帯研

今日は帯研。
全日本に向けて選手は良い感じで動いていました。

動きの中で技を確認したり、新しい技を試したり、各々が自分のテーマを持って稽古に取り組んでいます。
激しい稽古の後も自分に課した課題に取り組む姿は選手としては当たり前のことですがやはり、頼もしく思います。

全日本まで約2カ月
選手には納得のいく稽古を積んで思い切り戦って欲しいと思います。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

試合クラス

低学年、高学年、両試合クラスでは技の習得をテーマに行いました。

これまでは試合で最後まで戦えるスタミナと力負けしないパワーを中心に稽古を行ってきましたが、こちらは大分クリアしてきたので今度はそれを実際の技に活かしていくということをテーマに行いました。

低学年はサイドステップを軸に動きの中で攻撃を出す稽古を、高学年は下突きの打ち方から突きの打ち合いでいかに相手の内側を取るかの稽古を行いました。

両クラスで稽古のあと、技を覚えるのは反復が大事でクラスで習ったことを自主稽古で復習するクセを付けること、技の稽古とまた、パワーやスタミナの稽古も螺旋状に行うことで相対的にレベルアップすると言う話をしました。

こういう習慣が自然に出来るようになると良いと思います。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

昇級審査

本日、三軒茶屋道場にて昇級審査会が行われました。
受審者の皆様、審査員の先生方お疲れ様でした。
審査員の前で技を出す事はとても緊張します。
そんななか、皆、気持ちのこもった技を堂々と出していました。
普段、集中力に欠ける子も審査員の前では、集中力を切らすことなく技を出し続けていました。また、声があまり出ない子も気合を大きな声で入れていました。
今日の審査を機にそのような子達が少しでも変わってくれたら嬉しいです。

本日の審査でも話しましたが27日(日)親子無料体験会があります。皆様、是非参加してください。

10月4日(日)には城西カップがあります。
自分も出場します。皆様、応援よろしくお願いします。
出場選手の皆様、頑張りましょう。

負けは最大のチャンス

今日は研修で支部長とスポコネの幼年クラスと少年クラスに行って来ました。
幼年の子が教室に入ってきた時、支部長の姿が見えず見知らぬ自分が道着を着ているのを見ると少し戸惑いはしたものの大きな声で押忍!こんにちはと挨拶してくれたのにきちんと武道精神が伝わっていると嬉しく思いました。

そして三茶に帰って来るとここでも稽古を終えた子供達が元気な声で挨拶をしてくれて改めて嬉しくなりました。

今日はそういう訳で三茶ではライトスパーリングクラスのみの指導でしたが、そこに先日の試合に出た中学生が来ていました。
試合後の疲れも見せず一生懸命に稽古をしていましたがクラスの終わりに感想を言って貰うと、堂々と負けたことを言い、負けた原因を分析して、それがわかったことが試合に出て良かった。負けたことがチャンスだからこれからもっと頑張って次は優勝を目指します!!と言ってくれました。

物凄く感動しました。
きっとこの子は強くなるなと思いました。

指導していても教わることは多いなと感じた1日でした。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

支部内交流試合 その弐

9月6日(日)田無にて支部内交流試合がありました。
出場選手の皆さんお疲れさまでした。審判、手伝い、セコンド、応援の方々ありがとうございました。
優勝、入賞された選手、負けてしまった選手それぞれいると思います。
勝敗にこだわることは大事なことだと思います。
しかし、大会が終わって、勝った、負けたと結果だけを得るのではなく、何を感じたのか、何に気づいたのか、これからどうしたいのか、どうすべきなのかと、試合が終わってから考え、そして取る行動の方が大事だと思います。
今回出場した選手の皆さんも人により大小あると思いますが、それぞれ何かを得たことだと思います。
それをこれから自分なりに表現して稽古に励んでください。
これからも頑張りましょう。押忍

支部内交流試合

頑張った選手たち

頑張った選手たち

昨日、支部内交流試合が無事に終わりました。
審判、手伝いに入っていただいた皆さん、一日中、本当にありがとうございました。
応援の皆さん、お疲れ様でした。
そして選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。

試合場設営

試合場設営

昨日の試合では非常にレベルの高い、また、気迫のこもった試合が多数見れてとても良かったです。
誰一人として諦めることなく正々堂々と力の限り戦う姿はいつ見ても感動するものです。
普段の稽古でやってきたことをを試す良い機会であったと思います。
それは、技のことはもちろん普段の心のあり方とも向き合えたのではないかと思います。

支部長による審判講習

支部長による審判講習

田口支部長が「勝ち負けには意味がない」といつも仰っているように、今回の試合で感じたことをこれからどうして行くかが大切だと思います。
その意味では閉会式のあと、試合に出た選手が試合で感じたことを話に来てくれたことがとても嬉しかったです。
きっとこれが次につながるのだなと思い話を聞いていました。また、そのお手伝いができる喜びと責任を同時に感じました。

アップ風景

アップ風景

今回もたくさんの方が応援に来ていただき、また三茶でまとまって応援できたことを嬉しく思います。
特に応援に来てくれた少年部の子供たちは他人のことにも自分のことと同じように関心を持つという素晴らしい行動ができていて感動しました。我々大人も見習わなくてはならないと強く感じました。
これからもこの輪をもっともっと大きくしてより三茶の結束を強めたいと思います。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ