土曜日の指導(5月13日)

 

里山です。

 

5月の第二土曜日、今日も5クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

雨の中、20人ほどの子達が来てくれました。

 

白帯とオレンジ帯が半々ずつの割合。

 

途中からは二つに分けての稽古を行いましたが、白帯チームからは

「立ち方礼法をやりました。入門したての子も多かったですが、みんなしっかり出来ていました。そうた君、じょう君、はるちか君はバッチリです!」

との報告。

 

オレンジ帯チームは移動稽古。

 

みんな頑張っていましたが、ハリキリ過ぎて形が崩れている子も何人かいました(笑)。

 

元気が有り余っているのでしょうね

 

 

●少年初級クラス

殆どの子供たちが小学校だったため、幼年の子たちばかりの稽古でした。

 

そんななか、小学生のけんと君、とてもキビキビして年上らしく、しっかりとしていました。

 

 

審査技を中心に行ないましたが、オレンジ帯以上では、たいし君、たける君が、形がとても整ってきています。

 

さくと君も、引き手がしっかりと取れるようになってきました。

えいき君も、少しず上体の前傾が直ってきています。

りゅうのすけ君は、お調子者で、しょっちゅう怒られていますが、基本的にはやる気満々です(笑)

こう君はムラが無くなれば、更にレベルが上がるでしょう。

 

また、たくみ君は、変なものを間違って食べようとしていたので、あかり先生もビックリ仰天して、慌てて止めていました(笑)

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

しゅうすけ君が、しっかりとメニューをこなせるようになってきました。

 

近年までは、来なかったり、来ても怒られて、途中で抜けてしまうことが殆どだっただけに、嬉しい傾向です。

規格外の体格ですが、精神は、まだそれに追いついてきていません。

しかし、運動神経もかなり良いので、本気で取り組めば、日本一も十分視野に入る逸材。いつか、本気になってくれたらと思っています。

 

その他には、りょういちろう君、しゅんすけ君兄弟も、汗びっしょりで頑張っていました!

 

たくみ君、れんたろう君は、受け返しでは、かなり上手にできていたと、報告がありました。

 

●一般クラス

今日は、受審予定の恭平君に合わせた稽古内容で進めました。

 

その恭平君、基本稽古から一つ一つ真剣に取り組んでいました。

技に切れと気迫があり、若干の修正点はありますが、このままいけば良い仕上がりとなるでしょう。

 

小学生の頃とは180度変わった稽古への取り組み姿勢に、非常に嬉しく思います。

 

スパーリングでは、和馬くんにハンデをたくさん付けて行わせました。

かなり疲れたようでしたが、それでもうまく闘っていました。

若いので更にハンデを付けようかな、と思っています(笑)

 

仕上げのミット稽古では、菅野さん、浜田先輩、島崎さん、非常に熱のこもった打ち込みを行っていました。

 

みなさん、いい汗を流しており、人数は少なめでしたが、いい盛り上がりでした!

 

 

今週もおつかれさまでした!

土曜日の指導(5月6日)

 

里山です

 

気温も上がってきて、汗ばむような気候の土曜日。

 

今日も5クラス指導に入りました。

 

●幼年クラス
いつもより少なめの人数でしたが、そのぶん、普段より、一人一人のことをじっくり見ることができました。

 

えいご君が白帯ながら、とてもしっかりしていました。

特に引手。

先輩でも、正しい引手を取り続けることが難しいのに、しっかりとできていました!

 

「引手チャンピオンが白帯というのは、さびしいなあ」

と、少し意地悪場な言い方をすると、オレンジ帯の先輩たちも、負けじと、正しい引き手を作っていました(笑)

 

えいご君に感謝ですね(笑)

 

二手に分かれての稽古では、白帯チームのあかり先生から

「審査に向けて、立ち方礼法をやりました。 えいご君はOKです。はこちゃんとそういちろう君は、だいたいできてます。たお君と蓮心君は、もう少しですが見様見真似で一生懸命頑張ってました。今日は人数が少なかったので一人一人見れました!」

と報告がありました。

 

オレンジ帯以上は、移動稽古のレベルが少しずつ上がってきています。

 

審査に向けて、少しずつエンジンがかかってきました!

 

 

●少年初級クラス

30名ほどの子達が、賑やかに活気のある態度で、稽古に取り組んでいました。

 

基本稽古では、白帯のはんなさんが、とても高い前蹴上げを行っていました。

とても上手なので、みんなに披露。

 

先輩たちもビックリして、口をあんぐりして見ていましたが、蹴り終わった後には拍手が自然とわき起こっていました。

 

そのはんなさん、次のクラスまでの合い間に、私にチェックリストを見てもらいに来ました、。

ビックリしたのは、その礼儀正しさ。

 

「今、少し時間はありますか?」

と言ったあとに、

「チェックリストを見てもらいたいんですけど」

という発言。

 

まだ、一年生ほどの女の子とは思えない、気遣いと言葉遣いに、とても驚きました。

同時に、とても清々しい気分になりました。

 

普通の子は

「先生、これ!」

といって、チェックリストを渡したり、

「ねえ、見てよぉ~」

といった子が殆ど。

 

中には無言で紙を渡すだけの子も。(苦笑)

 

それだけに、そんな、はんなさんの振る舞いの素晴らしさに感動して、近くにいた子たちに、

「まだ、白帯で、小さいのに今の言葉遣い見た?こんなに礼儀正しくできる?」

と、尋ねましたが、キョトンとしていました。

 

苦笑いするしかありませんでした。

 

途中から二つに分けての稽古では、

「体力、移動、ミットは各自得意技を30ずつ蹴り込みました。 今日は全員がものすごい気合いでヤル気ありまくりで頑張ってました!」

と下級チームからの報告がありました。

 

上級の方は、移動稽古と型。

まやさん、りょう君が、とても良かったです

 

ひでなり君、こうせい君も,突きに締めが出てきて、質が徐々に改善されてきています。

まなわ君、りらんさんも、相変わらず高いレベルで、技を出しています。

 

とても、良い感じです。

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

今日は、GWのせいか、少し空気が緩んでいた一部の子達に対して、何度か話をしました。

稽古中にも、上段をもらって落ち込んでいたり、涙を見せていましたが、

「自分の稽古に組む際の気持の問題だよ」

ということを伝えました。

 

どこまで伝わったか分かりませんが、いつか分かる時がきてくれると思っています。

 

また、その今日は何度も怒られていた、A君。

 

途中からは後ろに下げて、見学させていました。

 

稽古終了後に、

「先生、今日、ぼく、看取り稽古を行っていました。」

と、聞いてもいないのに報告しに来てくれました(笑)

 

「一時間見学していて、気付いたことがありました。」

と言うので、

「何に気づいたの?」

と聞くと、

「ガードを下げると、上段をもらうということと、すね受けは足をしっかり上げないと、蹴りをもらうということ」

とのこと。

 

私の指導中の話しを繰り返して言っているだけなので、笑いをこらえるのに我慢しました。

 

まあ、反省しているのを示したかった様子がとても伝わってきたので、

「そうだよ!よく気付いたじゃん!」

と誉めておきました。

 

憎めないとは、こういうことを言うんでしょうね(笑)

 

●一般クラス

 

今日は、久しぶりに上原さんが来てくれました。

昇段されて、初の土曜日。

長年の積み重ねと、高い実力にふさわしい黒帯がとても似合っていました。

橋本先生からも、

「おめでとうございます」

と祝福されていました!

 

スパーリングでは、丈君が、何度も高木君に胸を借りて、翻弄されていました。

突きだけのスパーリングでも、高木君が怪我のため左手のみしか使えませんでしたが、丈君は何もさせてもらえませんでした。

中学3年生の丈くん。

とても高いポテンシャルを秘めているだけに、高木君のような、ハイ・レベルの先輩との闘いから、色々なことを学んでもらえたらと思っています。

 

 

今週もおつかれさまでした!

土曜日の指導(4月29日)

 

里山です。

 

今日はGWの始まりの祝日でしたが、通常通り稽古を行いました。

 

ですが、普通に生徒も来てくれたので、良かった(笑)

 

 

そんな4月の最終土曜日、5クラス指導に入りました。

 

 

●幼年クラス

今日もにぎやかに、ちびっ子たちが頑張っていました!

 

青帯の先輩では、こうき君が気合マンマンの表情で、一生懸命稽古をしていました。

こうき君の入門したばかりの弟さんも参加していましたが、お兄ちゃんの事をずっと熱視線で追いかけていました(笑)

お母さんに聞くと、こうき君の事が大好きらしいです。

 

とても、微笑ましかったです。

 

 

二手に分かれての稽古では、白帯チームからは

「げん君、しんいちろう君、たお君もしっかりミットを持てるようになってきました。 あると君は構えがしっかりしていて、あらた君は強い蹴りが出せてます。」

との報告。

 

オレンジ帯以上は、移動稽古。

 

青帯の先輩は、さすがオレンジ帯よりも上手です。

しかし、もう一息といった所。

オレンジ帯は、もう二息といったところでした(苦笑)

 

審査までにしっかり修正していきたいと思っています。

 

●少年初級クラス
祝日にもかかわらず、多くの子が来てくれました。

 

基本稽古では、かずき君が非常に良い動きでした!

 

2グループに分けての稽古では、下級チームからは

「移動稽古、ミットでは回し蹴りのコンビネーションをやりました。 土日しか来てない子は移動稽古などは、まだまだなので、来週からはもう少し時間をとってやりたいとおもいます。」 との報告。

 

上級組は、ミットでの打ちこみ、蹴り込みを中心に行ないました。

 

威力も無いわけではないのですが、少し物足りなかったので、イメージをしながら行うように伝えました。

すると、ほとんどの子の攻撃の質が向上。

 

しょうたろう君、非常に強い威力が出ています。

ゆうせい君も、だいぶ威力が出てきてました。

りょう君も、とても良かったです!

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

今日は、かなりの量、スパーリングを行いました。

さまざまな条件で行いましたが、れお君が、少しずつ、バランスが修正されてきています

 

まなわ君は、指をはく離骨折していたので、こちらも止めましたが、怪我を悪化させないようにしながら工夫してスパーリングをこなしていました。

さすが、チャンピオン。

たいしたものです。

 

むらたゆうき君は、ハードパンチャーのわたる君との打ち合いに真っ向から挑んで、頑張っていました。

 

たいが君は、相変わらずクールに淡々とスパーリングこなします。

小柄で、先の国際大会でも初出場にもかかわらず、スルスルッとベスト8まで駒を進めました。

ネガティブな感情を表にほとんど出さず、また、派手さはないですが、きっちり仕事をこなします。

職人みたいな子供です。

渋すぎます(笑)

稽古態度も含めて、あかり先生の評価も非常に高い。

 

また、宮原ゆうき君も、徐々に、本来の実力を取り戻しつつあります。

 

りらんさんは、りゅうのすけ君とガチンコ勝負。

「すごいなあ」と感心しながら見ていました。

 

常総カップ、関東大会と、それぞれの試合に向けて、良い感じです。

 

●一般クラス

室岡さんが初めて参加してくれました。

また、中学生になった、将成くんも一般クラス初参加。

2人とも、とても真面目に取り組んでいました。

 

 

今日は初・中級が多かったので、審査に向けた稽古を中心に行ないました。

いつもに比べて、ゆったりとしたペースで進めていきました。

 

移動稽古では、二瓶さんは、前屈立ちからの前蹴りを反復するにつれて、リキミの抜けた、鋭い蹴りになっていて良かったです。

 

じょう君も、ちょっとずつ質が上がってきています。

 

スパーリングでは、橋本先輩、澤地さん、島崎さんら先輩が、中学生や女性陣に胸を貸してくれていました。

 

きょうへい君、まさなり君らは、大人たちに煽られながら、一生懸命攻撃していました。

女性陣は、少し戸惑いながらも、たくさん技を出して、攻めの練習を繰り返していました。

 

早く先輩たちを効かせられる攻撃力を身に付けてもらいたいものですね

 

今週もおつかれさまでした!

土曜日の指導(4月22日)

 

里山です。

 

先週の世界ウエイトせ制大会では、昭島道場の大澤くんが見事、世界チャンピオンになりました。

一般の選手としては、世田谷支部初の快挙!

会場には行けませんでしたが、本当に凄かったようですね。

支部20周年に当たる今年に、このような偉業は本当に縁起のいい最高の結果です!

 

また、国際大会では、三軒茶屋道場の山田真羽くんが初出場ながら、7歳の部で見事優勝を果たしました。

2年にも満たない空手歴での、この結果は、この先どこまで強くなるのだろうと、ものすごい可能性を感じます。

第二の「大澤佳心」を目指してもらいたいですね!

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

今日から、大倉和馬君が土曜日の指導補助に、入ってくれました。

毎週ではありませんが、可能な範囲でお手伝いをしてくれます。

 

少年部の頃からずっと空手を続けてきている和馬先生。

あかり先生や、3月で就職のために指導を降りた大橋くんと小さい頃から頑張ってきたのを見てきていますが、とても高い技量を兼ね備えています。

試合でも好成績を収めてきています。

それだけに、大きな戦力となってくれそうです。

 

最初に、子供たちの前で自己紹介してもらいましたが、子供たちから

「里山せんせいより、ぜんぜん大きい!」

という声がたくさんありました。

 

私もなんと答えていいのか、微妙なところでしたが(笑)、直ぐに子供たちも馴染んでくれそうです。

少年部の卒業生として、子供たちの気持を汲んだ、良い指導を行ってくれるでしょう

 

 

全体稽古の後は、いつものように二つの組に分けての稽古。

白帯チームからは

「体力、ミットでは下段の蹴り込みをやりました。テオ君にお手本をやってもらいました。 ハンナさんは技のキレを見ても、ちゃんとやれば強くなりそうですね。今日は新しい子が3人くらい居ましたが、みんなしっかり付いてこれてました!」

との報告。

 

オレンジ帯以上は移動稽古。

悪くはないですが、良くもないといったところ(笑)

まだ、審査までも時間があるので、じっくり見ていきたいと思っています。

●少年初級クラス

今日も多くの生徒が参加してくれました。

 

全体での基本稽古の後は、二手に分かれての稽古。

 

上級組、下級組、共に蹴り込み、打ちこみを中心に行ないました。

 

全体的に、威力がじわじわ上がってきているように感じます。

 

次の試合を控えている子たちもいるので、この調子でいきたいと思っています。

 

●少年体力・受返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

国際大会を終えた子たちが、何名か参加してくれました。

ほとんどの子たちが、2、3勝以上しましたが、 もえかさん以外は、実は皆、初出場。

それにも関わらず、国際大会でのこの結果は上々です!

 

特にまなわ君は、7歳の部で優勝という快挙。

決して調子は良くなかったですし、からだも小さい方にもかかわらず。本当に勝負強かったです!

2年足らずでこの結果は驚異以外のなにものでもないのですが、同時に主に面倒を見てきた、あかり先生の手腕も高く評価されるべきことでしょう。

 

また、今日来てくれた、もえかさん、れん君、たいが君、りらんさんらも、十分に持ち味を発揮しました。

本当に思いっきり闘ってくれて、見ていて、とても清々しさや頼もしささえ感じ、来年以降に向けて、とても大きな弾みになる!と実感した大会でした。

 

今日は、スパーリングでは、馬場ゆうき君が積極的に取り組んでいました。

また、ゆうた君も、どんどん力を付けてきています。

せいたろう君も、ステップや下突き、横蹴りが良かったと、あかり先生が誉めていました。

うた君、こうせい君らも、動きは良かったです!

もえかさんは、体格が全く異なる和馬先生に胸を借りていましたが、試合の時より切れの増した動きで、どんどん技を当てていきます。和馬先生も驚いていました!

●一般クラス

 

国際大会を終えた堀井さんも参加。

次に向けて、気持ちは切り替わっているようでした。

 

また、昭島道場から、小島さんも参加。

稽古後に、先の世界ウェイト制での大澤君の話も聞きましたが、やはり感慨深いものがあったと話していました。

 

私は大澤くんとは、これまで殆ど話す機会が無かったのですが、3月の三茶での彼のセミナー前に初めていろいろ話しをしました。

中学の時に一時期道場を離れたそうですが、先輩の小林龍太くんの存在や助けがとても大きく、復活できたこと。

また、壮年部の方たちも本当に親身になって大澤君のことを気にかけてくれ、時には涙を流しながら、サポートしてくれていたというような話。

また、そういったものが無ければ、絶対に今の自分はなかった、と語っていました。

中学生までは、そんなに目立った活躍もなかった大澤君に対しても、そこまで深く、温かく接する昭島道場の様子に、少し驚き

 

「家族みたいだな」

 

と、大澤君に話すと、

 

「本当にそうです。」

 

と、答えてくれました。

 

小島さんも、世界ウェイト制大会での大澤君の試合の際には、昭島道場の方々と一緒に、泣きながら応援していたそうです。

ずっと支えてきた仲間の活躍は、本当に嬉しかったことと思います。

 

三茶も、良いところをどんどん見習って、更に盛り上げていきたいな、と感じました。

 

 

稽古の方は、

基本稽古→補強→型→受け返し→スパーリング→ミットでの打ちこみ、蹴り込み→腹打ち

の流れで行いました。

 

打ちこみでは、ルーク君がちょっとしたアドバイスで、良い下突きを打ち始めていたました。

また、きょうへい君も、稽古への真剣味が増し、少しずつ、「男の顔」になってきて、良い感じ。

 

それぞれの目標に向けて、また、指導を続けていきたいと感じました。

 

 

来週の29日土曜日は祝日ですが、通常通り稽古は行います。

 

都合のつく方は、参加してください!

 

今週も、お疲れさでした!

 

 

土曜日の指導(4月8日)

 

里山です

 

いよいよ新年度が始まりした。

 

桜も咲き始めて、気分も新たに活動する人も多くいることでしょう。

 

そんな4月の第二土曜日、今日も5クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

雨でしたが、多くの子達が来てくれました。

 

りゅうのすけ君はわんぱく坊主を絵に描いたような子ですが(笑)、一番汗びっしょりでがんっばていました!

 

全体での基本稽古では、移籍してきたばかりのれんたろう君にお手本を見せてもらいました。

前蹴上げでは、一番足が高く上がり、とても上手でした!

 

今年一年生になったばかりにしては背も高く、威力もあるので、将来がとても楽しみです!

 

 

二つに分けた稽古では、白帯チームの方からは

「礼法、ミットでは突きと下段のコンビネーションをやりました。 ミットでは入ったばかりの、れんと君がかなり良いフォームでやっていてびっくりしました。 りょうは君も凄く強いです。」

と報告がありました!
 

オレンジ帯以上はミットで膝蹴り。

 

えいき君、たいし君、りゅうのすけ君、ゆうと君、れんたろう君などは、強く蹴り始めてきています。

だんだんと、レベルが上がってきています!

image1 (7)

●少年初級クラス

今日は小学校の子が多くいたようで、人数は少なめでした。

 

国際大会に出場の、りらんさんと、まなわ君姉弟が参加していたので、試合に向けた稽古を中心に行ないました。

 

2人とも、初出場で、トーナメントも強豪に囲まれていますが、調子は上向きのようです。

共に入門して2年弱ですが、その急激な成長ぶりは驚異そのもの。

本番に強いタイプの二人なので、十分大物喰いもありえます。

とにかく失うものは何もないので、思いっきり闘ってきてほしいと思っています!

 

また、先週の試合で結果の出なかったマヤさんも、来てくれました。

初の試合とは思えないほど、気迫あふれる闘いぶりは、本当に良かったです。

そして、試合を経験したことや悔しさもあったせいか、今日は更に練習の集中力が上がっているように感じました。

元々、運動神経や体格、稽古態度などの水準がとても高い生徒です。

結果が出るのに、時間はかからないと思います!

 

二組に分けての稽古では、下級チームからは

「移動稽古、ミットは突き蹴りを合わせたコンビネーションをいくつかやりました。 移動ではオレンジ一本全員の子達は全員バッチリ!。オレンジ線無しでは、たける君、たくみ君、あすまる君、ゆうと君はもうバッチリです!」

と、報告がありました!

image2 (7)

●少年体力・受返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

今日は、クラス終了後、先月で少年部卒業と同時に空手も退会した、えいきち君が挨拶に来てくれました。

3月25日の「6年生を送る会」には私用で参加できなかった、えいきち君。

会えないまま、退会かな?と少し寂しかったですが、挨拶に来てくれました。

挨拶に来るようなタイプの子ではないと思っていたので、とても嬉しかったです(笑)

 

話しを聞くと、空手がイヤでイヤでしょうがなかったそうです。

特にスパーリング(苦笑)

 

確かに、入門してから試合も含めて、

「絶対にやらない」

と頑なに拒否してきました。

何度も泣き叫んでいたことも(笑)

 

それが、高学年になってからは、少しずつ進歩。

試合にも3度ほど出場するまでになりました。

 

勝利こそ無かったものの、特に最後に出場した今年の埼玉大会では、同大会で優勝した恭平君と同等以上の実力をつけるまでに。

試合前に二人には、

「凄く強くなっていて、優勝できる力があるから、自信持っていけ。二人で決勝を闘え!」

と声掛けしたぐらいに、成長していました。

 

形としての結果は出なかったものの、元々は「闘い」とは180度真逆のタイプだった彼がこれだけ成長したこと、また少年部卒業まで空手を全うしたという点で、とても評価しています。

と同時に、あんなに辛いことをがんばってきたのだから、大きな自信にしてもらえたらとも思っています。

中学校では、

「勉強を優先させたいから、ゆるい部活だという『テニス部』に入るつもり」

で、将来は東大に入って、大金持ちになりたいそうです。

 

「大金持ちになったら、仲よくしてな」

と言った時の、ちょっと困った顔が面白かったです(笑)

 

いつでも遊びに来てもらいたいですし、気が変わったら、ぜひ戻ってきください。

 

えいきち君の新しい生活を、陰ながら応援しています!

image3 (6)

●一般クラス

組み合わせも発表され、いよいよ国際大会前最後の土曜日の稽古。

堀井さん、益田さん二人とも、参加してくれました。

 

疲れは残っているものの、非常に充実した動き。

基立ちでも最後まで、緊張感も切れずに動きつづけました。

 

あとは、コンディションを整えて、本番を待つのみ。

疲れが抜けて更に調子が上がっていけば、きっと朗報をもたらしくれることでしょう!

 

当日は私も会場で、少しでも力になれるように応援したいと思っています!

がんばって下さい!

 

 

今週もお疲れ様でした!

image4 (5)

土曜日の指導(4月2日)

 

里山です

 

日曜日には支部内交流試合がありました。

 

多くの子達が本当にいい試合を繰り広げてくれました。

 

昨年の春に一回戦負けだった子が特選クラスでものすごい試合で準優勝したり、久しぶりに復活した子の盤石な優勝や、また、幾度も試合に出場して今回も勝ちを取れなかった子、初出場で結果が出た子、出なかった子など、それぞれの人間模様がありました。

ただ、結果に関係なく、みんな本当にガッツあふれる試合を見せてくれて、とても感動しました。

 

2週間後に国際大会を控えたメンバーたちも、仲間たちの頑張りに俄然スイッチも入ったと思います。

この勢いで、国際大会まで、駆け抜けてほしいものです。

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

●幼年部

今日もみんな、元気いっぱいで頑張っていました!

 

基本稽古は、しょうたろう先輩にお手本をしてもらう場面が何度かありました。

彼は、明日の支部内交流試合にも出場します。

ただ、これまで何度も試合に挑戦していますが、結果には結びついていません。

気持ちがやさしいこともあり、なかなか、試合でも実力が発揮できずにいます。

 

ただ、稽古回数や真面目な取り組みもあり、黄色帯にも昇級するほど頑張っています。

明日、結果が出てほしい生徒の一人であります。

がんばれ!

 

 

途中からは二つに分けての稽古。

オレンジ帯以上はミットで膝蹴りを行いました。

まだ、上手くは蹴れませんが、先週よりは向上しています。

 

ただ、ミットを持つ子が、なかなかしっかりと持てずに、指導にひと苦労(苦笑)

 

根気よく繰り返し、教えていくしかありませんね(笑)

image1 (6)

 

 

●少年初級クラス

全体での基本稽古は,キビキビした動きで進めました。

 

その後は試合に向けた稽古を。

 

ミットでの突きでは、マヤさんがとても強い突きを出していました。

また、ゆうた君、ゆう君、れん君、こうせい君、るなさん、こう君らもとても良かったです!

 

その後のラッシュも、全体的に非常にキレがあり、よかった!

とても良い感じです。

 

そして、最後にはタッチ鬼を行いました。

非常に大盛り上がりで、みんな逃げ回っていました!

楽しそうな姿を見るのは、こちらまで楽しくなりますね。

image2 (6)

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

ふだん、土曜日には来られないあきお君も来てくれました。

 

明日の支部内を控えて、みんな上り調子!

本当に驚くぐらいにみんな調子がよく、明日の試合に向けて「満を持して」といった様子。

 

つい最近までやる気の落ちていた、あしたか君などは別人になっていました(笑)

 

国際大会組のもえかさん、りゅうのすけ君らも調子を上げてきています。

 

がんばってくれることと思います!

image3 (5)

 

●一般クラス

今日は数年ぶりに信くんが復活。

大学生となったようですが、本当にいい青年になって、戻ってきてくれました。

 

小学生の頃には、全国大会、国際大会などでも大活躍したその実力は、折り紙つき。

当時三茶でクラスを持っていた金久保先生や加藤先生、また田無の佐野先生などからも非常に高い評価を受けていた生徒です。

中学からは野球に転向しましたが、空手を続けていれば、今頃は一般部の全日本でも活躍していただろう逸材です。

 

また、印象深かったのは、強さだけでなく、その人柄。

小学生ながら、自主性や賢さ、気の強さ、精神的な成熟さなど、非常に秀でていて、とても小学生とは思えない生徒でした。

 

今日も数年ぶりにもかかわらず、直ぐに試合に出られるんじゃないかという抜群の動きで迫力満点。

本人は、かなりキツかったみたいですが(笑)、スッキリした感じも受けました。

 

久しぶりに参加の澤地さんも信くんを見て、とても嬉しそうでした。

 

また、先週少年部を卒業した、ひろき君と恭平くんも参加。

2人とも頑張っていました。

ひろき君はお父さんと一緒に参加してくれましたが、お父さんの方がむしろ大変そうでした(笑)

 

3月は別れの季節でしたが、4月は出会いの季節。

もっともっと空手での新しい出会いがあるのを楽しみにしています。

 

 

さて、稽古はいよいよ国際大会まで、あと2週間。

 

堀井さん、益田さん共に、疲れがありますが、いい動きです。

どんどん調子が上がってきています。

あと少し追い込んだ後に、疲れを抜いていけば、本当にいい仕上がりになると思います。

 

とても楽しみです。

気を抜かずに頑張っていきましょう!

 

今週もおつかれさまでした!

 

image4 (4)

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ