稽古動画解説  基本技 手刀技。  4月16日(木)稽古動画⑨基本技 手刀技

4月16日(木)ライングループに配信した稽古動画 手刀技のテキストです。

◆4月16日(木)配信稽古動画⑨手刀技

⚫︎手刀顔面打ち

①自分の身体のどの部分で→手刀で。

②相手のどの部分を→こめかみ。

③どの様に

・構え

 

手刀を掌を上にして顔の前に、引き手をしっかり引いて構えます。

・予備動作

引き手の手を頭の後ろに、打った手を反対側の胸の前(脇の下)に親指が身体の方になる様に添えます。

頭の後ろの手は肘がしっかり後ろにくる様にしましょう。

肩が上がらない様に注意します。

頭の後ろから水平に、相手のこめかみの位置に手刀を打ち込みます。

引き手と打ち手が同時に動くようにしましょう。

 

⚫︎手刀鎖骨打ち

①自分の身体のどの部分で→手刀で。

②相手のどの部分を→左右の鎖骨を

③どの様に

・構え

・予備動作

引き手を頭の後ろに。

打った手を反対の胸の前(脇の下)に親指が身体の方になる様に持ってきます。

上からまっすぐ、鎖骨を目掛けて打ちます。

引き手と打ち手は同時に動きます。

肘をやや下に曲げて手刀が鎖骨に当たる様に立てましょう。

引き手をしっかり引いて打ちましょう。

⚫︎手刀鎖骨打ち込み

①自分の身体のどの部分で→手刀で。

②相手のどの部分を→左右の鎖骨を

③どの様に

・構え

手刀を立てて鎖骨の位置に。肘をやや曲げて構えます。

引き手をしっかり引きましょう。

中段突きのように脇をしめて、抜き手を鎖骨に向けて打ち出します。

当たる瞬間に手刀を立てて鎖骨に打ち込みます。

 

⚫︎手刀内打ち

①自分の身体のどの部分で→手刀で。

②相手のどの部分を→左右のこめかみを

③どの様に

・構え

手刀をこめかみの高さに掌を下にして構えます。やや肘を下に曲げます。

引き手をしっかりひきましょう。

・予備動作

引き手を反対側の耳のところへ持ってきます。

この時には打ち手は動きません。

顔の前の手を引き手にとりながら、耳の横の手刀で内側から相手のこめかみを打ちます。

打ち手と引き手が同時に動くようにしましょう。

 

⚫︎手刀脾臓打ち

①自分の身体のどの部分で→手刀で。

②相手のどの部分を→相手の脇腹を

③どの様に

・構え

引き手をしっかり引いて、手刀を反対の身体の前に手刀を返して構えます。

・予備動作

引き手を肘をしっかり引いて頭の後ろに持ってきます。

前の手刀は反対の胸(脇の下)に親指が身体の前にくるように添えます。

肩をさげるようにしましょう。

引き手を引きながら、頭の後ろの手刀を横から回すようにして相手の脇腹の位置を打ち込みます。

接近戦で使うので打ち手は身体近くを通り、自分の身体の反対側まで打つ様にしましょう。

 

 

 

稽古再開

緊急事態宣言解除をうけて、三軒茶屋道場は6月1日(月)より、特別クラスにて稽古を再開しました。

本日も、

・窓を開けて換気

・マスク着用

・入場退場時の手指の消毒

・距離の確保

・受付の方による、ドアノブ、スイッチ、扉の取手などの定期的な消毒

など、感染拡大防止対策をしながらの稽古を行いました。

また、極真会館のガイドラインに則り稽古を行います。

道場生の皆さんも必ずご一読いただく様、よろしくお願い致します。

http://www.kyokushinkaikan.org/ja/news/2020/06/01/0601c/

幼年クラス

低学年クラス

ミット&ライトスパーリングクラス

 

久々に皆さんと稽古ができて嬉しかったです。

明日は、

15:00〜15:30  幼年クラス

15:45〜16:30  1、2年生クラス

16:45〜17:30  3、4年生クラス

17:45〜18:30 5、6年生クラス

18:45〜19:30 少年試合クラス

19:45〜20:45 一般クラス

の6クラスを行います。

 

また、オンライン稽古は

16:00〜16:30 幼年クラス

17:00〜17:30  少年クラス

の2クラスになります。

 

感染拡大防止の為のお願い

◆マスクの持参を必ずお願い致します。

◆稽古に来る前に必ず検温をしてきて下さい。熱が37.0度を超える場合は来場を控えて下さい。

◆クラスの人数制限

1クラスの人数の上限は15名程度を考えています。

人数把握のためにメールにて参加クラスの申請をお願い致します。

既に定員に達しているクラスもありますのでお早めに申請をお願い致します。

申請されずに稽古に来られた場合、密な状態を回避するため稽古をお断りする場合もございます。

感染拡大防止の観点からも、ご理解ご了承のほどよろしくお願いします。

参加クラスの申請は

info@setahiga.com

までお願い致します。

 

◆入会キャンペーン

6月中に入会された方には道着をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

この機会をぜひご利用下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月25日(月)の活動

5月25日(月)

本日のオンライン稽古は

13:00 幼年(藤倉)
14:00 低中学年(藤倉)
15:00 高学年(田口・藤倉)
16:00 少年試合(田口)
19:00 一般(田口)

の5クラス。

ブログに配信動画基本技の受けのテキストを。

 

LINEグループ配信動画は太極そのIの解説。

今日もお疲れ様でした。

 

◆LINEグループにて、休会されている方に、

①自宅でできる稽古動画(解説)
②高木初段の型動画(ワールド空手動画をあわせてご利用下さい)

③支部長、指導員のメッセージ動画を配信。道場再開に向けて動画を参考に稽古をしていただけたらと思います。

また、

④オンライン稽古、
⑤個別動画添削 (こちらは休会されていない方向け)も行っています。

オンライン稽古、個別添削は、自粛生活のストレス解消、お子様の規則正しい生活の基盤になっているととても好評です😊

沢山のご参加ありがとうございます。

オンライン稽古に参加して、5月休会を取り消される方もいらっしゃいます。

休会取り消しを希望される方は田口、藤倉にSNSメッセージ、もしくはinfo@setahiga.comまでご連絡下さい。

道場休館の間、道場稽古同等のものを皆様に提供できたらと思っています。

今後ともよろしくお願い致します。

 

◆ワールド空手最新号を是非ご覧下さい。

LINEグループに型動画を配信しましたが、ワールド空手最新号にこれまでの改訂された型の動画のQRコードが掲載されています。

購入して参考にして下さい。

また、最新号の巻末には恥ずかしながら田口のインタビューも掲載されています。

是非ご覧下さい。

 

稽古動画解説  基本技 受け技。  4月15日(水)稽古動画⑧基本技 受け技

4月15日(水)ライングループに配信した稽古動画 受け技のテキストです。

◆4月15日(水)配信稽古動画⑧受け技

⚫︎上段受け

①自分の身体のどの部分で→外小手部分。

②相手のどの様な攻撃を→顔面に対する攻撃。

③どの様に

・構え

⚫︎受ける手 肘が目の高さ。前腕の角度は45 度。手首を曲げない。前腕の3分の1の部分(外小手)が自分の中心線に来る。

⚫︎引き手 半身を切り。肘をしっかり締める。引き手の手首を曲げない。

受け手のひじをたてて顔面をカバーします。

たてた腕の外側に、引き手の腕を脇をしめてもってきます。

半身を切りながら、下から上に腕を上げて受けます。頭を動かしたり、膝を動かしすぎない様にしましょう。

 

⚫︎外受け

①自分の身体のどの部分で→外小手部分で。

②相手のどのような攻撃を→中段を狙った攻撃を。

③どのように

構え

・受け手 肘を直角にして拳を肩の高さに。手首を曲げないように、身体の中心を越えるように構える。

・引き手 半身を切り。肘をしっかり締める。引き手の手首を曲げない。

引き手の拳頭を後頭部に添えます。肘はしっかり後ろに引きます。

構えた手の親指を反対の脇のあたりに添えます。

脇に添えた拳を引き手にとりながら、頭の後ろの前腕(外小手)で半身を切りながらしっかり受けます。

半身をしっかり切ります。膝を動かしすぎないようにしましょう。

 

⚫︎内受け

①自分の身体のどの部分で→内小手部分。

②相手のどの様な攻撃を→中段に対する攻撃を。

③どの様に

・構え

・受け手 肘を直角にして拳を肩の高さに。手首を曲げないように、拳が肩の前にくるように構える。

・引き手 半身を切り。肘をしっかり締める。引き手の手首を曲げない。

引き手の拳を手の甲を上にして、受け手がわの脇の下に添えます。その上に受けた手を重ねるように置きます。その際に身体につけないようにしましょう。

上の手を引き手に持ってきながら、下の手で受けます。

受け手の拳は肩の前に来るようにしましょう。

受ける際には、上の手の肘の外側を通るようにしましょう。

 

⚫︎下段払い

①自分の身体のどの部分で→外小手部分。

②相手のどの様な攻撃を→中段に対する攻撃を。

③どの様に

・構え

・受け手 肘を伸ばして拳を太腿の前に置きます。身体の外に出過ぎない様にしましょう。

・引き手 半身を切り。肘をしっかり締める。引き手の手首を曲げない。

太腿の前の手を金的の前に持ってきて、引き手の拳を反対の耳に持ってきて顔面をカバーします。

この時に拳を体につけないように、肩をあげないように気をつけましょう。

顔面の手で受けながら、半身を切り、金的の手を引き手に持ってきます。

引き手と受け手は同時に動かすようにしましょう。

受けた拳が身体の外に出過ぎない様にしましょう。

 

⚫︎内受け下段払い

①自分の身体のどの部分で→外小手部分。

②相手のどの様な攻撃を→両手での中段の攻撃(諸手突き、襟を掴みにくる)を

③どの様に

・構え

片方の手を内受けの位置(拳を肩の位置)に、もう片方の手を下段払いの位置(拳を太も前に)置いて構えます。

構えた状態のまま肘と肘を寄せて、内受けの手で下段払い、下段払いの手で内受けを行います。

受けた手が身体の外に出過ぎない様に注意しましょう。

 

 

 

 

 

最高の戦略は努力が娯楽化すること〜「諦める力」

先日少年LINEグループにて「自粛中は本を読みましょう」という動画を配信しました。

言ったからには自分もなるべく本を読むようにしました。

その中でよかったと思う本と言葉を紹介させていただきます。

 

◉最高の戦略は努力が娯楽化すること。

◉楽しみながら成長すること自体が成功への近道。

◉全力で試した経験が少ない人は、「自分ができる範囲」について体感値がない。

 

「諦める力」著 為末大

からの抜粋です。

 

稽古はきついけれど、「きついけど楽しい」「きついけど充実してる」となると良いですよね。

やはり、強くなる人は、きつい稽古を自分から進んでできる人です。

暗い雰囲気でやらされる稽古より、自分で目標を設定して工夫して取り組める稽古です。

青山学院の駅伝チームなどが良い例ですよね。

せたひがの試合クラス、選手稽古もそんな雰囲気で行いたいと思います。

 

この本はメモが追いつかないほど、ためになりました。

自分自身を知り、自分の得意なフィールドを見つける。

自分を深掘りして、自分自身を理解することが大切だと感じました。

選手の皆には是非読んで欲しい一冊です。

 

 

◉「自分のなかでちょっとだけがんばる」を続けると、将来、思ってもいなかった自分になっている。

◉小さなことを積み重ねることが、とんでもないところにいく唯一の道だということ

 

「イチロー 継続する言葉 100」

LINEグループで「本を読もう」と動画を配信し、読んでいる本を教えてとお願いしたときに、5年生の子がこの本を読んでますと報告してくれた本です。

なかなか面白そうだったのですぐにAmazonで注文しました。

 

ためになるイチロー選手の言葉が沢山詰まった本です。

小さな努力が大きな成功につながります。

イチロー選手が言うと心に響きますね。

少しでも変わることは本当に凄いことなんだと思います。

皆さんもちょっとだけがんばるを積み重ねていきましょう。

S君、良い本を紹介してくれてありがとう^_^

とても読みやすい本です。高学年の子なら読めると思います。

また、良い本があれば紹介させていただきたいと思います。

 

 

5月23日(日)

オンライン稽古は

10:00 幼年クラス

11:00 少年クラス

13:00 一般クラス

14:00 三宿少年クラス

の4クラス。

画面を通してですが、皆さんと会えるのが自粛生活の励みになっています。

ありがとうございます。

明日は、

10:00 幼年クラス(藤倉)

11:00 少年クラス(藤倉)

12:00 ファミリークラス(藤倉)

13:00 一般クラス(田口)

15:00 Aqua sports & spa(田口)

の5クラスです。

沢山のご参加お待ちしています。

 

 

 

 

稽古動画解説  基本技 騎馬立ち下突き。肘打ち。  4月15日(水)稽古動画⑦基本技 騎馬立ち下突き。肘打ち。

4月15日(水)ライングループに配信した稽古動画 騎馬立ち下突き・肘打ちのテキストです。

◆4月15日(水)配信稽古動画⑦騎馬立ち下突き・肘打ち

⚫︎騎馬立ち(きばだち)に構えます

「騎馬立ち用意」の号令で顔の前で十字をきります。

十字を切った拳は帯の高さに。

「構えて」の号令で顔の前で十字をきりながら、足を寄せずにそのまま開き騎馬立ちになります。

騎馬立ちに。

「両拳前に出して」の号令で掌を上に両拳を前に。

「右拳引いて」で引き手の肘をしっかり引きます。

肘は伸ばし過ぎず、曲げ過ぎず、肘と身体の間に拳が入るくらいあけましょう。

写真の様に手首を曲げないようにしましょう。

⚫︎騎馬立ち下突き

①自分の身体のどの部分で→拳頭で。

②相手のどの部分を→みぞおちを。

③どの様に

・掌を上にして引き手からまっすぐ突きます。

・脇を締めて前腕が体を擦る様にして突きましょう。

・突き手と引き手は同時に動かします。

・前傾したり、身体を左右に振らない様にしましょう。

・手首を曲げない様にしましょう。

脇を擦る様に、みぞおちを突きます。

⚫︎肘打ち

①自分の身体のどの部分で→肘で。

②相手のどの部分を→顔面を。

③どの様に

・手首を伸ばし、脇を締めて、肘が自分の中心に来るまで打ちます。

・両拳を付けない様にしましょう。

・引き手と打ち手は同時に動かします。

・打ち手の脇をしめて、脇の下を隠す様に打ちましょう。

・身体を左右に振らない様にしましょう。

引き手をしっかり引き、肘が自分の顔の前までくる様に。

脇の下が無防備にならないよう脇をしめて、上体が左右にぶれないように注意しましょう。

 

 

1 / 42212345...102030...最後 »
2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ