土曜日の指導(8月5日)

 

里山です。

 

今日も5クラス指導に入りました。

 

●幼年クラス

三軒茶屋道場では、稽古の際に子供たちに「4つの約束」を守らせています。

準備体操後に、一度みんなに確認します。

 

今日も、確認しましたが、

 

「動作を早くする」

 

という約束の際に、私から

 

「早い動物のように動くんだぞ!」

と伝え、

 

「例えば早い動物って何?」

と尋ねました。

 

最初の子が

「チーター!」

と幸先よく答えた後に

 

「他には?」

と尋ねると、別の子が

「ゾウ!」

と言ってくれました。

 

「?」

とは思ったものの、

「ゾウも早いかもしれない! 他には?」

と聞くと

 

「カメ!」

 

「カタツムリ!」

 

と、自由奔放に答えてくれました(苦笑)

 

子供たち、夏休みを満喫しているようで、何よりです(笑)

 

●少年初級クラス

 

今日は、高木先生から、

 

「今日の少年初級クラスは夏休み気分で眠そうな子がたくさんいましたが、みんな一生懸命やっていました。

真羽くんは、大きな気合でみんなを引っ張ってくれていたと思います。

仁哉くんはミットを持ってる優多くんが認めるほど素晴らしいミットの打ち込みをしていました!

残りの夏休みも楽しんで稽古も一生懸命やってくれたらなと思います。」

 

とコメントをもらいました。

 

また、二つのグループに分けた際には、あかり先生から

「前蹴りをやりました。 今日もまずは思いっきり蹴ることをテーマにやりました。

直文くん、翔くん、眞秀くん、桜士くん、りんたろう君、颯太くん、快青くんは強い蹴りで相手を下げることができていました。」

との報告がありました。

 

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリングクラス

 

今日は大倉せんせいがから

「『お盆前最後の土曜日の稽古でしたが多くの子達が参加してくれました。

みんな暑い中真剣な眼差しでミット打ち、組手に取り組んでおり、試合や昇級審査を意識しつつ、みなもっと強くなろうという意識がすごくありました。

良い汗をかいて清々しい稽古でした。』

こんな感じですがいいですか?」

 

とブログの投稿がありました。

 

バッチリです!(笑)

 

●一般クラス

 

海外の支部から移籍した、しんどうさんも参加。

青帯ながら、とても機敏な動きと高い柔軟性を見せてくれました。

 

午前中の少年クラスには、お子さんも参加してくれており、親子共々、早くも三軒茶屋になじんでくれているようでした。

これからも、どんどん稽古に参加してください!

 

今日は、高木くん、大倉くんも参加してくれました。

とてもレベルの高い動きで、クラスを引っ張っていってくれました。

特にスパーリング、ミットでは、皆さんも非常に勉強になったと思います。

 

 

また、澤地さんも多忙だった昨年と違い、今年は、稽古にも時間を割くことができている様子。

グングン、本来の実力プラスアルファで、調子が上がってきています。

本当に知的で巧みな闘い方をし、私も、とても感心します。

これからも、どんどん強くなっていくでしょう。

 

今週もおつかれさまでした!

土曜日の指導(7月29日)

 

里山です。

 

今日も5クラス指導に入りました。

 

●幼年クラス

今日もみんな元気に汗を掻いていました。

 

稽古後には、3人の子たちから、

「今日俺たち、夕方から、幼稚園の夕涼み会なんだ!」

と肩を組みながら話してくれました。

 

とても楽しみにしている様子でした。

 

夏休みの良い思い出になることでしょう。

 

●少年初級クラス

 

30名ほどの子たちの参加。

こちらも休み時間には、子供たちから

「ハワイに行く!」

「別荘に行く!」

という声を聞きました。

 

冗談で

「先生も付いていこう!」

と言うと

「僕のカバン大きいから、その中に入る?」

や、結構まじめに

「ダメ!」

という子も(笑)

 

子供たちとのやり取りは非常に楽しいものです。

 

 

●少年体力・受け返しクラス

少年スパーリング・ミットクラス

 

今日は夏合宿だったため、子供たちの参加はいつもより少なかったですが、何名かの子たちは、自分をかなりキツイ状況に追い込んで、スパーリングも行っていました。

 

その意識を持つことができれば、どこまでも強くなります。

 

真剣みが更に増してきて、こちらも楽しみです。

 

 

●一般クラス

10年以上ぶりに小西くんが参加。

 

現在は横浜北支部に所属ですが、本当に昔は勝気で、生意気で、しかし実力もあった小西くん。

それが、今ではとても礼儀正しくなっていて、驚きました(笑)

今日の稽古中も、誰よりも大きな声で取り組み、また、非常に集中力もあり、とても嬉しかったです。

 

また、ぜひ稽古に参加してください!

 

今週もおつかれさまでした!

土曜日の指導(7月22日)

 

里山です。

 

子供たちは夏休みに入ったようですね。

 

色々なところに出かけるという声も聞き、なんだか賑やかで、楽しそうでした。

こっちまで嬉しい気分になりました。

 

そんな夏休み最初の土曜日、今日も5クラス指導に入りました。

 

●幼年クラス

子供たち、元気いっぱいに汗を流していました。

 

基本稽古の後、二つに分けた稽古では
「ミットで前蹴りを蹴りました。
弦くんが、かなり上手で、前足で蹴るのも勝手にマスターしていました。一緒に組んでいた、そういちろう君も真似をして、結構良い感じに蹴れていました。」
と、白帯組からの報告。

 

オレンジ帯以上は、ミットで下段回し蹴りの連打。

れんたろう君、しょう君、あると君が、威力を落とさずにしっかりと蹴ることができていました。
いってつ君も、とても良い音を出して、蹴っていました!

 

●少年初級クラス

こちらも元気に多くの子たちが来てくれました。

 

基本稽古では、最後の回し蹴りを高速号令で(笑)。

たまに行いますが、今日も何人かの子たちに、速い号令をお願いしました。

黄色帯の先輩たちの号令には、
「さすがに速くて、付いてこれないかな?」
と思いましたが、下の帯の子たち、結構、付いてきていました!

楽しそうに蹴っていました(笑)

 

二つに分けた稽古では
「幼年部と同じく前蹴り、上段前蹴り、最後は遊び感覚で飛び蹴りまでやりました。
みんな楽しそうにやっていたので、たまには良いかなーと思います。」
と下級組からの報告がありました。

 

上級組は、ミットで、突きの練習を。

さやさん、とても威力が上がってきています。
叩くたびに、真っ赤になった拳頭を気にしていましたが、頑張っていました。

また、ましゅう君の突きは、細身の体から繰り出されているとは思えないほどの破壊力。
大人の硬いミットを二重に重ねて持っていた涼君を効かせかねないほどで、非常に驚きました。

その他、うきょう君、ひろあき君、みきと君らも頑張っていました!

 

●少年体力・受け返しクラス
●少年スパーリング・ミットクラス

非常に多くの子たちが来てくれました。
東日本大会では、求める結果に到達できなかった子が多かったようですが、次に向けて良い雰囲気や成長の様子が見られて、とても安心しました。

 

受け返し、スパーリングでは、はなさんが、課題が修正されつつあります。
こちらのアドバイスに反応できる場面がとても多くて、良かったです。
たまに試合に関する話をすると、トーンダウンした反応が多く、色々と悩みや葛藤を抱えているのが分かります。それだけに早くブレイクしてもらいたい。
最近お兄ちゃんの正太郎くんが空手に復活したことが、良い影響にもなっているのかもしれませんね。

 

あしたか君VSゆうた君も、気持ちのこもった凌ぎ合いをしていました。
共に、身体が大きくセンスもあります。
メンタル面で、もう一伸びできたら、あっという間に上に行けそうな2人ですが、その辺の課題も、じわりじわり克服してきているかな?と今日の稽古を見ていて感じました。

 

また、東日本大会では思うような結果の出なかったゆうき君は、稽古前にあいさつに来てくれました。
勝っても負けても、毎回しっかりと報告と挨拶に来てくれる彼の律儀なところは、とても感心します。
次の試合も視野に入れて稽古に取り組んでいますが、彼も精神面でもう一伸びできたら、すぐに大きな大会でも勝っていけると思っています。
頑張ってほしいですね。
それにしても、信先生と話しをしている時には、とてもいい笑顔を見せていたなあ(笑)、

 

他には、ゆうせい君、たいしん君も、スパーリング・クラスに参加して、頑張っていました。

 

●一般クラス

今日は、

基本稽古

補強

型(平安Ⅰ 平安Ⅱ)

ミット稽古 突きの打ちこみ 30本×2セット

ミット稽古蹴り(下段、中段、前蹴り)各20本

受け返し

スパーリング 約10ラウンド

息上げ

のメニュー。

空調を付けながらでしたが、キツそうでした。

試合に向けて大坪さん、イイ感じです。

神野さんも、週を追うごとに、どんどん上達しています。

土本さんは、予備動作のない後ろ蹴りが、相手は殆ど反応できていませんでした。

上田さん、澤地さん、橋本先輩らは、うまく力をコントロールしながら、後輩に胸を貸してくれていました。

 

受験生のたいき君は、なかなか稽古には来られないようで苦しそうでしたが、最後まで頑張っていました。

りらんさんは、開始時間を間違えて、20分ぐらいしか稽古できませんでした(笑)

 

まだまだ暑い日が続きますが、頑張っていきましょう!

 

今週もおつかれさまでした!

 

 

 

 

 

 

土曜日の指導(7月15日)

 

里山です。

 

今日も5クラス、指導に入りました。

 

 

●幼年クラス

 

今日も多くの子が来てくれ、暑い中、頑張っていました。

 

基本稽古の前蹴上げでは、るなさんにお手本を。

写真にもあるとおり、ものすごい高さまで蹴り上げてきます。

 

後輩の子たちも、とても驚いていました!

 

 

二つに分けた稽古では、オレンジ帯以上は上段回し蹴りを練習。

 

難しい蹴りですが、なおふみ君、るなさん、えいご君らは上手に蹴れていました。

 

白帯の方は、突きの打ちこみを行っていました。

なかなか、叩くということに慣れていないようですが、一生懸命取り組んでいたようです。

 

●少年初級クラス

このクラスも、子供たち、とても頑張っていました。

 

上級の子たちのミット稽古では、条件付きで下段回し蹴りの打ちこみを。

 

最初は上手くいかない子が多かったものの、こうすけ先輩のお手本を見せると、感覚がつかめたようでした。

 

中でも、かいと君は集中力、威力共に、抜群。

とても安定していて、良かったです。

 

また、スイッチが入った時の、ゆう君、れん君兄弟や、ようた君も、すばらしい蹴りを出します。

課題は、ムラを無くすことですね(笑)。

 

 

下級の子たちからは

「ミットで突きの打ち込みをやりました。とにかく思いっきり叩くことを意識してやらせました。、特にしゅん君や、しん君などは思いっきりできてました。」

との報告がありました。

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

東日本大会を月曜日に控えて、出場する子供たちが多く来てくれました。

 

久しぶりに、かなで君も参加。

りゅうのすけ君や、ゆうき君、大雅先生らとスパーリングを繰り広げていました。

 

独特のリズムと粘りの組手。

更に、相手としっかりと向きあえる子なので、嫌がること、やりにくいことを冷静に分析、実行できます。

セコンドの指示にも、しっかり反応できる余裕もあります。

勝負度胸もいい。

 

後輩たちには、かなで君のそういう所を盗んでほしいなと思いました。

 

 

また、芳谷ゆう君も久しぶりに参加。

彼も、非常に渋い組手をします。

ペースを取られても、こちらの指示に反応して、形勢を変えられる器用さも兼ね備えています.

まだまだ、力が眠っていいる部分も多くあるので、これからが楽しみな生徒の一人です。

 

 

他には、こうせい君が突きの振り分けが非常によくなっていました。

明らかに、一段レベルが上がったかなと感じます。

週に1,2回しか来られないようですが、質の高い意識で取り組めば結果は出ると確信しています。

 

 

みんな頑張れ!

 

●一般クラス

 

3連休の初日。

少なめの人数でしたが、みなさん、たいへん頑張っていました!

 

久しぶりに参加した神野さんも、ミット稽古やスパーリングでは、じょう君や大倉くんら先輩に色々と教わりながら、精力的に汗を流していました。

 

2人の先輩も、いろいろと言葉を選びながら助言をしていました。

けっこう面倒見がいいんだなと、彼らの姿に、良い意味で驚きました。

 

じょう君も審査では、非常に苦戦しましたが、今日、緑帯を渡されました。

いよいよ上級者の仲間入りです。

 

少年部上がりの子たちが、どんどん成長していく姿は、とても嬉しくなる瞬間ですね。

 

みなさん、

今週もおつかれさまでした!

 

土曜日の指導(7月8日)

 

里山です。

 

今日は暑かったですね。

 

ただ、身体を動かして汗を流すのは好きなので、ある部分、心地よかったです。

 

そういえば、今日は、ある方の動きがとても軽快だったので、本人に伝えると、体重を10kgほど落としたと話していました。

 

尋常ではない食欲なのに、いつも「痩せない」と、ボヤいている方なので、少し、驚きでした(笑)。

 

 

もっと暑くなっていくので、更に痩せるといいですね。

 

 

今日も5クラス指導に入りました。

 

 

●幼年クラス

 

今日は、体験のせなさんが参加してくれました。

 

5才ですが、こちらの気分が良くなるようなハッキリとした受け答えが印象的で、とてもしっかりとしていました。

動きも上手に真似できていました。

入会してくれると嬉しいですね。

 

また、今日はオレンジ帯の先輩たちの気合いがとても良かったです。

一年ほど前までは、白帯だった彼らも、少しずつ精神的にも成長している様子が頼もしく感じます。

 

なおふみ君や、ゆうき君らは、落ち着いた雰囲気や賢さも垣間見え、とても安心して見ていられます。

 

子供なみの成長のスピードが自分にもあればなと、羨ましくもなる、今日この頃です(笑)

 

 

●少年初級クラス

基本稽古の回し蹴りでは、はくと君がとても上手だったので、前でお手本を。

 

怒られることもよくある、はくと君ですが、基本的には圧倒的な練習量に裏付けられるように、とても頑張り屋さんです。

少し照れながら、見本を示してくれました。

 

「勝てる人いないだろう?」

と、みんなに聞くと、オレンジ帯のりゅうのすけ君が

「勝てる!」

と名乗りを上げて、皆の前で勝負(笑)。

 

ほとんどの子たちが、はくと君に軍配を上げていましたが、りゅうのすけ君もなかなか頑張っていました!

 

ふだん、ボーっとする時間を、もう少し減らせば、いずれ、はくと先輩に追いつけるでしょう(笑)

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

今日は、イアン君、ノーラン君兄弟が土曜日初参加。

 

少し緊張しているようにも感じられましたが、すぐに打ち解けてくれました。

時折見せる、人懐っこい表情が可愛かったです。

これからも、どんどん来てください!

 

 

最近、休憩時間等に、よく子供たちに年齢を聞かれます。

16歳とか、23歳とか、かなりサバを読んで答えていますが(笑)、その時の子供たちのリアクションが面白い。

 

「えー、絶対にウソだ~」

「65歳に見える!」

「おっさんだよ!」

「1000歳!」

 

などと子供たちが返してくれると、こちらもとても楽しめますが、中には私の答えを聞いて

 

「そうなんだ」

 

と、納得した顔の子や

 

「?」

 

と、少し戸惑いながらも、私の冗談を信じようとしている子などもいます。

 

純粋な子たちだけに

「まずい、どうしよう!」

と、ちょっと焦ります。

 

かといって、年齢が45歳とも言いたくない(言っていますが(笑))

 

そういえば、7月7日に誕生日を迎えた、同年齢のコミュニケ―ションの達人、佐野先生は、そういう時にどう答えるのか、今度相談してみたいと思います(笑)

 

●一般クラス

暑い中、みなさん、とても覇気のある態度で取り組んでいました。

 

試合を控えた、大坪さん。

スパーリングでは、上級の先輩からペースを奪う場面も多々あり、非常に良い調子です。

先輩方も、とても触発されていました。

 

もちろん課題はあるものの試合まで、まだ時間はありますので、十分克服していけるでしょう。

結果にも必ず結び付けてほしいものです。

 

 

また、浜田先輩も、今日も仙台から参加してくれました。

なかなか、稽古に来られませんが、動きは良かったです。

 

その浜田先輩が被災地でのボランティアもされているとのことで、稽古後に、その様子なども伺いました。

 

問題はまだまだありますが、現地はだいぶ復興も進んできているとのこと。

そんな中、ボランティアでの子供たちとのかかわりが凄くエネルギーになっているということを、話してくれました。

 

どの時代でも、子供たちの存在というのは、希望や力を与えてくれます。

 

例に漏れず、世田谷東の子供たちも、とても良いエネルギーを与えてくれます。

道場が、彼らの成長に少しでもプラスに働くよう、しっかりと接していかなければならないなと、浜田先輩のお話を伺いながら、改めて感じました。

 

 

 

今週もおつかれさまでした!

 

 

 

土曜日の指導(7月1日)

 

里山です

 

いよいよ7月。

 

今年の折り返しに入りました。

 

あっという間に月日が過ぎ、できていないことが多すぎて少し焦りますが、前向きに取り組んでいくしかないですね(笑)

 

 

今日も5クラス指導に入りました。

 

 

●幼年クラス

今日も、子供たち元気に頑張っていました!

 

基本稽古では、白帯のげん君が、なかなか号令がうまくかけられませんでした。

一生懸命タイミングを取ろうとしているのですが、ずれてしまう(笑)

 

やむなく、次回に持ち越しとなりましたが、今度こそは成功できると思います。

 

また、同じ白帯のけんたろう君は、最初こそ自信なさそうでしたが、最後まで号令をしっかりかけられました。

こちらもヒヤヒヤしましたが、本人も一安心といった表情をしていました(笑)

 

途中から二つに分けての稽古では、白帯の方では、信先生も子供たちと打ち解けようと、たくさん、コミュニケーションを取っていたようです。

 

オレンジ帯以上は、前蹴りの打ちこみ。

 

難しい蹴りですが、蓮くん、いってつ君が鋭い蹴りでとても良かったです。

しょう君も上手に蹴ることができていました!

 

 

●少年初級クラス

蒸し暑い中、集中力が切れそうな子もいましたが、最後まで頑張っていました。

 

 

基本稽古では、ある男の子だけ気合が無かったので、皆の前で「回し蹴り」のやり直しを指示。

やり直しでは、しっかりとできていました。

 

私の場合、少年部の稽古は「楽しく」がモットーですが、子供たちが一定の許容範囲を超えた場合、容赦なく厳しくします。

 

これまでの指導の経験から、特に暑さや寒さが厳しくなってくると気が緩みやすく、そのことで怪我や事故につながりやすい。

そのため、ある程度の緊張感は必要になってきます。

 

子供たちにとっては、「酷かな?」と感じる時もありますが、そこは割り切るようにしています。

 

その一方で、「もっと良い指導方法はないかな?」とも、よく考えます。

こちらが怒ることなく、子供たちが自主的に考えながら、お互いを助け合いながら稽古に取り組む。

 

かなり高い理想で、まだまだ及ばない領域ですが、目指していきたいです。

 

そのために、空手に限らず、教えるのが上手と言われる方の指導を見学に行く機会なども持ちたいですね。

なかなか時間は取れないですが(苦笑)

 

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

常総カップで優勝した馬場くん。

穏やかな面持ちで優しそうな生徒ですが、ぐんぐん実力を伸ばしています。

 

今の時点での自分のスタイルというものが、できつつあります。

今日も強い先輩たちに揉まれることで、どんどん耐性やポテンシャルが引き出されていました。

非常に可能性を秘めた、楽しみな生徒の一人です。

 

 

また、上級のカテゴリーで準優勝の蓮くん。

最近、非常に実力が安定しています。

 

一年ほど前は、

「どうせ、試合に勝てないから」

と卑下するセリフもよく耳にしました(笑)

その彼も、今では自分のスタイルが確立されてきて、安心して見ていられます。

今日などは、体格、攻撃力が段違いの先輩にも、うまく喰らいついて、打ち合っていました。

 

他には、しょうたろう君も非常に良かった。

先週はスパーリングで泣かされて、私に怒もられて散々でしたが(苦笑)、今日は蓮くん、そうま君とも激しく打ちあっていました。

元々、コツコツと積み上げてきた実力は高いだけに、何かのきっかえさえ掴めれば、ポーン!と上まで上がっていける子です。

ぜひ、頑張ってほしいと思っています。

 

 

●一般クラス

今日は蒸し暑く、皆さんもキツかったようです。

そんな中、指導を行いました。

 

久しぶりに大輝くん、晴くんも参加。

大輝君は背も伸び、さらにイケメンになっていました(笑)

 

 

ミットでの打ちこみでは、久しぶりに「鎖骨打ち」を。

 

上級者の方々は、基本的なことはわかっているので、レベルの高い打ちこみを見せていました。

 

堀井さん、境先輩、澤地さんらは、とてもきれいなフォームで打ちます。

また、土本さんも少しずつですが、要領を掴んでいるようでした。

 

スパーリングでも、上級の先輩たちは、激しく打ちあっていました。

堀井さんVS橋本先輩、澤地さんVS堀井さんらは、熱のこもった闘いでした。

 

また関東大会を控えた晴くんも、大輝くんらに胸を借りて、何度もスパーリングをこなしていました!

 

 

最後の集合写真は、先日の型試合で優勝した真崎さんを中心に撮りました。

 

稽古後話をしましたが、今回の試合で、体の使い方など、多くの気付きを得たそうです。

確かに基本稽古の時から、これまでより明らかに技の質が上がっていて、驚きました。

 

身体法などにあるような体の合理的な使い方を、型の稽古を掘り下げることで自然と学び取った面があり、「すごい!」と思わずにはいられませんでした。

今後、ますます空手が楽しくなってくるのではないかと、感じています。

 

真崎さん、おめでとうございました。

 

今週もおつかれさまでした!

 

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ