土曜日の指導(2月11日)

 

里山です

 

今日は建国記念日で祝日でしたが、試合と審査間近ということで、通常通りのクラス稽古。

 

お休みで寒い日にもかかわらず、普通に多くの生徒さんが来てくれました!

 

今日も5クラス指導に入りました。

 

●幼年クラス

20名ほどの子達が来てくれました。

今日は匠先生が私用でお休みでしたが、黄色帯のまなわ君が参加してくれたので、お手本に。

 

「まなわ先輩は、東京の小学1年生で一番つよいんだぞ!」

「関東大会でも一番!今度全国大会に出て、日本一を目指しているんだよ!」

とみんなに伝えると、真剣にまなわ君の動きを真似していました。

 

途中からは二つに分けての稽古

 

白帯担当のあかり先生からは

「体力と基本稽古の横の蹴り技をやりました。 まだ横の3種類の蹴りがごっちゃになって、名前と形が一致してない子がほとんどです。 でも気合いだけは全員100点でした!」

 

との報告

 

オレンジ帯以上は、移動稽古。

ちょっとずつ、立ち方はサマになってきています。

全体的にスピード・アップと体が流れないようにすることが、当面の課題です。

image1 (7)

●少年初級クラス

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

 

今日は代官山道場から、事前に連絡をもらっていた、しょう君が出稽古に来てくれました。

 

2年生ながら緑帯で、とてもキビキビした動きと、凛とした態度。

聞けば、普段は第10回世界大会4位入賞の赤石先生に教わっているとのこと。

さすが、本部直轄道場の道場生という練習への取り組み方でした。

 

そして何よりも圧巻だったのは、型。

 

10人以上の子達に混ざって行わせましたが、あまりの質の高い動きに、しょう君だけを子供たちはシーンとして凝視。「口があんぐり」というのは、このことだなと思いました(笑)

 

あまりに上手だったので、もう一度、今度は一人で披露してもらいました。

 

終わった後には、自然と拍手が起きていました。

 

「その場の空気を変えるような型をしなさい。」

と、三茶の少年部では何度か伝えていましたが、彼はそれを、すでに体現できていました!

 

 

また、スパーリングクラスでも良い動きを見せていました。

 

ただ、代官山道場は組手、スパーリングは最後の5~10分だけ少し行う程度のようで、打ち合いにはなれていなかったようです。三茶の子に圧倒され涙を流す場面もありました。それでも最後まで、とても頑張っていました。

 

 

出稽古は、私も経験があるのでわかりますが、相当な緊張とストレスがかかります。

見知らぬ人に混ざり、やったことのない種目や、終わる時間も、何も勝手の分からない稽古体系。

自分の道場の看板を背負っているので、だらしないところも見せられない。

特に初回は、本当に消耗しますし、追い込まれます。

 

そんな経験を、2年生ながら最後まで成し遂げたしょう君。

 

とても立派でした。

 

 

それに比べ、帰り際に私がしょう君とお母さんと話している脇で、変な顔をしてしょう君と接しようとしたり、ギャアギャア騒ぎ出す三茶の子供たち(苦笑)

 

いい子たちなのは分かりますが、しょう君とのあまりの違いに「ガクッ」しました。

 

頭にきて、

「うるさい!そんなこと(礼儀正しくないことを)誰に教わったんだ!!」

と叱ると、「里山せんせい!」と連呼される始末。

 

苦笑いするしかありませんでした。

 

 

しょう君、また、ぜひ出稽古に来てください!

image2 (1)

 

他に、スパーリング・クラスでは、れお君、たいが君兄弟の動きが目立っていました。

そろって、先の支部内の上級クラスで優勝しただけあって、いぶし銀の組手。

相手は大変やりにくそうです。

埼玉大会、国際大会に向けて、調子は上々!

 

また、ゆうき君、ようた君も良い感じです!

image3 (4)

 

 

 

●一般クラス

祝日の稽古なので、「生徒が来るかな?」と少し心配しましたが、普段来られない生徒さんたちが来てくれました。

 

初参加の二瓶さん、久しぶりの山田さん、益田さん、晴くん。

何よりでした!

 

審査と試合に向けた稽古を行いました。

 

受審予定のたいき君、頑張っていますが、もうひと踏ん張り必要かな?

あと少しで合格ラインですので、とにかく稽古をこなしていってください。

 

スパーリングでは、、益田さん、山田さん、そして大倉くん、村井さんらの実力者たちが、激しく打ち合っていました。じょう君も、まだ中2ですが、どんどん伸びてきています。

二瓶さんも、恐る恐る、先輩たちに胸を借りていました!(笑)

 

 

最後の集合写真は、二瓶さんのお子さんも混ざっての撮影。

上のお兄ちゃんは、現在9級。

弟さんも、もうじき空手をはじめるとのこと。

 

お母さんに負けないように強くなっていって下さい!

image4 (4)

今週もお疲れ様でした!

土曜日の指導(2月4日)

 

里山です。

 

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

審査に向けた稽古を中心に行ないました。

さくと君が最初から一番大きな声でがんばっていました!

 

 

全体での基本稽古後は、ふたつに分けての稽古。

オレンジ帯以上は移動稽古と型。

 

移動稽古では、最初は前膝が浅い子が多かったのですが、指導していく中で、徐々に深く曲がってきました。まだ、オレンジ帯になりたての子が多いので、少しずつ向上していければ、いいかなとは思っています。

 

また、最後に、ゆう君がみんなの前で「大極Ⅰ」を披露。

直すところはあるものの、力強くしっかりできていました!

 

今日は一番上の先輩だった、ゆう君。

白帯の、なかなか稽古に集中できていなかった頃に比べると、大きく成長してきています。

12月の支部内交流試合でも、涙の「せたひが賞」を獲得して、調子は上向きです。

このまま、ぐんぐん成長していってください!

 

 

白帯の方からは

「審査に向けた稽古でしたが、ほとんどの子達がバッチリです!」

と報告がありました!

image1 (6)

 

●少年初級クラス

 

今日は小学校の授業があった子が多く、人数は少なめ。

審査、試合に向けた稽古を行いました!

 

全体的に、マヤさんの動きがとても目立ちました。

高学年で運動神経も良く、体も柔らかい。

そして何より真面目で、しっかり者。

昇級を進めて、どんどん高いレベルで稽古していってもらいたい生徒の一人です!

 

 

二つに分けた稽古では、下級のチームから

「移動稽古に関してはじゅん君、けんと君、りき君はバッチリです!」

と報告がありました!

 

上級の方は、はくと君がとても気迫にあふれていて、良かったです。

また、仲良しでもありライバルでもある、うた君とこうせい君は、動きの癖もなぜか一緒(苦笑)

いい所だけを競い合いながら、向上していってください!(笑)

image2 (6)

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

各試合に向けた稽古を行いました。

 

ここにきて、りょういちろう君が非常に伸びてきています。

ガードは落ちないし、左の蹴りを上手に使います。

まだ試合経験も少ないのに、たいしたものです。

彼は、頭も良く、真面目で素直。そして気持も強い。

継続していけば、上まで行くタイプです。

とにかく、稽古を数多く、こなしてもらいたいと思います!

 

 

また、今日、こたろう君から

「先生、俺3月に引っ越すんだ」

と唐突に伝えられました。

 

とても驚いたのと同時に、強い寂寥感に襲われました。

 

昨年4月の支部内交流試合で一回戦負けだった屈辱を、12月の支部内では見事優勝して晴らした、こたろう君。

本当にいい試合でした。

そして空手の実力もさることながら、低学年の頃から彼には

「子供にしては、目に宿る力、真っ直ぐさがとても強い子だな」

という印象を持っていました。

 

性格もサバサバしていて、発言も歯切れがいい。

身体は小柄ですが、表情や言葉の端々に、気の強さと賢さが垣間見え、そして、茶目っ気もある。

とても魅力的なイイ男で、そんなこたろう君と過ご時間は、他の子達と同様、非常に楽しく心地のいいものでした。

 

それだけに正直、とても残念な気持ちが強くあります。

 

ただ、彼と過ごす時間は、もう限られたものになってしまった以上、そのぶん、教えられること、伝えられことをしっかりと伝えていかなければと、切り替えてもいます。

 

3月は別れの季節とはいいますが、その残りの三軒茶屋で過ごす時間を、彼にとって本当にいいものにしてあげていきたい、そう強く感じています。

image3 (7)

 

●一般クラス

 

黒帯4名、茶帯5名の上級者に、色帯3名と、レベルの高いメンバーに。

審査と試合に向けたメニューで行いました。

 

 

審査種目にある「足首を頭に引っ掛ける柔軟性」「ボール蹴り」の二種目は、みなさん、とても大変そうでした(苦笑)

 

ただ、こちらの予想よりは良いレベルで、特にボール蹴りは大釜さん、堀井さん、二宮さんらは、なかなかのもの。

継続していけば、かなりの線までいけそうです!

 

また、この両種目が得意な大倉君は圧倒的な能力を披露していて、非常に素晴らしかったです。

 

 

スパーリングは、山西君も久しぶりに来て、汗を流していました。

体調不良から完全な状態ではないですが、それでもやはり強い!

 

また、浜田先輩も粘り強い組手で、後輩に胸を貸していました!

 

 

今日は、稽古後には毎年恒例となっている行事のため、有志の方たちと多摩霊園へ。

忙しくて稽古に来られていない澤地さんや、今は道場を離れている羽鳥くんらも久しぶりに顔を見せ、一緒の車で行きました。

空手の話や雑談など、和気あいあいとした雰囲気でのちょっとしたドライブ。

とてもくつろいだ時間で、良かったです。

 

今週もお疲れ様でした!

image4 (6)

追伸

来週の2月11日(土)は祝日ですが、クラスは通常通りです。

特に試合や審査の近い方は、ぜひ利用してください!

土曜日の指導(1月28日)

 

里山です

 

昨年暮れの審査を受けた子達は、新しい帯が届き、それを身に付けて稽古に取り組んでいます。

 

フレッシュさと成長が感じ取れ、毎回の事ですが、とても眩しく感じます。

特に長い間昇級できていなかった子の新しい帯の姿には、こちらも、やはりホッとします。

 

また、最初は「帯に実力が追いついていないかな?」と、感じる子たちも、徐々に帯にふさわしい力、立ち振る舞いになっていくのは、不思議なものです。

 

「地位が人を作る」

 

というのは大人の社会でも、よくあることですが、子供も一緒ですね。

 

3月の審査では、また、多くの子達が上の帯に上がれるように指導していきます。

 

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

今日も多くの子たちが、来てくれました。

 

基本稽古の膝蹴りでは、高く蹴ることを意識してもらいました。

中には、鼻やおでこに届くぐらいの高さの子もいます!

みんな楽しそうに、高さにチャレンジしていました!

 

途中からは二つに分けた稽古。

白帯チームからは

「立ち方と礼法の稽古をしました。現段階では有人くんと、かずま君がしっかり覚えてできています!」

との報告。

 

オレンジ帯以上では、移動稽古とミットでの突き技。

突きでは、いってつ君、けんと君、ゆうと君、しん君らが、強い突きを叩けていました!

他の子達も、少しずつ威力がついてきています!

 

全体的に、とても賑やかで、活気がある稽古でした!

image1 (5)

 

●少年初級クラス

40名を超える子たちが来て、汗を流していました!

 

突き技、審査に向けた稽古を中心に行ないました。

 

相変わらず強打を放つ、えいきち君、はくと君、ゆきや君、ゆうき君、ゆう君、れん君らは、もちろん

はるま君、しょうたろう君、ゆうた君、ゆうせい君らも威力が上がってきています!

良い感じです!

 

オレンジ帯以下の方からは、

「何名かの子たちは審査を受けられそうです!」

との報告がありました。

 

前回審査を受けられなかった子達は、次回受審できるようにがんばっていこう!

image2 (3)

 

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

40名を超える子たちが参加。

みんな、明るい雰囲気の中、一生懸命汗を流して、頑張っていました!

 

スパーリングでは、もえかさん、わたる君、りゅうのすけ君の5年生国際大会組が激しく打ちあっていました。

もえかさんは、去年の後半は充電を兼ねて少し空手から離れていましたが、ここに来てスイッチが徐々に入ってきたようです。

ただ、その間にりゅうのすけ君もだいぶ力を付けてきて、もえかさんとほぼ互角にまで。

わたる君も、左右の揺さぶり、技の見切り、攻撃力と、こちらも確実にレベルアップしてきています。

 

3人とも十分、国際大会の優勝戦線に食い込んでいけるレベルです。

残り二ヶ月ちょっとですが、ひたむきに空手に向き合ってきた3人が、小学生最後の国際大会で頂点に立てるよう出来る限りのサポートをしていかなければと考えています。

 

他には、ゆう君が、わたる君相手に、頑張って胸を借りていました。

劣勢は否めないものの、やられる頻度も減ってきています!

確実に強くなっています!

 

 

6年生のえいきち君、きょうへい君もスパーリングに積極的に取り組んでいました。

2人とも3月の少年部卒業を前に、埼玉大会に出場します。

試合に関しては、長いこと前向きに取り組めなかった彼らが挑む最後の大会。

ここにきて、良い感じに仕上がってきています。

 

試合は、対戦相手も同じように辛い稽古を乗り越えて臨んでくるので、決して甘くはないでしょう。

でも、二人ならやってくれる、そんな気がしています。

 

自分の力で勝利をもぎ取り、最後の花道を飾って、少年部を卒業していってもらいたいと願っています!

image3 (3)

●一般クラス

今日は久しぶりに、北京から一時帰国している鈴木さんが参加。

懐かしさと同時に、非常に嬉しかったです!

 

中国では、仕事、道場のクラス時間、道場環境の関係で、満足な稽古ができていないとのこと。

特に、子供や初心者、趣味で身体を動かしているレベルの道場生が多いため、スパーリングがほとんどできないそうです。

 

確かに、今日の動きもミットなどでは非常に良い蹴り、突きを放っていましたが、スパーリングは以前ほどの勢いはありませんでした。

ただ、そんな限られた状況でも、精一杯空手を続けているというのは十分伝わってきて、改めて鈴木さんの姿勢に感心しました!

 

また、今日は昭島道場から、柏木さんも初参加。

小島さんと一緒に精力的に汗を流していました。

ぜひ、また、参加して下さい!

 

 

最後の集合写真は、けいと君に提案してもらったテレビ番組のポーズ。

たぶん、情報番組系のポーズだとは思いますが、名前は忘れてしまいました(苦笑)

けいと、ごめんね!

 

 

今週もお疲れ様でした!

image4 (3)

土曜日の指導(1月21日)

 

里山です。

 

 

1月の第3土曜日。

今日も5クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

25名ほどの子供たちが来てくれました!

てお君と、ひゅうご君の兄弟も初じめての参加でしたが、頑張って付いてきていました!

 

基本稽古での手技は、手刀。

白帯の子達が多かったので、説明を多くしましたが、全体的には要領を得ている子達が多かったです。

 

あとは威力。

 

“バットを折るぐらい!”

“木の板を3枚割るぐらい!”

 

などと、注文を付けると、力強さも増していました。

 

そのうち、動画を見せられたらとも思っています!

 

ミットでの突きでは

「えいき君が、ずば抜けて強い突きです!てお君、ひゅうご君兄弟も良い感じでした!」

と白帯チームから、報告がありました!
image1 (5)

 

●少年初級クラス

 

全体での基本稽古の後は、二つに分けての稽古。

 

上級組はミットでの突き。

まなわ君と、はくと君にお手本を見せてもらいましたが、それぞれ小学1年生、年中さんとは思えない、凄い突きを出します!

 

また、ゆきや君も小さい体ながら強打を何発も出していました!

 

下級組の方から

「けんと君、ましゅう君、せなさん、ののかさんもだいぶ強い突きを叩けるようになってきています!」

と報告がありました。

女の子たちも頑張っているようですね!

 

 

今日は最後に、タッチ鬼を行いました。

 

実は、毎回リキくんが、稽古前や休憩時間に「今日タッチ鬼やる?」と、私に必ず聞いてきます。

他にもやらなければならない稽古があるので、いつも

「わからない」

とお茶を濁しますが、かなり、しつこく聞いてきます(笑)

 

そして、今日は彼の執念に負けました(苦笑)

 

改めて

「何かを達成するためには、諦めない気持ちは大事だな」

と感じました(笑)

image2 (6)

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

そうま君が久しぶりに土曜日に顔を出してくれました。

 

稽古前にトコトコと近づいてきて、

「あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。」

と、少し照れながら、笑顔であいさつしてくれました。

 

1月も後半になれば、大人はともかく、子供たちは忘れがちな新年のあいさつ。

まだ低学年にも関わらず、

「しっかりしているな」

と、とても感心したのと同時に、とても清々しい気持ちになりました。

 

 

以前

「あいさつというのは、『あなたの存在をちゃんと認識していますよ。大事に思っていますよ』という考えを表現したもの」

という記事を目にしました。

 

とても腑に落ちた記事でしたが、そうま君のあいさつには、そういったこちらを尊重してくれている気持ちが十分に伝わってきました。

 

あいさつの大切さは、あちらこちらで謳われていますが、言葉だけが一人歩きをして、義務的、事務的、表面的な挨拶も多く目にします。

 

ひょっとしたら、私もそうなっているのかもしれません。

 

それだけに、そうま君の振り舞いには、とても良い刺激を受けましたし、我が振りを見直す機会を与えてもらいました。

それぐらいに、気持ちのいいあいさつでした。

 

 

スパーリングでは、そのそうま君と、まなわ君が熱い攻防を繰り広げていました。

また、ひろあき君vs右京くん、けいと君vsゆうき君も、激しく凌ぎを削っていました。

 

今年も2月、3月、4月と新年早々試合が続きますが、全体的に良い流れを継続できているように感じます!

image3 (3)

 

●一般クラス

久しぶりに、じん君が来てくれました。

身体もとても大きくなり、また実力もだいぶ付いてきています。

まだ、高校生なので、とにかくたくさん稽古をすれば、全国クラスの選手にもなれる素材。

頑張ってほしい生徒の一人です。

 

 

スパーリングでは先週に引き続き、実力のあるメンバーが多く参加。

激しく拳を交えていました。

 

堀井さんは、和馬くんや小島さんと何度もスパーリングを行っていて、充実した稽古だったと思います。

 

村井さんは、じん君に何度も胸を貸してあげていました。

 

目さんや匠くん、上田さん等は上級の先輩たちが油断したら、大技をもらうぐらいの実力は身につけています。

 

島崎さん、たいき君、じょう君、ルーク君、菅野さんらも精力的に、スパーリングに参加していました。

 

全体的に鏡が熱気で真っ白に曇るぐらいに、非常に活気のある内容で、とても良かったです。

 

 

来週は、久しぶりに鈴木さんが稽古に参加します!

かなり絶好調のようなので、みんなでガツンと迎えてあげましょう!(笑)

 

今週もお疲れ様でした!

image4 (3)

土曜日の指導(1月14日)

 

里山です。

 

 

寒い日が続きますね。

土曜日の昼間には少し、雪もチラついていたほどの寒さ。

私の中でも「寒いなあ」と、少し弱気がチラついていました(苦笑)。

 

しかし、ある小学一年生の子は、自主トレ前に半袖、短パンで外に出ていましたが、普通の顔。

「子供は風の子」

とは言いますが、さすがにその場にいた橋本先輩と、思わず吹き出してしまいした(笑)

 

こちらも寒さに負けてはいられませんね。

 

今日も5クラス指導に入りました!

 

● 幼年クラス

今日は、年長さんのほのかさんが体験に来てくれました。

 

最初こそ、少し戸惑うような様子もありましたが、後はみんなに混ざって、とても楽しそうに稽古を行っていました。

 

入会してくれるようなので、一緒に稽古できるのがとても楽しみです。

 

 

基本稽古では、白帯のあると君がとても大きな声で、頑張っていました!

身体は小さいですが、誰にも負けない気合!

他の子達も負けじと、大きな気合がこだましていました。

 

途中からは、二つに分けての稽古。

 

白帯チームからは

「体力、ミットでは突きをやりました。 えいき君が、かなりいい動きしてました! 新しく入門したハルトくんも元気いっぱいに頑張ってました!」

との報告。

 

オレンジ帯チームは、先週に続き強い突きの稽古。

 

けんと君が、ものすごい強打で驚きました!

また、継続して稽古に来ているしょう君も、いい突きを出していました。

確実に力を付けてきています!
image1 (4)

●少年初級クラス

 

第二土曜日ということで人数は少なめでしたが、基本稽古を行った匠先生が上手に子供たちをリードしてくれていました!

 

今日は、稽古前にけんと君が来て、

「今日は号令をかけられると思うから、やってみる。水曜日にはできたから」

と、語りかけてくれました。

 

というのも、けんと君は号令が苦手。

以前、同じく稽古前に私に

「号令はかけられないから、やらなくてもいいですか?」

とわざわざ言いにきたぐらい。

 

号令に関して、事前にそこまで言う子は過去にも経験がなかったので、

「そうとう苦手なんだなあ・・」

と、その時は無理にやらせませんでした。

 

ただ、今回は自ら志願しての号令。

 

しっかりと号令をかけていました!

 

「はじめてのお使い」という番組でもあるように、大人にとっては小さなことでも、子供たちにとってはハラハラドキドキの大冒険。

けんと君の中でも、いろいろな葛藤があったのでしょう。

 

しかし、自力で課題を克服し、一つ先へ進めた彼。

とても立派でした。

 

何気ないことですが、とても嬉しかったです。

image2 (5)

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

人数が少なめでしたので、一人一人、じっくり見ることができました。

 

スパーリングでは、りゅうのすけ君が更に力を付けています。

匠先生にも上段を数発入れるぐらいに、蹴りにも磨きがかかっています。

 

本気ではないにしろ、匠先生もかなりのテクニシャンです。

体格差もあるにもかかわらず、たいしたものです。

国際大会に向けて、順調に成長しています!

 

 

他にも、しゅんすけ君が強さと賢さを兼ね備えた、とても良い動きでした。

何点か修正をしていけば、試合でもどんどん結果を出していけるでしょう!

 

またお兄さんの、りょういちろう君も好調!

キレと手数があり、彼もいくつかの修正を行っていけば、試合でもすぐに勝ち上がっていくでしょう。

 

りょういちろう君としゅんすけ君は、本当にいつも真面目に取り組み、手のかからない優秀な兄弟です。

それだけに、早く結果を出してもらいたいとも思っています。

 

あかり先生からは

「れん君、こうせい君はしっかり自分の攻撃があたる間合いでステップが出来るようになってきました!」

とコメントがありました。

image3 (2)

 

●一般クラス

今日は強豪の壮年部の方が、多く集まってくれました。

そのため、スパーリングを少し多めに行いましたが、非常に気迫のこもった濃い内容の凌ぎあいでした。

 

日本一の実績もある昭島道場の小島さんは、稽古不足にも関わらず、地力が非常にあります。

堀井さんと闘っても、引きません。

 

その堀井さんも、動きは相変わらず抜群。

これに、今後更にペースアップしていけば4月の国際大会では、昨年惜しくも達成できなかった日本一もかなりの確率で、成し遂げられそうです。

 

また、大谷さんも、その小島さんや堀井さん相手にも、力強さと相手に主導権を渡さない闘いで引きません。

思うように稽古ができていない中で、あれだけの実力があれば、同じく徐々にペースアップしていった時に国際大会でも優勝戦線に十分食い込んでくるでしょう。

 

また、二宮さんは試合には出られませんが、その強豪たちを相手に、上段を何度も決めたり、相手を翻弄するような巧みな闘い。

皆さん非常にやりづらそうでした。

 

大釜さんは軽量で、稽古ができていないにも関わらず、国際大会組とも十分に打ち合え、さすがにベテランといったところ。

 

橋本先輩も、「隠れ壮年日本一」の異名を取る相変わらずの強さ。

 

全体的に、とても充実したスパーリングでした。

この調子で、国際大会まで継続していければと思っています。

 

 

今週もお疲れ様でした!

image4 (2)

P.S.

1月28日土曜日の一般クラスに、現在北京でお仕事をされている鈴木さんから、「参加します!」と連絡がありました。

都合がつく方は、ぜひ参加してください!

土曜日の指導(1月7日)

 

里山です

 

あけましておめでとうございます。

 

昨年も大きな事故もなく、また、非常に活気のある中で指導をさせてもらい、とても良い一年だったと感じています。

 

今年も、昨年を上回る環境づくりができるように、少しでも貢献していけるよう頑張っていきたいと思っています。

 

何卒、本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

今日も5クラス、指導に入りました!

 

 

 

●幼年クラス

 

年明け最初の稽古から、みんな元気いっぱい!

20名ほどの子たちが、大きな気合いで稽古に励んでいました!

しん君などは、血管が切れそうなぐらいの表情で、気合を入れていて(笑)こちらがで、圧倒されそうでした!

 

全体での基本稽古の後は、二つに分けての稽古。

 

オレンジ帯以上は、突きの練習。

じゅん君、ゆう君はミットの子をどんどん後ろに下げるほどの、良い突きを出していました!

 

そして、他の子達もそれに続けとばかりに、力強い突きを出して頑張っていました!

 

白帯組からは

「ミットで下段回し蹴りの蹴り込みをやりました。 りゅうのすけ君のミットを持ってましたが、幼稚園生とは思えないパワーでびっくりしました(笑))

 

との報告。

 

みんな、とても元気で良かったです!

image1-5

 

●少年初級クラス

30名ほどの子達が参加してくれました。

とてもにぎわっていました!

 

全体で基本稽古を行いましたが、半分以上の子供たちはお正月気分といったところ(苦笑)

なかなか、エンジンがかかりません。

 

途中、厳しくしたり、遊びを入れたりしながら、ようやくペースが上がってきました(笑)

 

途中からは二つに分けての稽古。

下級組の方からは

「ミットでは色々な種類の蹴りこみをやって、最後は号令に反応してはやい上段を蹴る練習をしました。 武藤ゆうき君、馬場ゆうき君、鬼澤ゆうき君、りんたろう君、りゅうのすけ君はしっかり反応してはやい蹴りを出せてました!」

と報告がありました。

 

上級組は、ミットでの強い突きの打ちこみ。

まなわ君、りらんさん、宮原ゆうき君、ひろき君らは、非常に力強い突きを放っていました。

また、首藤ゆう君は、強打のせいか手首を少し痛めた様子。 それでもできる範囲で取り組んでいて、頑張っていました!

 

image2-4

 

●少年体力・受け返しクラス

●少年スパーリング・ミットクラス

 

多くの子達が、精力的に稽古に取り組んでいました!

 

年始と言うことで、子供たちに今年の目標を考えさせましたが、 中には、

「国際大会で優勝して、関東大会でも優勝する!」

といった力強いコメントもあり、新年早々、非常に頼もしさを感じました!

 

何人かの子たちには、2月の地方大会なども勧めましたが、昨年の支部内の試合に出られなかったえいきち君も申し込み用紙を持ち帰っていました。

何を言っても、何をしても、試合出場を一切拒否していた2年ほど前までのえいきち君の姿からは、絶対に考えられなかった光景。

6年生のえいきち君も、本当に成長しました。

とても感慨深いものがあります。

 

ただ、

「申し込みは持っていくけど、出るかどうかは分からないよ」

と、少しアマノジャクなところは、相変わらず変わっていませんでしたが(苦笑)

 

 

スパーリングでは、れん君、りゅうのすけ君、けいと君、りらんさん、まなわ君らは、安定した力を発揮。

こうすけ君は、途中、伸ばされましたが、心は全く折れていないその精神力はたいしたものです。

こたろう君は、まだ慣らしている感じでしたが、かなり余裕があり、とてもイイ感じです。

6年生のきょうへい君、ひろき君らも、気持ちのこもったスパーリングを行っていました。

 

昨年に引き続き今年も子供たちの活躍を予感させる、とても良い雰囲気でのスタートでした!

 

みんな、頑張っていこう!

image3-1

 

●一般クラス

年明け最初の稽古ということで、無理のないようなメニューで進めました。

 

久しぶりに土本さんも参加。

いい汗を流していました!

 

ミット稽古では、突きの打ちこみ。

 

突きは、コツや意識の仕方で、力に頼らなくても、威力の出方が大きく変わります。

何点かそういったコツや意識を伝えました。

 

たいき君は、かなり、強さが出てきていい感じでした。

 

 

スパーリングでは、茶帯以上の先輩は、さすが安定した上手さ、強さを発揮しています。

また、上田さんも非常に高い意識で取り組んでおり、こちらの目を引きました。

 

女子部の菅野さん、野田さんは、自分の動きを一つ一つ確認しながら、稽古を行っている様子でした。

 

一般クラスは幅広い年齢層での稽古になるので、統一した目標設定は難しいところですが、各々のレベルが上がっていけるように、指導していければと思っています。

 

 

今週もお疲れ様でした!

image4

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ