ホーム » 指導員ブログ » 負けは最大のチャンス

今日は研修で支部長とスポコネの幼年クラスと少年クラスに行って来ました。
幼年の子が教室に入ってきた時、支部長の姿が見えず見知らぬ自分が道着を着ているのを見ると少し戸惑いはしたものの大きな声で押忍!こんにちはと挨拶してくれたのにきちんと武道精神が伝わっていると嬉しく思いました。

そして三茶に帰って来るとここでも稽古を終えた子供達が元気な声で挨拶をしてくれて改めて嬉しくなりました。

今日はそういう訳で三茶ではライトスパーリングクラスのみの指導でしたが、そこに先日の試合に出た中学生が来ていました。
試合後の疲れも見せず一生懸命に稽古をしていましたがクラスの終わりに感想を言って貰うと、堂々と負けたことを言い、負けた原因を分析して、それがわかったことが試合に出て良かった。負けたことがチャンスだからこれからもっと頑張って次は優勝を目指します!!と言ってくれました。

物凄く感動しました。
きっとこの子は強くなるなと思いました。

指導していても教わることは多いなと感じた1日でした。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ