アジア選手権遠征記5

201010151451000.jpg 201010151450000.jpg 201010161129001.jpg 201010161138001.jpg

アジア選手権当日、長旅の疲れからか、夜はぐっすり眠れました。朝、HOTELで朝食を済ませ、車にて会場へむかいました。

また、カザフスタンの車の運転は、死と隣り合わせでした。(笑)
何回か車移動がありましたが、いつ事故ってもおかしくありませんでした。(笑)一般道が高速みたいでした。

そんなこんなで会場に到着。
会場はテニスの試合を行う会場みたいです。何やら有名なテニスプレーヤーの写真がありましたが、シャラポワしか分かりませんでした。

※写真は、HOTELの部屋の様子と試合会場。

続く(笑)

挑戦!応急手当普及員への道〜その2

201011281156000.jpg

二日目

今日はグループに分かれてシナリオのロールプレイングの発表でした。
自分たちのグループは最後に行いましたが、今回の発表は指導いていただいた消防の職員の方もおっしゃっていましたが、どのグループもかなりレベルが高く、皆さん上手でした。

特に、教員の方など、普段大勢の人前で話す機会がある方が多かったので本当にスラスラと上手にできていました。
さすが、教えることのプロです。とても勉強になりました。

自分も空手の指導員をやらせていただいている身ですので頑張ったのですが、久しぶりにかなり緊張しました(笑)
空手の指導と同じ人に伝える行為でも、やはりやり慣れていることと初めてのことでは時間配分にかなり戸惑いました。
これもすごく勉強になりました。201011281155001.jpg

今回グループではリーダーをやらせていただくことになりましたが、グループのメンバーの協力で乗り切ることができました。
やはり、人の社会で生きている以上、チームワークは大切ですね。

これは空手の稽古でも同じなのですが、今日の発表を前に自主稽古(予習・発表の下調べや準備)をしている方が何人か見られ、とても素晴らしいと思いました。
自分も前日からシミュレーションをして備えていたのですがそれ以上にデータを揃えたり、自分で資料・教材を作ったりと工夫が多く見られました。

誰もやってくるようには言われていないのに自主的に行う。当たり前といえば当たり前のことですが、それを普通に行っているのに皆さんの熱意を感じました。

空手も例えば、審査に備えてでも良いですし、試合に備えてでも自分なりの工夫をして自主稽古をしている人は上手いし強くなります。
また、具体的にいつの審査、または試合というのがなくても普段から自主稽古の習慣が付いて行っている人は本当の意味での空手の修行をしていると言えるでしょう。

自分の身に付けるもの、自分のためのものですからそういう習慣を付けたいですね。

さて、明日はいよいよ最終日。
残りの講習で知識を深めるとともに最後には試験があります。

合格できるように、また自分の身に付けるために今日も自主トレします。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

挑戦!応急手当普及員への道〜その1

201011270836000.jpg

今日から三日間、救急救命の講習です。

去年も受けましたが、今回はもっと内容が濃い講習です。

去年も感じましたが、随分前に、海の男をやっていた時に救急法のインストラクター資格を取得した時と技法がかなり変わってますね。

まだ初日ですが、かなり有益な知識が得られて嬉しいです。また、自分の習性で指導している先生の指導スキルを見てしまいますが、これも非常に勉強になります。

人体解剖図を見ると急所図に見えてきます。
骨格や、筋肉の図もそうです。
空手をやる人は専門的な事は分からなくても最低限のものは覚えておいて間違いありません。
それがそのまま、攻撃するポイントです。[チョキ]

本来、殺法と活法は表裏一体、相手を倒す技を覚えたら手当ての方法も覚えるべきところです。

勿論、全てを覚えるのは難しいですが、出来るだけ多くの人々にこの技術を身に付けてもらいたいです。

明日はグループでシナリオを作り、ロールプレイングです。
上手くいくでしょうか?

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

アジア選手権遠征記4

車で、30分くらいで、ホテルに到着しました。

部屋に、案内されて、荷物を置きました。
ツインルームでしたので、関西の中村昌永先輩と同じ部屋になりました。
そして、ランチルームで用意された朝食を食べました。
カザフスタン料理を初めて食べましたが、普通に食べれました。強いて言うならば味が濃いです。(苦笑)

食事をすませ、その日のスケジュールを聞きました。夕方、五時半までフリー。
午前中は部屋でゆっくりして、午後から外出する事になりました。

部屋へ戻るなり、部屋が異常に臭い事に気付きました。(笑)
カザフスタンはロシア語が主で、英語はあまり通じませんが、鼻をつまんで「プリーズ・チェンジ・ルーム」とフロントのお姉さんに連呼したら、部屋を変えてくれました。
カザフスタンでは意思の疎通に難あり(笑)

そして、部屋で、寝るわけに行かないので、ゲームをしたり、本を読んだり、半身浴等をして、時間を過ごしました。

ランチをホテルですませ、いよいよ外出です。まずは、銀行へ行き、お金を、カザフスタンの通貨、テンゲに替えました。

そして、スーパーへ水、食料等を買いに行きました。歩いていて、まず、「歩行者優先という考えは全くないのかい」と言うことに突っ込みたくなりました。(笑)
青信号で横断歩道を歩いているのに、右折、左折の車が、クラクションを鳴らして突っ込んできます。

日本はとっても親切な国だなと思いました。(笑)

その後、部屋に戻り、夕方に、計量を済ませ、食事をして、その日は早めに休みました。

続く(笑)

さらば流星

201011242242000.jpg 201011242241000.jpg

非常に残念である。

いろんな店に行っていますが、ここは自分の「料理がおいしく、居心地がいい居酒屋」ランキングでベスト3にランクしている店です。

まだ、オープンしたばかりなのですが、ご家庭の事情で泣く泣く閉店をすることになりました。

この店に来るといつも、親戚の家に立ち寄ったといった感じで、なんとも居心地がよく、ついつい長居をしてしまいます。

初めて行った時、ママの人柄に触れて、すぐにこの店のファンになりました。

まずはおしぼり。...んっ!柔らかくていい匂いがする。一緒に行った中山君も大絶賛!

そして壁にはセンスの良い絵が何枚も飾られて...なんと全部ママが描いたそうです。

そして特筆すべきはトイレである。

飲食店でトイレを勧めるのもどうかと思いますが、これこそ究極のおもてなしといった、とても優しいトイレです。

この店に始めて来た人には、必ずトイレに行くことを勧めていました。

これはチェーンの居酒屋や料理を出し、アルコールを提供することだけを意識している店には絶対に真似のできないことだと思います。

大山総裁もトイレの話はよくされていたと思います。

紅白に出場が決まった植村花菜さんの「トイレの神様」もそうです。

トイレをきれいにする人は心が優しいのです。

このトイレにママのこの店に対する思いや、優しい人柄がすべて表れていると思います。

こんな素敵な店がなくなるなんて...この店の魅力に虜にされた男たちが集まって送別会を行いました。

ママには短い間でしたが、とてもお世話になりました。また、人の優しさについて色々と勉強もさせてもらいました。

本当にありがとうございました。

最後に店に飾ってあったママの絵を頂きました。

さっそく我が家の壁に貼りました。

一期一会、離れても長い付き合いができたら嬉しいです。

またこの地に戻ってきてくれたら嬉しいです。

再会を楽しみに!

201011251922000.jpg

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

アジア大会

更新遅れて申し訳ありません。
全日本大会でも皆から、急かされました(笑)

近日、完結いたします。押忍

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ