ホーム » せたひが通信 » 理想の先輩は? 礼義はなぜ必要?

<< 理想の先輩はどのような人だと思いますか? >>

1.いつも、空手の練習になると自分にきびしく、後輩にやさしく教える先輩です。
でも、一番見習いたいところは、あいさつや大きな返事がしっかりできて礼ぎ正しいところです。
なぜなら、僕ははずかしくて、ゆうきを出さないとなかなかできないからです。

川村凛

2.ぼくの理想の先輩はきほんをしっかりできる先輩です。たとえば4つのやくそくを守ったり、いわれた事はきちんと守る事です。そして自分のたん所 がありそれを(たん所)かくさず前向きな先輩がいいです。できればやさしく強いなどもあればじゅう分理想の先輩です。おこられることもあるけど、それをく りかえさないようにど力する先輩がぼくの理想の先輩です。

川上健

3.きょくしんカラテはまずつよくならなければならないとおもいます。
しあいでかちつづけているときももちろんそうでないときもさいごまであきらめずにたたかうことをわすれずにいたいです。
しかしそれだけではりそうのせんぱいにはなれません。
あいさつをしっかりれいぎただしく、こうはいたちにとてもやさしくしてあげることがたいせつだとおもいます。

丹生大地

<< 礼義はなぜ必要ですか? >>

礼儀の一つは「あいさつ」です。「あいさつ」がなかったら、たぶんとてもせまい世の中になると思います。
「あいさつ」は、だれもがきもちよくせっすることのできる言葉です。そして人と人をつなぐことのできる言葉だと思います。
礼儀は身の周りの整理することでもあると思います。これは一人一人やれば自分も周りの人もきもちよくすごすことができると思います。
つまり「礼儀」とは相手の気持ちを考えて行動すること。周りの人が気持よくなれるようにすることです。
礼儀はめんどうくさいかもしれないけど、みんなが礼儀をすれば、みんなが楽しくすごせるんじゃないかと思います。
礼儀は必要です。

堤康太

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ