酸素カプセル

酸素カプセル

酸素カプセル

初体験してきました。

酸素カプセルです。以前から耳にしていて興味はあったのですが、なんとなく行かないでいました。
先日の全日本大会のとき、雑談で酸素カプセルの話が出たとき、「あぁ、そういえば行こうと思っていたっけ...」

というわけで、ネットで探して行ってきました。
最近自分は、都内といえば三茶か狛江、もしくは試合会場位しか行かないので都心は避けて探したら見つけました。
自宅の一室でこじんまりとした感じでやっていましたが、ここの人がすごく面白い人で雑談だけでも癒されました。

さて、本題の酸素カプセルですが、水深3mと大体同じくらいの圧力(1.3気圧)が掛かり、空気中の2倍の濃度の酸素を吸うと言うことです。

カプセルの蓋が閉じられていよいよ圧力が掛けられます。
耳抜きをしながら規定の圧力まで上がっていきますが、カプセルがみしみしと音を立てています。(圧が掛かっているんだなぁという感じでこれが結構面白い!)
そうこうしているうちに1.3気圧まで上がり、音も止み、耳抜きもしなくてよくなり圧が安定するとだんだん眠くなり完全に熟睡してしまいました。

「加藤さん、時間ですよ」とインターフォンで呼ばれて目を覚ましました。なので、60分間なにがあったのか全然分かりません。

時間になり減圧されていくとまた、カプセルがみしみしと鳴り、最後に蓋を開けるときプシューっと開く感じがSF映画の宇宙船のカプセルとか改造人間が入っているカプセルが開く時みたいでなんかカッチョイイなぁと思いました。

んーこれでリフレッシュ感が増すかも?

あと、開けるときに煙とかでるともっとカッチョイイなぁ…

で、効果はどうか?
初めてなのでまだ、どんなものか分かりませんし、もちろん医学的、科学的なことは分かりませんが、熟睡できる!リフレッシュ感がある=疲労回復?プラシーボかもしれませんが元気になった気がします。

これは結構大事なことだと思いますが空手の稽古でも何でも暗示効果・・・プラシーボ効果も自分にとって良い方に出ればそれは必ずしも悪いことではなくむしろ良いことだと個人的に思います。

ちょっと例えは違うかもしれませんが、これをやれば強くなるといった稽古(全く違う稽古は論外)を信じて一生懸命やれば効果は現れやすいです。しかし「それはできないよ」とか、「そんなことやっても...」などと思いながらやっても効果は現れにくいです。

自分に良い暗示をかけるというのは自分を信じること、自分に自信を持つことに似ていると思います。

話が飛んでしまいましたが自分はやってみて改造人間になった感が楽しかったのでまた、遊びに行こうと思いました。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

応援ありがとうございました

全日本大会が終了しました。応援ありがとうございました。

名前を呼ばれて試合上に上がるとき、戦っているとき、たくさんの方のまとまった声援には、とても勇気づけられました。ありがとうございました。

そんな支えてくれている方々に、結果として応える事ができなかった事が残念でなりません。

今回の敗戦を糧に、来年のウエイト制では優勝を目指して頑張りたいと思います。引き続き応援よろしくお願いします。

2日目の試合を見て改めて思いましたが、極真空手の試合では、無差別がメインですので、ある一定の基礎体力が無ければ戦っていくのは厳しいなと・・・

最低限の体力があって、その上で技術的な要素を交えて戦っていく。自分は、まだ、その一定の体力に達していません。(涙)話になりませんね。。。苦笑

今後、自分の持ち味を消さないよう工夫しながら、身体作りをメインに稽古していきたいと思います。

あっ、相手を倒す技も身に付けたいですね・・・

極真空手の全日本大会

大勢の方々から、たくさんの応援を頂き、本当にありがとうございました。
2月から空手の職員として働かせて頂き、選手として全日本大会を迎えられた事を本当に嬉しく思います。
たくさんの方々に応援、声援を頂いて凄く勇気を貰いパワーを貰いました。
反省点を上げてしまえばキリがありませんが、今後やるべき事が何かを自分なりに感じて、先輩や師範方に色々アドバイスを頂き、明日から また稽古を開始したいと思います。
あんな貴重な舞台に立ち、大勢の人達の前で試合を出来る事を本当に幸せに思います。
今回 自分が感じた事は まだまだ これから強くなれるんじゃないかと感じ、やれる事はたくさんあるなと感じました。
33歳になりますが、気力も体力も まだまだこれからです。

あの緊張感と恐怖感が たまらなく好きです。
ロシアの強豪選手と戦えた事を本当に嬉しく思います。
勝てたら もっとカッコよかったですし周りの方々の期待に応えたかったですが、いつか納得の行く結果で応えられればと思っています。

試合が終わると、あの緊張感を、また味わいたくなります。
まだまだ、これからですし空手を通じて色々 勉強していきたいです。
押忍

全日本大会に向けて

先週の土曜日、最終調整(帯研)を終えてから、全日本大会に向けて壮行会を開いていただきました。たくさんの方々のご参加ありがとうございました。たくさんの方に応援、激励の言葉をいただき、とても心強くなりました。改めて、世田谷東支部のぬくもりを感じた日でした。

さて、全日本大会まで1週間を切りました。後は、体調管理をしっかりして当日、臨むだけです。今までたくさんの試合に出場してきましたが、やはり日本一を決める大会なので全日本大会は特別な感情が入いります。

この一年間の集大成です。自分がこの一年間してきた事はどうだったのか?どれだけ成長できたのか?自分でも試合をするのが楽しみです。(笑)

当日は記憶に残る試合をしたいと思っています。みなさん応援のほどよろしくお願いします。    

少年部の稽古にて。

女の子が痛い思いをするのは嫌いだし のびのび空手を楽しんで強くなって貰えるのが本来、理想ですが実際に叩き合う極真空手においては厳しい組み手も必要で少年部のスパーリングでも時として女の子も上段を蹴られたり、お腹を効かされたり、痛い思いをしてしまう時もあります。
そんな場面を見た瞬間、胸が痛むと同時に強くさせてあげたいと思い、気持ちが熱くなります。
今日 稽古に来ていた何人かの女の子達も日頃、厳しいスパーリングも男子同様にこなします。中には男の子にも負けない気持ちの強さや体力のある女の子もいます。
皆 我慢強く 時には組み手が あまり好きでなくても 一生懸命稽古してまた道場に来てくれます。
本当に感心します。 今日 彼女達には痛い思いは女の子は本来しない方がいいし道場以外では、してはいけないけど、将来大人になった時に悩んだ時や苦しい時に、今は痛く苦しい空手の稽古が、あの時、空手を習っていてよかったな、生きて行く上での自分の糧になり、自信になったりもするんだよと伝えました。だから稽古で苦しくても皆、強くなってるし自分がやっている事に自信を持つようにと。
大勢 男の子がいる中で頑張っている女の子達を見ていると何とか自分の考えを上手く伝えて心身強くなって貰いたいという思いが込み上げます。

押忍

試合A

P1020034_2.jpg

炎の焼き肉野郎共の宴が始まった[豚]

手始めに、カルビ20人前、ロース20人前、ハラミ20人前、次々と飢えた胃袋に収まっていく。

こんなもので終わるはずもなく追加の肉、肉、キムチ、肉、サラダ、肉、もちろん、ご飯[どんぶり]は大ライス!

極真カラテ家は野菜[芽]を摂ることも忘れません。

いやぁ、食った、食った…

あっ!もちろん試合クラスでは全日本大会に出る選手も関東大会に出る選手もそれぞれが目標に向かい稽古をしていました。
決して焼き肉の為に集まったわけではありません。(^_^;
P1020033_2.jpg

共に真剣に稽古で大粒の汗;;をかいた仲間同士、一緒にメシを喰らうのは実に愉しいことです。

「大食は強運なり」大山総裁の言葉です。

これからも皆、活躍するでしょう。(^+^)

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ