからはりんちゃんや、真くん、さくと君などに白帯を引っ張っていってもらおうと思います。」

 

という報告がありました!
IMG_0402

 

●少年初級クラス

今日は、じんや君と同じ小学校で同学年の女の子が、体験に来てくれました!

見よう見まねで付いてきてくれましたが、楽しそうに練習をしていました。

IMG_0403 (2)

基本稽古の後は、先輩と後輩に分けての稽古。

 

後輩の方からは

「女の子達が頑張ってました。1年振りのえみりちゃんと一裕くんも楽しそうにやってました!」

との報告。

 

先輩たちは、前蹴り、後ろ蹴りのミットを行いました。

前蹴りのお手本は、ひろき君。

長いこと稽古してきていることもあり、強烈な前蹴りです。

「押すような蹴り」ではなく、「相手が悶絶するような蹴り」。

少年部だとなかなかできない蹴り方だけに、良いお手本でした。

 

後ろ蹴りは、だいぶ形にはなってきましたが、あと一歩と言ったところ。

 

その中でも、えいきち君、こたろう君、そうた君らは、鋭い蹴りを見せていました!

IMG_0405

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

一週間後に関東大会を控えた、りゅうのすけ君も参加。

良い感じです!

4月の支部内交流試合で準優勝した時と比べても、各段に強くなっています!

 

関東大会は、首都圏の猛者たちが集まる強豪揃いの大会。

しかも、リミットぎりぎりの体重で重量級にエントリー。

体格的には不利ですが、りゅうのすけ君は、良くも悪くも、未知数なタイプ。

優勝したとしても私としては何の違和感はないですし、また逆の場合もしかり(笑)

不思議なタイプです(笑)

もちろん、「吉」に転がると信じています!

IMG_0408

そのりゅうのすけ君の相手を、えいきち君、きょうへい君、ひろき君にお願いしました。

本気ではなかったですが、いい相手になってくれました。

 

きょうへい君などは、以前の「スパーリング嫌い」のころからは考えられない位の逞しさが出てきています。

ひろき君も、ここ最近は、いろいろな子たちにやられていますが継続して来ており、たいしたものです。

 

上記の3人に関しては、次回の支部内に出るようにも勧めています。

彼らは十分、優勝、入賞できる力の持ち主です。

 

おそらく小学校最後となる支部内交流試合。

こちらとしても、笑顔で少年部を卒業していってもらいたいと強く思っています!

IMG_0406

IMG_0407

 

 

●一般クラス

 

今日は、壮年の方が多く参加。

蒸し暑かったですが、学生中心のクラスと異なり、真剣さ、集中力がの高さが強く伝わってきて、こちらも引き上げられます。

こういう瞬間は、非常に指導員冥利に尽きるというか、「いい時間だったなあ」と、充実感が残ります。良い稽古でした!

 

受け返し、スパーリングでは、「新ルール」に適応することをテーマに行いました。

上田さんは非常に積極的で、一番その意識が高かったように思います。

 

後輩からの押し上げは、上の帯にしてみては、メンツに関わるもの。

「負けられない!」と、こういう時が全体のレベルが上がりやすい好機です(笑)

 

島崎さんは新ルールでやられないよう、「倒れない」「顔を蹴られない」という意識が非常に強く感じられました。

 

 

他にも様々な場面で、珍プレーも出ましたが(笑)、変遷期ですので、しょうがありません。

今後、時間を経るにつれて、スムーズに行えるようになっていくでしょう!

image1 (1)

今週もおつかれさまでした!

土曜日の指導(7月2日)

 

里山です。

 

7月に入って、最初の土曜日。

 

すっかり夏モードの中、今日も5クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

暑い中、子供たち頑張っていました!

 

今日の基本稽古は上級・初級合同で行いました。

その後、白帯チームとオレンジ帯以上チームに分けての稽古。

 

白帯チームは

「体力、柔軟、ミットをやりました。 柔軟では開脚した時にアゴが付かない子が半分くらい居たので、毎日お風呂上りに柔軟やる事を宿題としてだしました。 ミットでは、あんじゅさんが鋭いカカト落としを蹴れていました。」

 

という報告がありました!
 

オレンジ帯以上の子たちは、前蹴りのミット稽古。

 

まだ、強く早く蹴ることは難しいですが、みきと君、こうせい君、さこん君、ゆうた君らはだいぶ慣れてきていました!

 

ミット稽古の後、子供たちにミットをしまうように指示しました。

4つほど余っていたので、しんたろう君にお願いしましたが、決して重くはないのですが、バランスを取りながらヨタヨタ。

その時に、こうせい君は、「持ってあげる」と自主的に、手伝ってくれました。

 

人数が多く、ワイワイにぎやかに行っている中なので、しんたろう君の状況も見過ごされがちな中、困っている状況にしっかりと気づくことができるこうせい君の知覚能力、そして、その子を助けてあげられるやさしさ、見ていて非常に気持ちよくなりました。

 

そして、そういう能力は、実はみんな、心の奥には必ず持っているもの。

 

それをうまく引き出せるような指導、空間づくりを心掛けていきたいと感じています!

IMG_0294

 

●少年初級クラス

今日も多くの子たちが来てくれました。

 

上級、初級の二つに分けた稽古。

初級の子たちは、尋常ではない盛り上がりで、上級を圧倒(笑)

ものすごかったです!

あかり先生、匠先生が、バッチリ盛り上げています!

 

その初級の子たちは、ミット稽古で後ろ回し蹴りの練習。

「初めてやる子達も多かったですが、まなわ君にお手本を見せてもらい、最後はみんなしっかりしたフォームで蹴れていました。 後ろ回しを入れたコンビネーションは自分達で考えてもらい、最後にしゅんすけくん、みつき君、はるま君にそれぞれ考えたコンビネーションを発表してもらいました! 暑いし人数も多かったですが、みんな最後まで集中力をきらさずやってくれたので良かったです。」

 

という報告がありました。

 

上級の子たちは、暑さでダラけないように、厳しくしました。

キツかったかもしれませんが、汗びっしょりで付いてきていました。

 

久しぶりのともや君、6年生らしく落ち着いて、しっかりと稽古を行っていました。

低、中学年の頃には、しょっちゅう私に叱られていましたが、今や頼もしい存在です。

 

対照的に、4年生のかずき君は、今日も私に叱られていました(苦笑)

 

「彼も、いずれはともや君のようになってくれるのだろう」

そんなことを考えながら、今日も叱っていました(笑)

IMG_0295

 

●少年体力・受け返しクラス

少年スパーリング・ミットクラス

関東大会に出場のかいち君、まなわ君、りゅうのすけ君、もえかさんが参加。

調子を上げてきています。

 

常総カップに出場予定の、りらんさんも格上の先輩たちと真っ向勝負。

先輩たちをしのぐ強さで、ぐんぐん成長しています。

 

入門して半年少しですが、運動神経や気の強さは、際立っています。

いずれ、全国大会、国際大会で、活躍してくれるでしょう。

今後が非常に楽しみな生徒の一人です。

IMG_0296IMG_0298

 

また、あかり先生から以下の報告がありました

「スパーリングクラスの時に、ろうま君とりゅうのすけ君が戦っていて、りゅうのすけ君の内またがバンバン決まって、ろうま君が何回も崩されたり転ばされたりしていました。しかし、終わったあとに、ろうま君がりゅうのすけ君の所に駆け寄って「うちまた、すごく上手だね」と声をかけていて、自分がやられても、相手のいい所をちゃんと認めていけるところが凄くいいなあと思いました。」

 

なかなか分かっていても、できないことです。

しかも自発的には。

 

自分の感情に流されずに、相手の心に息吹を吹き込む。

本当に素晴らしいことと思います。

 

ろうま君は、まだ支部内交流試合でも実績は出せていませんが、いぶし銀の技術を持っています。

今日のスパーリングでも、あかり先生が「ろうまは、上手い!」と絶賛していました!

6年生になり、おそらく次回の支部内交流試合が、小学生最後の大会。

怪我等で、なかなか稽古も思うようにいかないのですが、こういう生徒に、ぜひ結果を出してもらいたいとおもいますし、ろうま君なら、きっと良い結果を出してくれると信じています!

IMG_0297IMG_0299

●一般クラス

久しぶりに、昭島道場から小島さんも参加。

忙しくて普段の稽古は行えていないようでしたが、頑張っていました!

 

クラス終了後に、自主トレに来ていた境先輩と話をさせてもらいました。

来年の5月の試合に向けて、今から、ミッチリ積み上げていくための自主トレとのこと。

 

さすがだと、思いました。

 

一般の全日本大会クラスの選手なら当たり前ですが、その他の道場生が、一年後の具体的な大会を見据えてと言うのは、あまり聞きません。

 

明確にビジョン、イメージがあるのだろうと推測します。

 

「大人の練習」と言いますか、やはり、修行年数相応の工夫、試合への取り組み方などができるのは、境先輩の強みです。

道場ではおそらく最高齢だと思いますが、それを感じさせない、熟練者ならではの取り組み方は、多くの道場生も手本にすべきと思います!

image1

 

今週もお疲れ様でした!

土曜日の指導(6月25日)

里山です。

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

 

白帯チームと色帯以上チームに分けての稽古。

 

審査、型試合も終わり、次のイベントまで間があるので、色帯以上はミット稽古中心に行いました。

 

中段回し蹴り。

 

りらんさん、まなわくんはもちろん、りゅうのすけ君、うた君、たいが君らは3連打でも、強く蹴っていて、びっくり!

将来がとても楽しみです!

 

しんたろう君も、当初より、だいぶ上達。

さこん君は、気合だけは誰にも負けず、存在感ばっちりでした()

 

あかり先生からは「白帯の子たちは、ほとんどの子たちが、しっかり話を聞けるようになってきています」と、報告もありました!

IMG_0202 (2)

 

最後のタッチ鬼は、運動神経抜群のまやさんが、楽々と全員つかまえる俊敏さ。

 

まじめな生徒だけに、同じ学年のりらんさんと、良きライバルになってくれると、互いの成長が加速するでしょう!

とても楽しみです!

 IMG_0203 (1)

 

●少年初級クラス

50名ほどの子たちで熱気ムンムン!

 

暑かったですが、みんな頑張っていたので、途中から、ご褒美のクーラーをつけました()

 

こちらも上級・下級二つに分けての稽古。

 

下級の方は、みつき君、はるた君、しん君が大きな気合で皆を引っ張ってくれていたようです。

 

上級のミット稽古は、「内股蹴り」

 

一年前に比べると、全体的にまっすぐ、強く蹴れるようになってきています。

 

お手本のこうすけ君をはじめ、たつひろ君、まさなり君、ゆうせい君、しゅんのすけ君、ゆう君、ゆうき君、れん君らは、力強い蹴りを見せていました。

 IMG_0204 (1)

また、最後のミット競争では、途中で私に怒られて、ハンデを付けられて見事ビリになった「そうた君、かずき君」チームに罰ゲームとして、お尻への回し蹴り。

 

最初に、強い蹴りを見せて、びっくりさせると、さすがのやんちゃ二人組も、腰が引けて焦りの表情()

 

その後、優しくお尻を蹴ると、拍子抜けして、騒いでいました()

 IMG_0205 (1)

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

久しぶりに、ろうま君、えいきち君、きょうへい君も参加。

しゅんすけ君、りょういちろう君も頑張っていました。

 IMG_0206 (1)

高学年のスパーリングは、りゅうのすけ君が実力が飛びぬけているので、全体的に7割ぐらいの強さ。

 

しかし、むらたゆうき君らを筆頭に、集中して良い稽古をしていました。

 

まだ、試合で実績のない子たちが多いですが、今から12月の支部内交流試合に向けて、計画的に稽古を積ませていきたいと考えています。

 

良い素材の子や、長年コツコツと地力を積み上げてきた子たちが、数多くいるので、結果を出せる可能性は十二分に秘めています。

 

少しでも良いサポートができるように、他の先生たちと協力しながら指導していくつもりです!

 IMG_0207 (1)

IMG_0208 (1)

 

●一般クラス

今日は十代の生徒が中心の、若いクラス

 

覇気はイマイチですが(苦笑)、彼らなりに頑張っていました!

 

スパーリングでは、久しぶりのあおい君が頑張っていました!

イキが良すぎて、堀井さんにお腹を効かされていましたが、良い動きです。

 

そのあおい君に仲良く絡まれていた、たいが君は、ウエイト制を終えて、こちらも久しぶりの参加。

 

クラスのどの強豪たちと闘っても、負けない、余裕のある組手です。

さすが現役の選手といったところでしょうか。

 

そのたいが君に、新ルールでの初の大会となったウェイト制大会の様子を、皆さんに話してもらいました。

 

審判、選手ともに完璧に馴染んだわけではないですが、一瞬で試合がひっくり返るだけに、緊迫感がある大会だったようです。

 

実際、ルールを上手く活用している選手の大番狂わせもあり、早めの習得は間違いなく有利に運ぶとのこと。

 

今日もスパーリング中に、「相手のバランスを崩す」「顔に蹴りをヒットする」といった機会に残心を取らずに見逃すという場面が、何度か見られました。

 

導入早々なので、致し方ないですが、「気に発し感に敏なる」姿勢は、常に心掛けなければなりません。

 

 

こちらも、気を抜かずに指導していかなければなりませんね。

 

 

最後の集合写真は、あおい君の提案で「モンスター」のポーズ。

 

「モンスターのように勉強する!」などの使い方で、高校生の間で流行っているそうです()

私の高校生の頃の「オニのように~」という流行り言葉と、同じなのでしょう(笑)

 

そういえば、けいと君が「せたひがマスター」のメダルを獲得しました。

せたひがラリー4枚目を修了。

つまり稽古回数は1400回を超えたという「モンスター」ぶり()

 

いい笑顔ですね。

 

まちがいなく、実力、実績ともに、彼が今の少年部のトップ・リーダーです。

 

さらなる「モンスター」目指して、頑張ってください!(クドイですね(苦笑))

 image1 (1)

今週もおつかれさまでした!

 

土曜日の指導(6月18日)

里山です

 

 

型試合では、多くの生徒が入賞したようですね。

 

少年部に関しては、練習の時から、試合に出る子たちの急速なレベルアップに驚いていましたが、この好結果には、さらにビックリ!

 

「人前で自分を表現する」ということを、ワクワクしながら行っている彼らに、頼もしささえ強く感じています。

 

大きくなっても、失わずにいてほしい姿勢です。

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

 

型試合前日。

  

試合に出る子たちには、みんなの前で、披露してもらいました。

 

上々の出来です!

 

中でも、りらんさん、まなわ君は、非常に高いレベルでの完成度。

自信に満ち溢れています!

 

彼らはオレンジ帯ながら、平安の型Ⅰ~Ⅴだけでなく、『撃砕大』『撃砕小』他、茶帯レベルの型も殆ど覚えています。

 

あかり先生も話していましたが、「教えて!」と来る彼らに色々な型を教えると、次の日には全部覚えてくるそうです。私が見た時も、ゲーム感覚というか、とても楽しみながら型を練習していた光景を覚えています、

 

そういった姿勢で取り組むと強いですよね。

 

「やらされ感」はないのですから、どんどん向上します。

 

明日は、大暴れしれくれるでしょう!

 cIMG_0088 (1)

 

●少年初級クラス

 

今日も多くの子たちが来てくれました!

 

最初から上級、下級に分けての稽古。

 上級はこちらも型試合の予行練習。

 

いい出来です!

 

見ている子たちに、拍手の大きさでジャッジをしてもらいました。

 

概ね、大きな拍手をもらっているなか、A君だけが、一回目の型では拍手をもらえずに、涙ぐんでいました。

 

予想外な子供たちの厳しいジャッジ。

私も「試合前日に自信喪失をさせてはいけない!」と焦り、動揺を悟られないようにフォローを入れました(苦笑)

 

2回目は、A君も頑張り、だいぶ良くなっていました。

 

それもさることながら、見ている子供たちが、「頑張れ!」「励まそう!」という気持ちがいっぱい詰まった拍手を、たくさん与えてくれました。

 

彼らなりの優しさ、エールの送り方。

私も「いい奴らだなあ」と、少し感動してしまいました。

 

涙顔が晴れやかになったA君にとっても、大きな力となったでしょう!

 IMG_0089 (1)

 

また、休憩時間に、ひろあき君が、逆立ちを見せてくれました。

運動神経の良い彼なので、いつものことなのですが、よく見てみると、今日は「指立て」での逆立ち!

 

長い間少年部を指導してきましたが、見たことがありません!

いや、一般部でも!

 

改めて、子供たちの可能性のすごさに驚かされます!

 

「一本指立て伏せ」もできる、ひろあき君。

 

これまでも素直な気持ちで賞賛してきましたが、それがひょっとしたら、彼にとっては大きな自信につながっていたのかなとも思える、今回の「指立て逆立ち」

 

いいところは、どんどん賞賛しようと再認識させられた出来事でした。

 IMG_0090 (1)

●少年体力、受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

関東大会を控えた、もえかさん、りゅうのすけ君は、更に地力を上げてきています。

 

それぞれ課題は抱えていますが、着々と向上してきています。

 

 

その相手をした、こうすけ君とひろき君。

大変そうでしたが、頑張っていました。

 

久しぶりのひろき君は、悔し涙を流していましたが、最後まで相手を努めていました。

 

ひろき君は遠くから通っており、また学年も上がったこともあり、最近の稽古頻度は少なくなっています。

しかし身体的な素質は高いだけに、継続して通ってもらいたいと思っています!

 IMG_0093 (1)

IMG_0092 (1)

●一般クラス

 

だいぶ暑くなってきました。

 

10年前なら、一般部の方にも「気合い!」と空調もつけずに厳しく指導していました。

しかし最近は生徒さんの年齢も上がり、「ギリギリ」の厳しさを探りながらの指導を意識しています。

 

それと、体力以外の側面で、どう相手と組んでいくか?

 

「100m走」や「走り幅跳び」などは、若い体力最盛期に、どれだけピークを持っていけるかが、カギとなる競技です。

しかし武道は体力以外で補える要素が多分にあります。

 

もちろん容易な道ではありませんが、知識や経験、頭の使い方は、大人の方が分があるだけに、知的な醍醐味でもあるはず。

 

楽な道を選ぶという心構えは好きではありませんが、そろそろ無駄なことは省いていってもいい時期だとは思います。

 

そういう意味では、二宮さん、堀井さんなどは、どんどん進化しています。

若いときより、今の方が強いのではないのでは?とさえ、感じます。

その創意工夫と継続する力は、見習うべき点が多々あります。

 

 

武道とは「生きる」こと。

 

「生きる」ためには、できることは諦めずになんでもやってやろう、そういう気持ちは死ぬまで持ち続けていきたいと思っています。

 

そして、それが極真精神だと、考えています。

 image2 (1)

 

今週もお疲れ様でした!

 

 

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ