城西世田谷東支部 創立20周年 3(1998年 5月〜)

1998年5月10日

西関東地区春季昇段試合(於 府中市総合体育館)を城西世田谷東支部が運営。

この頃は各支部が持ち回りで西関東地区の試合の運営をしていました。山田師範門下の神奈川の支部も参加していましたが、現在は西東京地区と神奈川地区に分かれて試合運営をしています。

 

この試合は国分寺支部が上位を独占。

優勝 ポール・クレア(城西国分寺)

準優勝 川崎雅央(城西国分寺)

第3位 本多悟朗(城西国分寺)

 

 

城西世田谷東支部 創立20周年 2( 1998年2月)

す1998年 2月11日  全日本ウエイト制大会 西関東地区選抜試合 (府中市総合体育館)

軽量級

優勝 伊藤貴博(城西世田谷東)準優勝 尾崎亮(城西世田谷東) 第3位 八木沼史朗(城西世田谷東)第4位 高橋和秀(横浜東)

中量級

優勝 荒井裕志(城西世田谷)準優勝 平野智也(吉祥寺)第3位 小松俊樹(国分寺)第4位 伊原正一朗(城西世田谷東)

重量級

優勝 林輝明(中野)準優勝 佐野忠輝(城西世田谷東)第3位 松沢幸誠(城西世田谷東)第4位 田村隆行(城西世田谷東)

ワールド空手 1998年 7月号より

この頃は皆実力があるのになかなか全日本レベルで結果が出ずにもがいていた時期だったかな。

指導陣もヤキモキしていた記憶があります。

 

 

城西世田谷東支部 創立20周年 1

今年は城西世田谷東支部 創立20周年にあたります。

この節目に当たる年に、大澤君が中量級世界チャンピオンになりました。

とても嬉しい事です。

不定期ですが、20周年にちなんだ記事を書いていきたいと思います。

 

1997年 12月1日に城西三軒茶屋支部と城西田無支部が統合され城西世田谷東支部となりました。

当時のワールド空手の記事(1998年3月号)

田無道場移転記事 (1998年6月号)

1998年 2月3日に今の田無道場の2階に移転しました。

 

ちなみに自分の入会申し込み書。

会員番号S41 当時の城西支部三軒茶屋道場に入門しました。

懐かしい。

月曜日〜木曜日

17(月)

大山倍達総裁 23年慰霊祭に出席。

三峯神社に。

本殿前の階段下から。

色鮮やかな装飾が。

本殿でご祈祷を受けた後、祖霊社にて慰霊。

国際セミナーがあるため、海外の支部長、道場生、国内支部長が多数出席しました。

祖霊社から大山総裁記念碑へ移動します。

記念碑まで長蛇の列。

日本武尊の銅像

記念碑前で各支部長、道場生が記念撮影。

写真は世界ウエイト制大会軽量級で優勝した与座選手が所属する、茨城常総支部 支部長 鴨志田師範。

本殿前の石畳に龍の姿が。

ご神木

パワースポットでもある三峯神社。

清々しい気が満ちていました。

三峯神社関して

秩父のパワースポット三峯神社の6つのパワーの出る場所とは?

 

18(火)

11:00 分支部長ミーティング

国際親善大会マスターズクラスで二連覇した佐野先生のお祝いに、寿司を食べに行きました。

常に戦い続ける佐野先生には頭が下がる思いです。

佐野先生に刺激を受けてマスターズクラスに河岡支部長や、菅野支部長などかつての名選手が参戦して盛り上がりました。

15:30 幼年クラス

20名を超える子供達が参加してくれました。

16:40 型クラス

型試合に向けて稽古をしています。

20:00 田村先生慰労会

仕事の関係で一月一杯で指導を引退した田村先生の慰労会を行いました。

平日にもかかわらず20名を超える人が集まり、楽しい時間を過ごしました。

佐藤先生から花束贈呈。

長嶺会長、近藤先生、里山先生、尾崎先生、橋本先生、あかり先生、佐藤先生と三軒茶屋道場は素晴らしい先生達に支えられています。いつもありがとうございます。

田村先生、仕事が落ち着いたら深夜クラス宜しくお願いします(笑)

忙しい中幹事を引き受けてくれた菅野さんありがとうございました。

お店を紹介してくれた、中山君ありがとうございました。料理も美味しく、とても寛げました。

高原さんや、山口さんも忙しい中出席して頂き、久々に顔を見せてくれてとても嬉しかったです。

また、元三軒茶屋道場生三池さんが熊本からわざわざ花束を送ってくれました。田村先生とても嬉しそうでしたよ。

何より熊本支部で稽古を頑張っていることがとても嬉しいです。

こうして繋がりをもてる極真空手は改めて良いなあと思いました。

18(水)

11:00 代官山道場にてミーティング

15:30 幼年クラス

今日は新入会のゆうた君が頑張っていました。

自己紹介も大きな声でしっかりできました。

30名を超える人が参加してくれました。

 

16:30  少年クラス

たつひろ先輩がリーダーとして皆を引っ張ってくれました。

18:15 技術クラス

国際大会に出場した人が沢山参加しました。

皆確実に実力アップしています。

19:30 型クラス

今日も審査型を中心に稽古をしました。

 

20(木)

遅くなりましたが駒留八幡神社に参拝しました。

15:15 幼年クラス

せな先輩がしっかりと号令をかけてくれました。

17:00 三宿道場少年クラス

丸くなってスクワット

今日は型を沢山行いました。

最後の号令はゆめ先輩。しっかりできました。

今日もお疲れ様でした。

4月16日(日)第6回全世界ウエイト制大会 大澤選手優勝!

大会当日の東京体育館。

嵐の前の静けさ。

入場直後の大澤選手。セコンドの真銅先生、小林君。緊張感はありますが調子は良さそうでした。

撮影は浅草の原田君。ありがとうございました。

ルール説明直前の伊藤支部長と森先生。

自分は世界ウエイト制前に行われた、団体型の主審を行いました。

大澤君の初戦はフランスのルシアン・ゴゴネル選手。

本戦判定勝ち。初戦で動きは堅かったですが勝ったから良し。

準優勝は、優勝候補のロシアのアショット・ザリヤン選手。

試合前に稽古して来た事を全て出すように檄を飛ばしました。

結果は本戦判定勝ち!

東京体育館に響き渡った「カシンコール」が後押ししてくれました。

旗が大澤君に挙がった瞬間、大きな歓声が上がりました。

決勝はロシアのアンドレイ・ズボレフ選手。

山田選手の内股をかなり貰っていたので、そこを攻める事、あとは、気を抜かずに全てを出し切る様に話しました。

結果は延長4-0判定勝ち。

見事中量級世界チャンピオンに!!

決勝戦も会場一杯に大澤君への声援が響き渡りました。本当にありがとうございました。

表彰式。

松井館長より賞状を受け取る大澤選手。

ついに世界の頂点に!

大澤君おめでとう!

昭島の皆さんが大澤君を胴上げ。

真銅先生も胴上げ。

大澤君を小さな頃から育ててきた真銅先生と、見守ってきた小林君をはじめ昭島道場の皆さん本当におめでとうございます^_^

自分は週に一度大澤君の動きを確認するだけでした。

今回、仕上がりは非常に良く行けるのではと思っていましたが、アショット選手との戦いには一抹の不安がありました。

真銅先生と大澤君の動きや仕上がりの話をするときに必ず「大丈夫です。カシンは絶対に勝ちます」と断言していました。

先生のこの大きな自信は本当に素晴らしい。

大澤君を小さな頃から育てて来た、大きな絆があるからこその発言です。

真銅先生本当におめでとうございます^ ^

そして、強化合宿でお世話になった日本代表の木山監督、コーチ陣の皆さんには大変お世話になりました。

合宿での稽古を真銅君と見れたのは大きな収穫でした。

中量級を担当してくれた鈴木コーチ、気にかけて厳しく声をかけていただいた、池田コーチのアドバイスも稽古に活かす事ができました。

本当にありがとうございました。

インタビューを終えて会場外で待つ皆の元へ、大澤君と真銅君と一緒に走って向かいました。

沢山のせたひがの皆さんが待っていてくれて、大きな拍手で迎えてくれました。

いい笑顔です。

こんなに沢山の人が待っていてくれました^ ^

レセプションの様子。

会場に溢れるほど、世界の極真メンバーが集いました。

磯部師範に真銅先生と大澤君と一緒に挨拶している様子です。

磯部師範はスピーチで「今日一番よかった選手は大澤選手!素晴らしかった!」と言っていただけました。

スピーチする大澤君。

オランダのルドルフ選手、モーリス先生、フィンランドの人、北海道函館支部横山支部長、大阪の徳田支部長と。

一回戦を戦ったゴゴネル選手と。

準決勝を戦った、アショット選手と。

大澤君、優勝、本当におめでとう!

そして皆さんの声援、本当にありがとうございました。

大会レポート&結果

http://www.kyokushinkaikan.org/ja/news/2017/04/18/0416wwc/

4月14日(金)~4月15日(土)国際親善大会

14日(金)にホームページが何者かに改ざんされたため、更新できませんでした。

皆様には大変ご迷惑をおかけしました。東大和のHPが攻撃されたため同じドメインの三軒茶屋、狛江のHPが見れなくなっていました。いまだに東大和のHPは閲覧できず皆様にはご迷惑をおかけ致します。今しばらくお待ちください。

14日(金)~15日(土)までを振り返ります。

14日(金)

会場となる東京体育館。

13:30より全国支部長会議。その後、審判講習会が行われました。

審判講習会には、外国の支部長、審判も参加。

久々に会う海外の支部長と「オース」「オス!」と握手をしながら挨拶を交わします。

支部長会議後会場を視察。
11面のコート。
明日からの激しい戦い前日。嵐の前の静けさです。

16日(土)

7時に会場入り。

スタッフの皆さん、朝早くからありがとうございます。

開会式は1800人の選手が整列し壮観な眺め。

1800人の基本技は壮観でした。

開会式直後のせたひがシニア勢。

元せたひが、名古屋中央支部の石橋さんも一緒に。

三茶少年戦士。

準優勝の伊藤さん(上野毛)、第3位の石間さん。

マスターズで優勝した佐野先生と、決勝で戦ったオランダのルドルフ選手。

優勝したまなわ君。おめでとう!

審判に入ってくれた荒井先生とスタッフに入ってくれた、菅野さん、三島さん、武田君。

朝から夜遅くまで本当にありがとうございましたm(_ _)m

国際親善大会入賞者一覧

http://www.kyokushinkaikan.org/ja/news/2017/04/15/2017-ikf-0415results/

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ