土曜日の指導(8月22日)

里山です

 


今日は道場の夏休み明けの稽古。

 

 


「石垣島に行った!」「兵庫県のおじいちゃんのところに、一人で行った!」「カブトムシの幼虫を明日もらいに行く!」など、子供たちの楽しい声が続々と聞かれました。

 


その一方、宿題のことを聞くと「やべえ・・・」とトーンがガタ落ちの子もチラホラ(笑)

 


そんな中、今日も 4クラス指導に入りました。


●幼年クラス

体験の子4名を交えての稽古。

 


今日も多くの子たちが来てくれました!

2015-08-23-17-54-47_deco

 


残暑が厳しかったですが、空調をつけずに稽古を行いました。


少し辛そうな様子でしたが、頑張っていました。

 

 


「何故、暑いのにクーラーをつけないのかな?里山先生は意地悪なのかな?」


みんなに質問をすると、はるた君が答えてくれました。


「えーっと、(里山)先生の子供のころは、道場にクーラーもなくて、  それでもどんなに暑くても練習をしていて・・・」


と私が以前に話したことを引き合いに出し、意見を言ってくれました(笑)


補足で、空手は苦しいこともいっぱいあり、苦しさに負けない強い気持ちを作るためだよと伝えました。

 


ストレスのかけ過ぎは問題ですが、全く負荷のない状態も能力を貶めてしまいます。
究極的には、辛い環境でも笑顔で乗り越えられる強さを身につけてもらいたいものです。

 


それにしても、はるた君が、私の子供の頃を見てきたかのような言い方には、思わず笑ってしまいました(笑)

2015-08-23-17-47-12_deco
少年初級クラス


いつもに比べ、若干少ない人数でしたが、それを感じさせない活気のある稽古でした。


毎度のことながら、うきょう君、ひろあき君、むらたゆうき君らが中心となって元気とメリハリを注いでくれました!


1日に4クラス指導していますが、最近はこのクラスが一番元気なクラスです()

 


審査間近ということもあり、基本、移動、型を中心の稽古。


基本稽古では、オレンジ帯のりょう君は少し集中が切れるところはあるものの、だいぶ上手になってきています。


また、はなさんの 180度に上がる前蹴上げは相変わらずの素晴らしさ。

お手本で見せたあとは、みんなの可動域も上がっています!

 


移動稽古では青帯以上になってくると、さすがに平均点が高くなっていて上手な子たちが多くいます。
あとは、細かい部分に意識を持っていくだけという子がほとんど。


その青帯以上の先輩には、オレンジ帯の移動稽古の際に後輩へアドバイスさせました。
その中でななさんに、「アドバイスしてくれたあらた先輩は優しく教えてくれた?」と聞くと、「優しかった」と答えてくれました。

 


あらた君にそのことを伝えると、照れながら私の事を叩いてきました。

 


気合いはあまり出さず、少しあまのじゃくのあらた君ですが、シャイでかわいい生徒です。

 

 


最後のミット稽古では、人数が余っていたので、のむらゆうた君の蹴りのミットを持ちました。


小柄で、週一ぐらいのペースのゆうた君ですが、だいぶ威力が付いてきています。予想外の威力に少し驚きました。
来た際には、いつもコツコツと真面目に取り組んできている成果だと思います。

 


審査締め切りまであと一週間。


少しでも多くの子が受審できるよう最後まで、諦めずに頑張ってほしいものです。

2015-08-23-18-07-47_deco


少年中級クラス


支部内交流試合が二か月後に控えています。

 


今日から、少しづつ実践に近い練習を多めに行いました。

 

2015-08-23-18-14-24_deco


補強の後には、シャドーを数ラウンド行いました。


組手に近い動きの中で「自分で体のバランスを取る」 「リキみを失くす」、「常に元の構えに戻る」そういった事を意識させました。


匠先生や私が何度かお手本を見せましたが、はじめてシャドーを行った子もいたせいか、何人かの子は、溺れたようなぎこちない動き(苦笑)

 


そんな中、けんしゅう君はオレンジ帯ですが、体を大きく使いながらも、キレのある動きでとても良かったです。

 


また、たいき君やもえかさんは年や帯も上のためか、サマになったシャドーを行っていました。

 


いずれにしても、これからしばらく続けていく中で、動きを洗練させていければと考えています

 


スパーリングでは、わたる君 vsりゅうのすけ君 もえかさんvsたいき君、ゆうき君vsわたる君、りゅうのすけ君vsもえかさんらの間で激しくしのぎを削っていました。

 


少年部では、今後彼らが中心となって、三軒茶屋道場を引っ張っていってくれるように思います。

2015-08-23-18-16-41_deco

 

稽古の最後は飛び後ろ回し蹴り。


みやはらゆうき君、けいと君、もえかさんらが身体の使い方のコツを少しずつ掴んできたようです。


もえかさんなどは、一回ものすごい切れの後ろ回しが出ました。。ミットの持ち手のたいき君も唖然として固まっていました(笑)

2015-08-23-18-19-32_deco


一般クラス


チリで極真空手を行っていたというハビエル君が初参加。

 


中山さんも、大変も久しぶりに私のクラスに参加。

 


今日も大勢の生徒さんたちで稽古を行いました。

 


前半は空調を消しての基本稽古。
途中からは、皆さんかなりキツそうな様子でしたが、気合を入れて、頑張っていました。

 


移動稽古では受審者の該当種目が中心。


騎馬立ちからの横蹴上げ、横蹴りでは、柔軟性も大きく関係してくるせいか、苦しそうな方も何人かいました。


一朝一夕にはいかない稽古だけに、地道に反復する中での向上を目指してもらいたいものです。

 


スパーリングでは 20名近くの参加だったこともあり、いろいろなタイプと手合せできたのではないでしょうか?


その中でも、益田さんは上級者の何人かに後ろ回しをヒットさせて、先輩をあたふたさせてていました。
元々蹴り技は得意なだけに、さらに磨きをかけていってもらいたいものです。

 


また、目さんはまだオレンジ帯ですが、とても良いセンスの持ち主です。
上段も鋭く、優しそうな雰囲気とは裏腹に負けん気も強そうで、緩急をつけた組手にも対応できる。
まだまだ荒削りな部分はありますが、継続し行けば、良いところまで行けるでしょう。


奥さんもやる気満々なので、お互いに刺激しあいながら頑張ってもらいたいものです(笑)

 


久しぶりの中山さんは突き、特に左下突きは力の抜け具合い、キレ共に抜群。


選手でも活躍した黒帯の有元さんに似た突きを彷彿させます。


橋本先輩も、「ミット越しにもダメージ与えらるぐらい良い突きだ」と賞賛していました。


身体はスマートですが、堀井さんとのスパーリングでも最後まで食らいついて、打ち合っていました。
時間の都合がつく時には、また参加してください!

 


最後の集合写真は、「一番!」のポーズ。


先日終わった高校野球の優勝チームが行う、よく見かけるポーズですね。


旬なので、皆さんに協力してもらいました ()


決してハルク・ホーガンの真似ではありません(わかる人は、なかなかの通です ( )


皆さん、今週もお疲れ様でした!

2015-08-23-18-36-03_deco
追伸
下の写真はお盆に行われた、鈴木さんの送別会のものです。


久しぶりに駆けつけてくれ稲岡くんや大谷さんらも交えて、非常に多くの道場生たちと賑やかに行われました。


鈴木さんには、中国に行っても皆からプレゼントされた『負ける気がしない』道着()を着て、空手を続けてもらいいものです。


また、会える日を楽しみにしています!

1439708005304

土曜日の指導(8月8日)

里山です。

 

 

 

今日は、15年以上ぶりに、昔の道場生が再入会に訪れてくれました。

 20代前半から半ばにかけて、共に選手稽古で汗を流した仲間です。

 

 

先日、街中で偶然出会い、道場の近況などを話していると、やはり空手を続けたいとのこと。

 

田口支部長にも、その旨を伝えると「ぜひ戻ってこい!」と二つ返事で喜んでくれました。

 

 

才ある古豪(そういうと、本人にはプレッシャーになるかな?)の復帰は嬉しい限りです。

 

 

 名前は、まだ秘密です(笑)

みなさんもそのうち道場でお会いするでしょう!

 

 

懐かしがる人、結構いるんじゃないかな~(笑)

 

 

 

 

今日も4クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

 

先週に引き続き、今日も全員白帯。

 

 

みんな元気いっぱい、ニコニコいい笑顔で頑張っていました!

特に、ゆう君とこうのすけ君は、気合とキビキビした動きで、とても良かったです!

 

 

 

今日も基本稽古中心に行いました。

 

 

 

「前蹴上げ」の際に、全盛期の頃の大山総裁の話をしました。

 

後ろから抱きつかれた敵の顔を、前蹴上で蹴ってしまうぐらいに足が高く上がったという話。

 

 

直後の蹴りではみんな、一生懸命高く蹴ろうと頑張っていました。

 

 

中でもはるた君は、足を高く上げ過ぎて、ついでに自分の顔まで蹴っていました。

「いってえ~」と顔を抑えて、苦笑いをしていましたが、大したものです!

 

 

 

 

子供たちには他にも大山総裁の話をしました。

 

 

「極真空手を作った人」

「いろいろな格闘技の人と闘って負けなかった世界一強かった人」

「牛と何十回も闘っても勝ってしまうぐらい強かったこと」

 

 

子供たちは驚いた顔をして聞いていました。

 

 

私にとっては当たり前になっている大山総裁の数々の偉業も、彼らは全く知らないものです。

 

どんどん伝えていく義務があるのと同時に、少しでも大山総裁の教えに近づくような空手家が生まれてくるように、指導もしていかなければとも思います。

2015-08-09-21-15-56_deco

 

 

●少年初級クラス

 

今日も大勢の子が参加してくれました!

 

基本稽古から、全体的に元気満々。

 

 

うきょう君、けんしゅう君、むらたゆうき君らは、いつも通り気合や稽古態度で周りを引っ張ってくれていました!

 

 

 

基本稽古最後の回し蹴りでは、青帯チームVSオレンジ、白帯チームで競わせました。

どちらが頑張っているか?

 

もちろん青帯にはハンデをつけました(笑)

 

 

罰ゲームはジャンピングスクワット100回!(笑)

 

青帯は「ずるいよ!」と言ってきましたが、始まると必死の全力投球で、引き分けまで持込み、面目を保っていました(笑)

 

 

オレンジ白も抜かれまいと、一生懸命頑張っていました。

 

両方ともすごいエネルギーです!

 

 

 

移動稽古では青帯の気合い、スピード、力強さが、秀でていました。

 

 

きょうしろう君は姿勢がまっすぐで、肩の力も抜けていて、非常に良い。

ようせい君も修正するところは沢山ありますが、力いっぱい頑張っていました。

 

たつひろ君や、しゅんのすけ君、りゅうせい君、みやはらゆうき君らも、非常に質の高い移動稽古を行っていました。

珍しく本気を出していた、そうた君は抜群に良かったです(笑)。

 

 

 

それとは対照的に、オレンジ帯はのんびりした様子で、やはり先輩とはまだ差があります。

 

 

今後の稽古で、少しでも先輩に追いついてくれるように指導していきます!

2015-08-09-21-18-23_deco

 

 

 

 

●少年中級クラス

 

 

たいしん君が初参加。

 

今日も基礎体力や、体の使い方を中心に多くのメニューをこなさせました。

 

 

 

 

蹴りの稽古では、みんな二段蹴りが上手になっています。

高さやスピード、スムーズさも出てきています。

 

私の手を蹴らせても、なかなかの威力。

 

 

また飛び後ろ回し蹴りも、良い感じになってきています!

2015-08-09-21-22-36_deco

 

 

軽めのスパーリングでは、けいと君とたいしん君が、上段の技ありの攻防。

短い時間でしたがお互いに5,6回ずつ技ありを取りながら、取られもしていました(苦笑)

 

負けん気のしのぎ合いもさることながら、ガードの甘さもしのぎ合っているようで、つい笑ってしまいました。

 

 

 

他にスパーリングでは、かずさくんがいい動きをしていました。

 

下段の振り分けや、途切れない手数で、相手を圧倒。

彼の持ち味が非常に良く出ていました。

 

そのことをスパーリング後に伝えた際の、ニコッと嬉しそうな表情が印象的でした。

 

 

なかなか試合では思うような結果が出ないかずさ君ですが、諦めずにコツコツ頑張っています。

 

次回の支部内交流試合では、何が何でも結果を出してもらいたいです!

2015-08-09-21-31-37_deco

 

●一般クラス

 

今日は女子部の鈴木さんも久しぶりに参加。

 

 

暑さも厳しく、また、試合も終わったこともあり、少し、ペースを落としながら稽古を行いました。

 

 

 

 

移動稽古の騎馬立ち順突きでは、中級以下は、体の使い方、力の出し方がまだ、うまく掴めていないようでした。

逆に緑帯で指導の補助にも入ってくれている、匠君はキレのある綺麗な運動線で突きを出していました。

 

 

移動稽古での前蹴りでは、大腿部の前面や膝先、お腹、腰回りの力みがあるため、素早さやダイナミックさにかける蹴りが少し目立ちました。

 

 

 向上には日々の意識、反復しかありません。

 クラスの中でも、その辺りを補っていけるようにメニューを組んでいこうと思います。

 

 

スパーリングは、先週に引き続き上田さんが、良い動き。

 

長身でありながら、回転力があるため、一度はまり出すと対戦相手もやりづらそうです。

 

 

 

また、菅野さん、野田さん、鈴木さん、佐藤さんら女子部は、男性陣に積極的に胸を借りて、多くのスパーリング数をこなしていました。

 

 

上級者同士の堀井さんと橋本さんの戦いは、相変わらず迫力満点。

 

 

しかし、あれだけの強打を体に浴びても平然としている橋本先輩の体は、本当に頑丈です。

 

 

昔、車にはねられた極真の選手が怪我はなく、はねた車のボンネットの方が凹んでいたという逸話を聞いたことがあります。

 

信じられないようなエピソードですが、橋本先輩を見ていると、その逸話もまんざらではないと思えます。

橋本先輩でも有りえるかもしれないと考えてしまいますし、それぐらいタフな体です(笑)

 

 

もちろん、事故には絶対に遭ってもらっては困りますが。

 

 

 

 

 

そう言えば、夏の甲子園が開幕しましたね。

今年で100周年の記念大会。

 

 

高校球児が、青春を白球にかけるその姿は、見ていて清々しく、本当に多くの感動を生み出してきた夏の風物詩ですね。

 

 

日本中で話題になっている、早実の“怪物”、清宮君もスター性抜群で、将来が楽しみ。

 

 

今年はどんなドラマが生まれるのでしょう?

 

 

 

 

そういえば、三軒茶屋にも高校球児に負けないぐらいに、空手で一生青春を謳歌している方々がいます。

 

 

こちらの方々です。

IMG_20150809_210821

「清宮くんにも負けないぞ!」と、いつでもやる気満々です(笑)

 

 

 

 

今週もお疲れ様でした!

 

 

 

 

土曜日の指導(8月1日)

里山です。

 

今日はものすごい暑さでしたね

 

 

外に出れば、熱風をもろに受けるような天候の中、今日も4クラス指導に入りました。

 

 

●幼年クラス

 

今日は全員白帯での稽古!

 

初めて会う子も、たくさん来てくれました 。

 2015-08-01-21-20-56_deco

ゆったりしたペースで 、正座や返事の仕方、拳の握りかたや、突き方、蹴り方、そんな初歩的なことを指導しました。

 

 

まさに「白」紙の状態の子たちでしたが、こちらの話をみんな一生懸命に聞いてくれていました。

 

 

良い笑顔の子ばかりで、気合も大きく、技も一生懸命!

 

 

とても新鮮な時間でした。

 

 

この子たちはきっと強くなると思います!

 2015-08-01-21-22-46_deco

●少年初級クラス

 

今日も多くの子が参加。

 

暑かったですが「頑張ったらクーラーを入れる!」と条件を付けて稽古を開始。

 

 

そのせいか、一生懸命頑張って、早々にクーラーをゲットしていました(笑)

 

今日は8月に入ったこともあり、審査に向けた稽古を中心に行いました。

 

全体的に腰高、スピードも遅く、まだまだ審査を受けられるレベルではない子ばかり。

稽古不足の感が否めませんでした。

これから、みっちり鍛えていきたいと思います。

 2015-08-01-21-25-15_deco

 

最後の補強では、簡単なステップを数種類。

10秒間での回数を競わせましたが、50回以上を申告する子も。

「本当?」というような驚異的な回数でしたが、楽しそうだったので、良しとしました(笑)

 

●少年中級クラス

 

序盤は、うきょう君以外はあまり覇気もなく、私に少し怒られながらのスタート。

 

補強あたりから、活気づいてきました。

 

逆立ちは一分できる子が、だいぶ増えてきています
 

また、おんぶダッシュはみんな汗だくになりながらも、ワイワイ楽しそうにしていました。

きょうへい君などは、何度もヘビー級のしゅうすけ君を運んで足が重くなっていましたが、うれしそうに行っていました。

 2015-08-01-21-26-55_deco

 

ミットでの内股蹴りでは、りゅうのすけ君の破壊力のある蹴りをお手本。

けいと君は威力も付いてきている上に、最後までガードを落としませんでした。

お父さん同様、意識が高いです!

 

また、関東大会で思うような結果の出なかったしゅうすけ君も、私が見ている所では本気で強打を連発(苦笑)

 「秋の関東大会では絶対に優勝する」そうです!

 

スパーリングでは、ある子が相手の攻撃で泣いていました。

ただ、それまでの稽古でも100%全力では取り組んでいなかったこと、相手も本気での攻撃ではなかったことなどを踏まえ、「自分のせいだぞ!」というような事を諭しました。

 2015-08-01-21-28-48_deco

 

20年近く指導もさせてもらっていますが、稽古中に気が緩んでいたり、ふざけている子は、かなりの確率で、怪我やちょっとしたトラブルに巻き込まれます。

 

武道の神様が罰を与えているのではないか、あるいは自分で引き寄せているのではないかと、不思議になるくらいに。

 

ただでさえ、怪我をしやすい空手という武道。

なるべく無駄な怪我や痛みを伴わずに稽古に取り組めるよう、啓蒙していければと思います。

 

2015-08-01-21-50-08_deco

 

●一般クラス

 

合宿があったせいか、いつもの半分ぐらいの人数でしたが、集中した良い空間でした。

 

久しぶりに、村井くんも稽古に参加してくれました。

 

移動、型では、細かい動きを分解しながら、初歩的なことを行いました。

基本稽古で説明した元メジャーの松井選手の体幹の使い方も意識させながら、指導しました。

茶帯以上は安定した動きで、さすがといったところです。

 

ミット稽古では、上田さんの後ろ回し蹴りの質が非常に上がってきています。

上田さんは、スパーリングでも動きが良くなってきていて、実力が非常に伸びてきています。

高い集中力と、ひたむきな姿勢。

それに加え、息子さんも空手を頑張っているのも相乗効果となっているせいか、調子は上向きです。

 

白帯の丹羽さんは、まだ空手の動きが馴染んでいないせいか、悪戦苦闘していましたが、二段蹴りでは非常にダイナミックな良い蹴りを連発。

先輩からもオー!と驚きの声が出ていました。

 

 

スパーリングでは、二宮さん、橋本さん、村井君らに、後輩へ胸を貸してもらいました。

 やはり上級者だけあって、技量で上回りながらも、相手に怪我をさせずに巧みに相手をします。

当たり前のことながら、非常に安心してみることができました。

 

 

 

最後の集合写真は、「すね受け」  

 

今日は受け返しの際に、変化を入れた「すね受け」を行いました。

ルーク君などはバランスを取るのに苦労していました(笑)

 2015-08-01-21-36-44_deco

今週もお疲れ様でした!

土曜日の指導(7月25日)

里山です。

 

 猛暑にもかかわらず、今日も大勢の生徒さんが、元気に汗を流していました!

 

 

●幼年クラス

 

暑さのせいか、序盤はあまり元気がありませんでしたが、最後は汗いっぱい、元気いっぱいで頑張っていました!

 

ミット稽古では上段回し蹴り。

 

白帯と色帯とで難易度を変えて行いました。

 

ゆうき君、けんたろう君、ともはる君、みきと君、ひろあき君ら色帯の子たちは、難しい蹴りにも関わらず、

思ったよりも上手に蹴っていました。

 もう少し、細かいところに意識を持たせてもいいかなと感じました。

 

白帯も一生懸命、足を高く上げて頑張っていました!

 

 

そんな中、はるた君が何度注意してもダラダラしていたので、「やらなくていい。下がっていろ!」と、こちらも大きなカミナリを落とし、しばらく外しました。

 

落ち込んでいましたが、再開後には一番頑張っていました!

 

 

そのはるた君が稽古後に、美味しそうに水筒を口にしていたので、彼と他愛もないことを話しました。

彼は、お母さんの作る唐揚げが大好きとのこと。

「お店のものは機械で作っているから美味しくない!」そうです。

 

「小1でも、そんな違いが分かるのかぁ」と感心したこと、お母さんのから揚げの話をしているときの彼のうれしそうな顔などが、とても印象的でした。

 

非常にアップダウンの激しいはるた君ですが、とても元気でいい子です!

 2015-07-26-23-21-29_deco

 

●少年初級クラス

 

今日も多くの子たちが参加してくれました。

 

稽古中は、りょう君が非常にキレのある動きで、最後まで集中して頑張っていました!

彼は育ちが良いせいか、普段はマイペースでのんびり。

稽古中に、しばしボーっとすることも。

 

しかし、今日は別人のようでした(笑)

 

とても、素晴らしかったです!

 

 

また、このクラスは、普段から人数が多いこともさることながら、何人かの「元気玉」の子たちがいるため、非常に活気があります。

 

一時間を通して「元気玉」の子や、ミットの時だけの「元気玉」くん、補強の時だけの「元気玉」さんや、おしゃべりの時だけ「元気玉」の子など、指導していても非常に楽しいものです(笑)

 

 

こちらも、彼ら以上の「元気玉」で、ずっと指導をしていくつもりです!

 2015-07-26-23-27-34_deco

● 少年中級クラス

関東大会に出場したばかりの子たちも参加してくれました。

 

試合が終わったばかりということもあり、少し、リラックスした様子で、稽古に取り組んでいました。

 2015-07-26-23-35-22_deco

そんな中、練習後、関東大会に出場した子のお母さんと少しお話させてもらいました 。

 

「2回戦で負けてしまったが、初戦の上級者に技有りで勝った試合を見て、本当に感動してしまいました。」と話してくれました。

 

彼は確かに試合前日、帯が全く上の対戦相手に不安そうにしていました。

-試合はメンタルが大きく影響します 。

それ故に「厳しいかなぁ」と、彼の表情を見ながら一瞬、思いました。

 

でも初戦を勝ち上がった。

 

想像するに、試合中は、目の前の格上の相手に対して、恐怖や不安、迷いを断ち切り、覚悟を決め、立ち向かっていったのだと思います。

必死に闘っていたことでしょう。

 

去年の暮れごろから私のクラスに参加し始めましたが、久しぶりに見る彼の動きは、他の子よりも稽古をやりこんでいるのは一目瞭然で、驚きました。

 お父さんにも以前お話しさせてもらったのですが、体か小さいので、今のところ、大きな結果には結びついていませんが、三茶の少年部の中では、質の高さは頭一つ抜けているなと、感じたものです。

 普段は自分のことを話さず、いつもニコニコしていて内情をつかみにくい子ですが、「強くなる!」という気持ちも、とても伝わってきます。

 

 

お母さんが「涙が出てきた」とも話してくれましたが、ご自身のお子さんという点を差し引いてたとしても、彼は人を感動させるような試合をする子だと思いますし、そういう空手への取り組み方をしてきているのだと感じます。

 

 そんな彼だけに、成長が普通の子に追いついてきたら、もしくは何かのきっかけがあれば、大化けしていくでしょう。

また、お母さんもその辺りは重々理解されたうえで、長期的な視野で成長を見守っていらっしゃるようです。

 

こちらも、できる限りの指導、サポートをしていけるよう、身を引き締めていきたいと感じています。

2015-07-26-23-31-49_deco 

 

 

●一般クラス

 

今日は、今月限りで退会の鈴木さんが参加する、最後の土曜日クラス。

 

久しぶりの高原さん、岩橋さん、りょういち君らも含め、彼のために多くの生徒さんが集まってくれました。

 

稽古は告知通り、追い出し組み手。

20名との対戦でした。

 

茶帯以上の掛かり手は、圧力もあり、また愛情いっぱいの攻撃(笑)

 

鈴木さんも大量の汗、乱れる呼吸、曇る表情など、かなりキツそうでしたが、それでも力を振り絞り、戦い抜きました。

 最後までとても良い動きでした!

 2015-07-26-23-45-54_deco

彼はいつも前向きで、明るい性格のせいか、多くの道場生から好感をもたれています。

そして、稽古も最初から最後まで全力投球する、模範的な生徒でもありました。

 負けん気も強く、また常に上達するための工夫も重ねてきたため、空手の実力もメキメキ向上していました。

 

それだけに本当に、素晴らしい仲間がいなくなることが残念です。

 

ただ、その一方で、アグレッシブな彼が新たなチャレンジとして日本を飛び立つ門出ということもあり、心から激励と前途を祝した気持ちで、応援をしたいとも思います。

 

また、一緒に汗を流せる日を楽しみにしています!

 

最後の集合写真は、題名をつけるとしたら「輝く未来を見つめる鈴木さんを見送る仲間たち」といったところでしょうか (笑)

 2015-07-26-23-51-32_deco

美女ぞろいの「せたひが女子部」に囲まれている写真では、一番いい顔していますね。

別人なぐらいに(笑)

 

こんな笑顔、今まで見た事あったかな?(笑)

 

 

みなさん、今週もお疲れ様でした!

土曜日の指導(7月18日)

里山です。

 

 

今日は諸事情により、あまり写真が取れませんでした(汗)

 

 

 

別に言う必要もないのですが(笑)そんな中、4クラス指導に入りました。

 

 

●幼年クラス

 

久しぶりのいってつ君や、初顔のゆう君ら10名以上の子たちと、賑やかに稽古を行いました。

 

 

今日は、山西君が補助に入ってくれました。

「静岡大会でも優勝した強い先生だぞ!」と紹介すると、子供たちは「すげえ!」というような眼差しで見ていました。

 

その山西先生には、基本稽古で前蹴上げのお手本を見せてもらいました。

 

子供たちに「上手だろ!」と問いかけると、はるた君が「大人だからね!」との答え()

 

「でも、同じぐらい僕も足が上がる!」とライバル心丸出しでした()

 

いいぞ、はるた!

 

 

また、上段回し蹴りでは、かんたろう君にお手本を。

 

身体は小さいですが、非常にきれいな蹴りを出します。

初心者の子たちには、とても良いお手本になったことでしょう!

 

 

ミット稽古では先週に引き続き、下段回し蹴り。

山西先生の強烈な下段回し蹴りを披露すると、皆とても驚いていました。

 

それに乗じてか、白帯のうた君も瞬発力のある鋭い蹴りを出していて、とても良かったです!

2015-07-19-13-14-13_deco

2015-07-19-13-01-09_deco 

 

●少年初級クラス

 

久しぶりに、たいしん君やゆうま君も参加。

35名の子たちが、元気いっぱいに頑張っていました!

 

 

補強では片足スクワットを行いました。

 

補助付で行わせましたが、悪戦苦闘している子もチラホラ。

それなのに、なぜか知りませんが、異様にみんな盛り上がっていました()

 

そんな中、かんたろう君やたつひろ君らは一人でスイスイ行っていました!

少し難しい補強ですが、たいしたものです。

 

 

また、夏休みに入ったということもあるせいか、何人かの子からは解放感のような雰囲気も感じました。

そして、それが裏目に出て、ミット稽古中にダラッとしている組みの子たちも。

 

「やらなくていい。下がってろ!」と叱ると、途端に、彼らは真面目に(苦笑)

 

 

私の少年部での指導では、基本は「一生懸命に楽しく!」をモットーとしています。

 

ただ、何度注意してもダラダラしたり、ふざけていると手は出しませんが、かなりキツク叱る時もあります。

 

それがいいのか悪いのかはわかりませんが、ダメなことをダメとしっかり伝えることは非常に大切だと思っています。

 

そして経験的には、「叱る」ことが指導者への「好き嫌い」や「尊敬」の基準にはならない。

 

私も子供のころから、多くの教育者や指導者に教わってきました。

 

叱られたことを今でも感謝することもあれば、「ちょっと違うんじゃないか?」という指導者もいました。

 

その分かれ目とは、その方の普段からの「思いやり」「情熱」「賢さ」「強さ」「ユーモア」「威張らない」「裏表がない」「本質をついている」「媚びない」・・漠然としていますが、そんなことが要因だったように思います。

 

 

信念を持ちつつ、独りよがりにならないように努めていかなければと、戒めの気持ちも忘れずに指導に当たっていくつもりです。

 

 

●少年中級クラス

関東大会を明後日に控えた、もえかさん、わたる君、はやと君、しゅうすけ君らが参加。

 

各々のペースで頑張っていました。

 

 

押し相撲では随分みんな足腰の力がついてきているように思えます。

 

そんな中、弟のみきと君とペアだったひろあき君は、力の差がありすぎたので私が胸を貸しました。

 

大人と子供なので、加減しながらギリギリ押せるぐらいの負荷を与えました。

 

少しづつ全力のひろあき君が私を押し始めると、みきと君が興奮気味に「お兄ちゃんはすごい力持ちなんだよ!」と何度も私に教えてくれました()

 

指立て伏せを行っているときも、常にみきと君はお兄ちゃんの凄さを一生懸命に語ってくれます。

 

本当にひろあき君のことが好きなんだなあと、とても微笑ましく、心が温かくなりました。

 

とてもいい兄弟で、見ているだけで嬉しい気分になります。

 

 

 

●一般クラス

 

小雨がパラつく蒸し暑い中、10名弱の参加。

 

今日もみなさん、いい汗を掻いていました!

 

 

大まか稽古のな流れは、いつも通り。

 

 

上田さんは少しずつ、内また蹴りが体に馴染んできています。

 

たいき君は、体の使い方を内観しながら、いろいろ試している様子が感じられました。

 彼は中1でキャリアも浅いですが、コツコツと努力の出来る生徒です。

 気持も優しいので、強さを求めるのと同時に、指導ができる立場にまで成長できると、彼の良さが更に活きるのではないかと感じます。もちろん、簡単なことではりませんが。

 

頑張ってもらいたいものです。

 

 

最後の息上げでは、上原さんが堀井さんのミットを持っていました。

 

普通の生徒ではミット越しからでも効かされるほどの堀井さんの強打を、最後まで上原さんは持ちこたえていて、びっくりしました。

途中「代わりましょうか?」と聞いても「大丈夫です」とのこと。

 

凄いことです。

 

 

上原さんは、これまで何度か大きな怪我もしてきました。

壮年ということもあり、正直「難しいのかな・・」と感じた事もありました。

 

しかし、そのたびに御自身で乗り越えて、10年以上、土曜のクラスに参加してくれています。

最近は怪我もほとんどせずに、しかも、年を経るごとに強くもなっています。

 

 

人間の限界って分からないものだと、改めて考えさせられます。

堺さんに対してと同様、頭が下がる思いです。

 

 

最後の集合写真は、明後日の関東大会を控えた、わたる君ともえかさんを中心に撮影。

 

二人とも、かっこいいですね、

 

 

試合、悔いなく闘ってきてもらいたいものです

 IMG_20150718_175006

 

 

みなさん、今週お疲れ様でした!

 

追伸

来週、鈴木さんの追い出しスパーリングを行います!

 

まだ、鈴木さんの了承は得ていませんが()

 

 

是非多くの道場生で、彼の新たな人生の船出を祝ってあげましょう!

 

土曜日の指導(7月11日)

里山です

 

 

夏本番を思わせる天気の土曜日。

 

 

30度を越える快晴の中、今日も4クラス、指導に入りました!

 

 

●幼年クラス 

 

暑かったですが、クーラーを点けないまま、最後まで稽古を行いました。

 

 

途中、「総本部の大人の稽古では、稽古後に床に水たまりができるぐらいに汗を掻く」という『空手バカ一代』の話などもしました。

「みんなも、それぐらい汗を掻いて練習したら、強くなれるぞ!」

そんなことも伝えました。

 

 

そのせいかどうかは分かりませんが、こうせい君は、雨に濡れたぐらい汗いっぱいになっていました。

まさと君や、こう君もいい汗を流していました!

 

 

 

 

基本稽古では、途中、前蹴りのお手本を匠先生に見せてもらいました。

 

 

子供たちは感心した様子で見ていたので、「凄いだろ?」と問いかけると、「ロボットみたい!」とのこと。

 

「ロボット?」

 

 

よく分かりませんが、彼らにとっては誉め言葉だったようです(笑)

 

最後のミットでの下段廻し蹴りの練習では、はるた君が一番力強い蹴りを見せてくれました。

途中何度か休んだり、集中力が切れたりと、アップダウンを繰り返していましたが、最後の10分は誰よりも大きい声で頑張っていました(笑)

 

 

他にも、みきと君、あゆむ君、そうじろう君らも、良い蹴りを出していました!

2015-07-11-21-56-35_deco

●少年初級

第2土曜日で人数は少なめでしたが、元気いっぱいの稽古で、とても良かったです。

 

はるき君は、基本稽古後には汗びっしょり。

そうた君などは「ほら、見て!」と、何度も汗で濡れた髪の毛を見せに来てくれました(笑)

ゆうき君、まさなり君、はくと君、あゆむ君らも、一生懸命頑張っていました!

 

 

 

補強では、足を上げたままの腹筋。

あっちこっちから絶叫が聞こえましたが(笑)、40秒を最後までこなせていた子が、だいぶ増えてきていました。

少しずつ、筋力も付いてきているようです。

 

 

 

また、ミット稽古では、今週も膝蹴りを行いました。

 

 

こたろう君のミットを持ちましたが、バネのある非常に強い威力でびっくり。

 

試合経験はまだのようですが、運動神経も良く、気も強そうなので、試合には向いているタイプと感じます。

どんどん挑戦してもらいたいです

2015-07-11-21-50-53_deco

●少年中級クラス

 

今日もいつものように、多くのメニューを行いました。

2015-07-11-22-02-10_deco

 

「じゃんけんおんぶ」では、しゅうすけ君は匠先生とペア。

何度も負け、そのたびに匠先生を背負い、何往復もしていました!

「疲れた~」といいながらも、小学2年生が成人男性を背負えるとはたいしたものです 。

そのしゅうすけ君ですが、試合間近ですが、気分にムラがあり稽古に来たり来なかったり。

ただ、大きな身体を駆使しての強力な攻撃力は、2年生の域をはるかに越えています。

 

 

少し気になったので、稽古後に本人と話をしましたが、「優勝を目指す!」と宣言してくれました。

ポテンシャルは十分なので、当日の大爆発を期待しています !

 

 

ミットでの内股蹴りでは、ひろき君が力強い蹴りを見せていました。

コツを完全につかんだようで、他の子たちよりもレベルが一段違いました。

 

また、とび後ろ回し蹴りでは、ひでなり君がとても華麗な蹴りを出していてビックリ!

 

本人はニコニコしていて、よく分かっていないようですが(笑)、とてもよかったです。

 2015-07-11-22-00-40_deco

●一般クラス

 

暑い中、多くの生徒さんが参加。

 

 

関東大会一週間前ということもあり、今日はスパーリングを多めに行いました。

 

 

 

試合出場者は、心なしか口数もいつもより少なく、表情からも緊張感が伝わってきました。

 

けいと君だけは他の子とおしゃべりばかり、していましたが(笑)

 

皆さん、概ね順調に仕上がってきています。

 

選手はいろいろな想いを背負いながら試合当日をを迎えると思います。

多くの稽古を積み重ねてきた自分を信じて、最後まで結果に執着して闘ってきてもらいたいと思います。

 

 

今日は久しぶりに、イギリス留学中の、まなえさんが参加してくれました。

「全然稽古していないから、無理無理!」と言いながらも、補強もスパーリングも付いてきていました。

蹴りの威力も、ブランクを感じさせない力強さ。

そのことを伝えると「私、若いから!」と、よく分からない答え(笑)

 

 

彼女と稽古後にいろいろ話をしましたが、朗らかさや元気いっぱいの様子が、以前と変わらず、安心しました。

 

留学先でも、しっかりと環境に馴染んでいるようです。

 

この先も色々なものを吸収して、どんどん人として大きく成長していくのが、とても楽しみです。

2015-07-11-21-36-40_deco

 

 

また、久しぶりの丹羽さんは暑さも重なり、かなり負荷がキツかったと思います。

途中で稽古を外れる場面もありましたが、それでも暗さや重さを見せずに前向きに取り組む様子は、とても好感が持てました。

忙しくて月一しか来られないようですが、定期的に一緒に汗を流していけたらと思います。

 

黒帯の浜田さんも、長いブランクから、少しずつ調子をあげてきているように感じ取れました。

橋本先輩、二宮さん、上原さん、堀井さん、大釜さん、澤地さん、島崎さんら先輩も、試合出場者に何度も胸を貸して、最後の調整の相手をしてくれていました。

2015-07-12-01-18-02_deco

 

 

 

最後の集合写真は、まなえさんが日常でよくやる「イエイッ!」

 

親指を立てていますが、決して『ジェット浪越』ではありません(笑)

 

女の子っぽくて、男性の方は少し抵抗があったかもしれせんが、協力してくれました!

2015-07-11-21-28-13_deco

みなさん、今週もお疲れ様でした!

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ