2010試合シーズン開幕

今年最初の試合、西東京都大会が行われました。
三軒茶屋道場からは4名の少年部と2名の一般部がエントリーしました。

北崎匠君は、インフルエンザによる欠場。

一番手の前田稜介くんはいつもながら、小気味良いステップとキレのある技で相手を翻弄し実力を見せていましたが最後に上段廻し蹴りをもらってしまい、残念ながら負けてしまいました。

続いてここ最近、自信も少しずつ着き着実に実力アップしている田中颯真君、国際チャンピオンを相手に決して怯まず、パワーを武器に前へ前へと出て技を繰り出すも一歩及ばず負けてしまいました。

その国際チャンピオンに挑むは、同じく国際大会で準優勝の真渕来夢君。
真っ向から勝負をかけ、一歩も引かない好勝負でしたが終盤に相手の突きが顎に当たり一時中断。ドクターチェックに「やれます!」と訴えかけるも無念のドクターストップ。反則勝ちが宣言されるもその瞬間、不本意な結末に号泣する来夢君、最後まで勝負をしたかったことでしょう。

今回出場した少年戦士は、今回見つかった課題を修正して、来る国際大会で大暴れしてくれることを期待します。

一般新人戦では臼井君が初戦、切れのある技とうまさを見せて勝ち上がるも次の試合では相手のパワーにやや押されぎみ、最後に気持ちを見せてラッシュで畳み掛けるが時すでに遅く健闘するも惜敗。3位入賞。

一般上級、軽量級ではベテランの紺野君が本戦で優位に試合を運ぶも相手に粘られ、延長戦へ。ちょっとした隙を突かれて上段膝蹴りによる一本負け。残念ながらウェイト制への切符は手に入りませんでした。

今回もたくさんの好勝負・名勝負が繰り広げられました。
応援に駆けつけてくれたSさん、Aさん、Iさん、Fくん、いつも応援してくれるIさん、Aくん、少年部のSくん、Mさん、そして佐藤絵里さん。
手伝いをしてくれた、加内君、笹木君、田中さん。
審判の谷口君、有元君
本当にいつもながら、皆さんに感謝です。もちろん試合は一人で戦いますが仲間がいる心強さは物凄いパワーにつながります。
また、選手からパワーをたくさんもらうこともあります。
空手が好きな人たちが集まって、皆でまとまって盛り上がる。とても素晴らしいことだと思います。
空手道場とは空手が強くなることはもちろんですが、人との出会いを大切にし、和を持って尊しとする精神を共有できる場であることを願って止みません。
これからも道場の仲間が皆で盛り上がっていきたいと思います。

次は3月21日の西東京都大会です。たくさんの応援をお待ちしています。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

ギクッ!腰

やっちゃいました。
今朝、少年クラスの前にサンドバッグを外そうとしてちょっとかがんだらギクッ!と…
とっさに体勢を変えて「ぎっくり」の手前で何とかギリギリセーフ!!

元々、二十歳のときぎっくり腰をやって以来、腰痛との戦いでしたが、基本稽古や型稽古で姿勢や身体の使い方を意識するようにしてからここ数年、調子良かったのですが…

昨日から体調が優れなかったのとこの寒さでやられたのでしょう。

今日も沢山の道場生が来てくれましたがいつもみたいに出来なくてすいませんでした(v_v);;

じっくり型を練って早く治します。

病気や怪我になるとつくづく健康って大切だなぁと思います。
「元気があれば何でもできる」とはアントニオ猪木さんの有名な言葉ですがまさにその通りですね。

皆さんも寒い季節は特に病気や怪我に気を付けて下さいね。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

奉仕活動

今日は奉仕活動の日でした。

s_0001基本稽古を一通りやった後、茶帯、緑帯の先輩がリーダーになってグループを作り、各グループごとに中里商店街のゴミ掃除を行いました。
各リーダーが皆をうまくまとめて指示を出し、それぞれが色々な視点でゴミが無いか探して一生懸命でした。
空手の稽古だけでなくこういう活動も一生懸命に行ってくれて嬉しかったです。s_0003

幼年部のTくんは自分の清掃場所以上に張り切ってゴミを拾ってくれました。

また、清掃活動中も商店街の人にきちんとあいさつが出来ている子が多く良かったです。

s_0004上級生のMさんやRくんなどは後輩の面倒を見るためにわざわざ来てくれました。
また、一般部のTさんやKさんも積極的に手伝ってくれて本当に助かりました。
(この場を借りてあらためて感謝の意を表します。)
大人も一緒に子供とかかわりを持っていただけるのは本当に嬉しいです。
道場を中心とした社会の中で色々な人たちが関わって「三丁目の夕日」みたいに暖かく他人のことにも関心を持つ人たちが増えてくs_0002れれば良いなと思います。

最後に皆でジュースを飲みながら奉仕活動について「奉仕活動というのは社会に参加すること。君たちは一人で生きているわけではなs_0005く、お父さんやお母さんがいて君たちが産まれて家族になった。そのお父さんやお母さんが会社に行ったり買い物に行ったりと社会の中で暮らしている。学校に行ったり、空手に行けるのもそのおかげ。だから社会に感謝する意味を込めて恩返しをすることが奉仕活動」という話をしました。
これは大山総裁が常々仰っていた極真精神そのものです。

これからもこの活動を続けて生きたいと思いますので、ご理解・ご協力をお願いいたします。
次回は2月28日の最終日曜日を予定しています。
お手伝いをしていただける大人の方がいましたら加藤、またはスタッフまで声を掛けてください。s_0006

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

プチ断食三日目

いよいよプチ断食が三日目の最終日を迎えました。

年末年始の暴飲暴食で疲れ果てた内臓と溜まった毒素を出すために金曜日の朝から絶食をしています。

実は断食は始めてではなく、何か限界への挑戦をしたかった高校2年生の時、まず「何日寝ないでいられるか?」に挑戦して三日間を完遂!続いての挑戦がこの断食でした。

友人に十日間やると宣言して始めて、最初の三日間は一滴の水分も摂らずに行いました。

さすがに命の危険[!]を感じ四日目からは一日に湯飲み一杯の白湯で最後まで完遂しました。

十日間で体重が12キロ減、何よりも困ったのが三日目位までは物凄く空腹感があるのですが、それ以降全く食欲が起きずこのまま食べなくてもいいと言う気持ちが出て来ることでした。

何でも好きなものを好きなだけ食べてもいいという友人との約束で達成後、食事に行きましたが本当に少ししか食べられませんでした。

当時は何の知識もなく行っていた為、今思うと本当に危険なことをしていました。
(決してこのような無謀な断食は行わないで下さい。)

それ以降、今までにも何度か行っていますが、今回の断食もきちんと計画的に水分も摂りながら行っているから大丈夫です(笑)

お陰で内臓も休まりスッキリしてデドックスもでき、肌も艶々になりました(笑)
ただ、食事をしないというのはとても暇です。
それだけ一日に食事をしている時間が長いんですね。

明日の朝からは普通に食事をします。

楽しみだなぁ…

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

総本部鏡開き

P1020098.jpg

総本部の鏡開きに行ってきました。

松井館長を始め郷田師範、山田師範が正面に立ち近郊の支部長、黒帯など、総勢100名を越す人数で稽古を行いました。

気迫のこもった突き蹴りをこれだけの師範、黒帯が集まって行う迫力は圧巻です。

流石は世界の極真会館の総本部です。P1020099.jpg
キリッとした緊張感の中、自分もいつも以上に熱が入りました。

稽古後は参加者で小宴。
改めて松井館長から新年の挨拶を頂きました。郷田師範の乾杯の音頭で宴の始まり。
和やかな雰囲気の中、各支部長の年頭の挨拶や、総本部の努力賞の発表のあと、山田師範の一本締めで宴は終わり、鏡開きは終了しました。

毎年、この鏡開きに参加すると正月気分は終わり、本格的に今年も始まったぞ!一年頑張るぞ!と気持ちが引き締まります。

さぁ、今年もやるぞ!

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

日曜クラス―スタァートォォォォォッ!!!!!

少年クラスから親子クラス・型クラス・ライトスパーリングクラスまで通常の日曜クラスが始まりました。

少年クラスでは基本移動を行ったあと、商店街を走りました。
戻ってきてからは全員で受け返しとスパーリング。
今日は日曜初稽古なので最初は受けのチェックから。
スパーリングでは先輩が後輩に胸を貸す形で行いました。今日は自分も含めた指導員も幼年の子供とスパーリングをしましたが、自分と最初に当ったTくん、上手に技が当っていたので調子に乗って出した技でスネが自分の膝に当ってしまい、相当痛かったと思いますが、「痛い」の一言も言わずまた、涙一つ見せずに我慢してスパーリングを続けていました。「すごいなぁ!痛くても我慢して本当に良く頑張った!強くなったなぁ」と褒めるととても得意げな顔をしていたのが可愛かったです。
あとでお母さんに話すと「オレンジ帯になって相当自信がついたみたいです。」と話してくれました。

子供の技の上達や試合などで結果を出したときももちろん嬉しいですが、心の成長が見られたときは本当に涙が出るくらい感動するし嬉しいです。今日もとても嬉しかったです。この子からたくさんの感動と勇気をもらいました。

親子クラスでもたくさんの親子が来てくれて、非常に盛り上がりました。
今日が、入門初稽古だったSさん、初めてとは思えないくらい、上手にできていました。妹のMさんが教えていたのかな?

少年部のSくんのお父さんが7年ぶりに空手を再会されるということで今日から稽古に来ました。
Sくんと一緒に稽古をする姿が嬉しそうでした。

親子クラスをきっかけにブランクのあるお父さんが再開してくれたり、子供が入門したりと徐々に和やかな雰囲気のクラスが浸透してきてくれて嬉しい限りです。

型クラスでは去年入門された白帯のKさんとAさんが時間をかけて太極Ⅰの運足を稽古しました。
二人とも熱心に稽古をし、クラスの最後には見違えるほど上手になっていました。
この調子で頑張ってもらいたいです。

中学生のYくんが1グループをまとめて平安Ⅰを行いました。周りの大人の協力もあってYくんはリーダーシップを取り上手に稽古を進めてくれました。

上級者は転掌という型を行いました。
初めて行う人も多く戸惑ってはいましたが、大分覚えたようです。

ライトスパーリングクラスではじっくりと技を磨いていきました。
最後のスパーリングでは各自のテーマを正確に行うというこのクラスの趣旨にそって皆さん丁寧にしかし気迫のこもったスパーリングで色々な技を試していて良かったです。

型クラスとライトスパーリングクラスでも1年ぶりのSさんが来てくれたり年末忙しかった人が久しぶりに来てくれたりと本当に活気がありました。
道場はエネルギーが溢れるところであり続けたいと思います。
たくさんのエネルギーを放出してまた、新しいエネルギーを充電していく、そんな場にしたいと思います。

少年部と親子クラスで話しましたが、今年から月に一回、商店街のゴミ拾いなどの奉仕活動を行なっていきます。
極真空手を稽古することで空手が強くなるだけではなく「他人の役に立つ」「社会の一員として地域に奉仕していく」という極真の理念「孝を原点として他を益する」ということを実践していきますので、どうぞご理解・ご協力を賜りますようお願いいたします。

なお、親子クラスに参加している方や、子供たちの奉仕活動にボランティアとして協力していただける大人の方は加藤まで声を掛けてください。

明日は総本部の鏡開きです。始発電車に乗っていってきます。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ