成長

image_2.jpg

今日はいつもの金久保選手との朝練

先日の茨城県大会で優勝した直後ですが、既に目は全日本大会に向っています。
大会では絶対に負けられないプレッシャーと戦いながら見事に全試合、本戦決着で貫禄を見せ付けました。
試合で得た課題をすぐに稽古で充たって行く姿勢はさすがです。

朝練の後は支部内交流試合の組み合わせを支部長を始め職員全員で行いました。
選手の皆さんはどんな相手とあたるか気になるかも知れませんが、誰とあたろうと自分自身のやってきた事を信じて精一杯、戦って下さい。

低学年と高学年試合クラスでは試合形式のスパーリングを行いました。
今度の試合の幼年クラスに出場するK君と最近、試合クラスに来始めたT君が対峙しましたがK君は試合モードでガンガン攻めて、とても良かったです。対するK君も技術では経験の差があるものの決して引かない気持ちの強さが出て凄く良く感動しました。
これから技術、体力が付いてくるのが楽しみです[チョキ]

入門したばかりの頃はまだ幼く稽古に付いてくるのも大変だった子がこんなに逞しくなってくれたのが凄く嬉しかったです。
お母さんが心配しながらもその成長を喜んでくれている話を聞いて親子の愛を感じました。

今日の試合クラスは低学年も高学年も試合初挑戦の子が多く、試合での礼法や心構えを話しました。

試合に向けて一生懸命に稽古をしている成果が出て皆、確実に強くなっています。

試合前後や審査前後は集中力も高まり、レベルアップする良いチャンスです。

皆、頑張って欲しいです。

一般のライトスパーリングクラスでも試合に出場する人が来ていたので別メニューでガンガン息上げを行いました。

初心者クラスでは審査に向けた稽古を行いましたが、良い感じで出来ていました。
また先日、武道を修める者の立居振る舞いや返事の事を話したせいかわかりませんが、皆さんの立ち方、返事のタイミング、声の大きさなどとても素晴らしく、自分も気持ち良くさせていただきました。
有難うございます。

このような雰囲気の良い環境を続けて行きたいです。

…というわけであまりにも気持ち良い一日だったので馴染みの店で一人気持ち良く酔っています[ビールで乾杯](笑)

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

壊れた

201008131916000.jpg

今日は茨城県大会前の最後の調整の金久保君と自主トレ。
金久保君はかなり良い仕上がりで表情も良かったです。

田無の佐野先生と道場生の青木君も来ました。
二人とも随分と楽しそうな稽古をしていました。

一通り稽古が終わった後、佐野先生が「今日はやりたい事があるので付き合って下さい」と言う事で…佐野先生と手を合わせると…

詳しくは書けませんが−全日本で公開するための新必殺技の為?(笑)−凄い技です。

あの体重113kgが…自分に覆いかぶさってきて(業務用冷蔵庫が倒れてきて押し潰される時はこんな感じなんだろうな(笑)…)あぁぁ、腰に違和感がぁ。こっ壊れたぁ!

というわけで、稽古終了。

稽古が終わった後、皆で他愛もない話をいつまでもしていました。「あぁ、いいなこの感じ、帰りたくないなぁ。」と言った金久保君の言葉に皆、同意。
本当に汗を流す仲間との時間は楽しいです。

写真は道場から帰るところです。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

8月5日

合宿で日焼けして肩の皮が剥けてきました。何だか気になってむいてしまいます。苦笑

今日は朝レディースクラスから始まりました。
二名の参加でしたが、共に確実に、技術、体力が向上しています。
レディースクラスではムリのない程度に負荷をかけています。(自分的には(笑))
お二人とも欠席すること無く継続して参加されているので、自分もとても楽しみにしている時間の一つです。今日は練習後、ストレッチをしながら30分以上もお話をしてしまいました。
盛り上がるといつもとまりません(笑)
そんな感じで楽しくやっています。

幼年クラスでわ白帯を担当。
審査技を中心に行いました。
皆とても一生懸命やっていました。自分が幼年クラスを指導する時は、とにかくたくさん汗をかかせる事を意識しています。
今日も皆沢山汗をかいていました。

三宿教室では、最近は支部内試合に向けて、体力の稽古と突きの受けを中心に行っています。
夏が終わると9月には支部内試合があります。目標に向かって一生懸命稽古をしている子をみると本当に勝たせてあげたい!心から思います。

今日も最後のスパーリングでは、いつも泣いていたK君が自分よりも大きな相手に前へ出て押し切っていました。スパーリングもつい1ヶ月前くらいから本格的に始めたばかりで凄い成長だなと感心していました。
稽古が終わり帰る支度をしているとK君が「試合でて良いですか?」と聞いてきました。
正直、出ないものかと思っていたのでびっくりしましたが、「いいよ。」即答してました。
勝ち負けはともかく、幼い子が自分で挑戦したいと思ったことに自分は賛成しました。
これからの稽古も気合いが入りそうで楽しみです。頑張れK君。

試合Aクラス参加。人数は少なめでしたが、内容の濃い良い稽古ができました。全日本まで後3ヶ月ちょい、がんがん追い込んで行きたいと思います。
応援宜しくお願いします。

先日Blogで書いたビルダーの方に昨日GYMで会いました。惜しくも準優勝だったみたいです。
その時、彼がいった言葉「優勝以外は同じです。次は良いわけのする必要のない練習をして、言い訳の必要のない身体を作ります。」燃えてました。

自分も負けてらんないです!!

夏だ!花火だ!どっカーン

本当に夏らしい夏というか、暑い暑い夏が続いています。

今、上空では太平洋高気圧の上にチベット高気圧があって二重のビニールシートに覆われている状態だそうです。

すっぽりと高気圧の中にある今年の夏は例年よりも空の青さが深くとてもきれいです。まるで南の島の空のようです。その空を映した多摩川の水面も美しい。

今日(8/5)、狛江市政施行40周年記念事業 音楽と花火の祭典が行われました。

この辺りに住み始めてもう、10年以上経ちますが越してきた最初の夏にこの花火大会に物凄く感動して「あぁ、ここに住んでよかったなぁ」と思ったものです。

家からは先日行われた調布花火大会やこれから行われる二子玉川の花火大会も見えますがやはり地元の花火大会が一番です。

気軽に歩いて川原まで行ってビール片手に花火を見上げる...最高です。

ところがこの花火大会、2004年を最後にしばらく開催されていませんでした。
ここ数年、花火がないのでとても寂しかったので今年の開催を喜んだのは自分だけではないと思います。
来年以降も是非、行政に頑張っていただいて継続して開催してもらいたいです。

空の青さ、海にプールに花火大会、冷たいビールや、スイカなどなど...「夏、最高!!」

 

 

 

 

 

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

阿修羅の如く

100803_113336.jpg

今日も金久保、佐野両選手との朝練から一日が始まりました。

金久保君は茨城大会に向けてかなり調子は良いです。

最近、特に東大和の責任者になってから組手がどんどん進化してきています。
先日のウェイト制の時よりも確実に強くなっていますし、上手くなっています。

金久保君と朝練をし始めてから1年以上経ちますが、彼との朝練がとても楽しみです。
勿論、現役の全日本トップの選手ですから、壮年の自分と同レベルの訳はないですが、気持ちの部分や熱い思いは負けたくありません。
スタミナもパワーもかないませんが、彼と殴り合うと本当に楽しいです。
本当はもっとスタミナがあればもっともっと殴り合いたいのですが(笑)

佐野先生との殴り合いを見てると羨ましくなります。
極真空手をやっている以上、強さを求めるのは当然であり、二人とも真のチャンピオンを目指して苦しい稽古も厭わず臨んでいます。
自分も彼等と同じステージとはいきませんが自分のステージの中では最強でありたいと思います。

写真はそんな彼らとのスパーリングで燃焼した跡です(笑)

今日も幼年部は元気良く一生懸命頑張っていました。やはり元気が一番ですね。

久し振りのAちゃん、Rちゃんの姉妹やM君、H君の兄弟がきて嬉しかったです。
K君、Y君、J君が道場訓を言ってくれたのも嬉しかったです。

低学年試合クラスでは幼年のT君が初めて参加しました。お母さんの話だとずっと試合クラスにカッコいいなぁと憧れを持っていて出るのを楽しみにしていたそうです。
確かに幼年クラスが始まるときから「今日は二つやる」と言っていました。
試合クラスが終わり、どうだったと皆の前で聞くと「またやる!」と強く言ってくれました。楽しかったかと聞くと「楽しくなかった、辛かった。でも頑張ってやる」幼稚園の子が言ってくれました。感動しました。

また、女の子のMちゃんが支部内交流試合に向けて、物凄く頑張っていました。
初めて試合クラスに来た頃は男の子とスパーリングして泣いちゃていましたが、今日は男の子と泣きもせず、互角にやり合うことが出来ました。

こんな成長が見れて嬉しいです。

高学年の試合クラスでも正直、少し不器用なT君が誰よりも一生懸命頑張っていました。
「君には苦しくても、辛くても頑張る才能がある。他にはない素晴らしい才能だからそれを信じて頑張れば必ず強くなる。」という話をしたら、涙を浮かべながら頷いていました。
こういう子供を本当に応援したいです。

一般のライトスパーリングクラスと初心者クラスには夏合宿に参加した人が何人か参加してくれました。

今日の職員ミーティングで出た夏合宿の反省の中から自分が特に感じたことを伝えました。

それは我々は武道を修める者で、道場で稽古をしていると言う事。
決してスポーツクラブのインストラクターと会員ではなく、ましてやジムでトレーニングしているわけではないと言う事です。
やはり「礼に始まり、礼に終わる」返事や挨拶を大きな声で動作はキビキビと覇気を持って、また、不動立ちで話を聞くなど少年部で話している「4つの約束」と同じことです。
社会人の方にこんな話をすることなど失礼な話ではありますけど、道場生、皆に行って欲しいと思います。
自分はアットホームでフレンドリーな中にも、覇気があり、キビキビ、溌剌とした、そして規律のあるそんな道場にしたいと思っています。

皆で極真空手を学んでいる事に誇りを持って欲しいし武道を学んでいる事に自信を持って欲しいと思います。

今日は、色々と嬉しい事や感動することが多い一日でした。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

4つの約束

今日は夏期講習の2日目
今回、自分は初心者を対象に指導を行っています。
組手立ちの構えから左右の直突きを徹底的に行いました。
組手において構えは非常に大切です。構えの善し悪しで勝負の半分が決まると言っても過言ではありません。勿論、構え方は一つではありませんが何事も基礎・基本が大切です。
さて、今日指導をしていて改めて皆に話したことが4つの約束です。
道場では「大きな声を出す」「動作を素早くする」「人の話を聞くときには不動立ち」「空手を一生懸命やる」という約束をしています。
約束したのは良いが何の為の約束なのでしょうか?

これらは日々の生活の中でも当然、活きてくる事ですが、実は空手が強くなる(上手くなる)秘訣です。
大きな声を出すと集中力が高まり呼吸が良くなります。そして、動作を素早くすることで活気とヤル気が出て来ます。
その状態で話(説明)を聞くことによってより理解が深まります。
そしてそれを一生懸命に実践する事で現状より強く、上手くなることができます。
あと3日間で技術は勿論の事、稽古をする心構えも伝えていきたいです。

少年試合クラスではそれに加え、いくら空手が強くても大きな声で心を込めて返事、挨拶ができなくてはいけないという話に皆、真剣に話を聞いていて、聞く姿勢が出来ている事にうれしく思いました。

高学年の試合クラスでは夏休みのせいもあってか、人数は少なめでしたが皆、キツい稽古をしっかりやっていました。

一般のライトスパーリングクラスは前蹴りをテーマに行いました。中足を意識した蹴りという事で三日月蹴りまで行いました。

初心者クラスでは久し振りの人も来てくれて物凄く活気がありました。

また、先輩と後輩が組んで稽古を行いましたが皆、優しく丁寧に教えてくれていたのが良かったです。

気が付くと金久保君との朝練から夏期講習、指導員研修(審査の型の見直し)、職員ミーティング、幼年部、低学年試合クラス、高学年試合クラス、一般ミット&スパーリングクラス、初心者クラスと長い一日でした。

週末はいよいよ夏合宿です。大いに楽しんでこようと思います。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ