土曜日(10月3日)の指導

里山です。

 

 

最近、ブログでの写真編集のレベルが、更に上がってきているように感じます。

 

撮影は野田さんや、あかり先生にお願いしていますが、クラスの様子を、わかりやすく伝えてもらう上で非常に助かっています。

 

 

実はこの間、その感謝の意味も含めて、2人にマルエツのプリンアラモードを差し入れしました(笑)

 

すると、野田さんから「どうしたんですか?」と聞かれました(苦笑)

 

 

あの質問は、私がとても差し入れなどするようなタイプではない、という意味だったのでしょうか?(笑)

 

 

今日も4クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

 

今日もみんな元気に、いい汗を掻いていました!

 

はじめて参加のりんたろう君も、戸惑いながらも、頑張ってついてきていました!

 

 

基本稽古では、外廻しを行いましたが、内回しと、ごちゃ混ぜになってしまう子も。

 

やはり語彙の問題もあるので、少し難しいかもしれません。

 

指導も工夫を入れていく必要があるようです。

2015-10-03-18-38-47_deco

 

二つに分けたミットでは、上の帯の子たちは、ワンツー→上段回し蹴り。

 

みきと君、ゆうまくん、そうじろう君らの色帯の先輩たちは、しっかり蹴ることができていましたが白帯のゆうた君、うた君には少し難しかったようでした。

 

ただ、最後の方は、二人とも、かなりレベルが上がっていて、その成長の速さに、少し驚きました!

2015-10-03-18-43-31_deco

 

●少年初級

 

今日は、まさなり君の友人の子が体験に来てくれました。

 

オーストラリア人の子と、アメリカの五来師範の下で、稽古をしていたという日本人の子。

 

2人とも、頑張っていました!

 

特に、オーストラリアの子は、日本語が全然分からないにも関わらず、一生懸命体を動かしてくれました。

 

そんなこともあり、私も、何とかコミュニケーションを取ろうと、かなりブロークンな英語で技の説明をしました。

なんとか通じたようでしたが、他の子達はクスクス笑っていました(苦笑)

2015-10-03-18-34-55_deco

稽古の終わりに、「タッチ鬼」を行いましたが、みんなとても楽しそうに走り回っていました。

 

最後の「鬼」をオーストラリアの子に行ってもらいましたが、見事に時間内に全員捕まえていました!

 

たいしたものです!

 

日本の子たちも、負けるなよ!

 

●少年中級クラス

 

いよいよ試合間近。

 

支部内交流は組み合わせも決まり、試合に向けた稽古を中心に行いました。

2015-10-03-18-31-04_deco

 

今日は、中級クラスもそうですが、少年部の各クラスで礼節の話しを、かなりしました。

 

実は先週、ある男の子が稽古態度が悪く、きつく叱りました。

 

ちょっとふざけたというレベルではなく、ある一線を越えたような態度だと個人的に感じたため、厳しく話をしました。

 

ただ残念ながら、その場ではこちらの趣旨があまり伝わらなかったようでした。

 

そういうこともあり、改めて全体に礼節の話しをしました。

 

 

子供だと、私の場合を振り返ってみても、本当の意味では、礼儀や立ち振る舞いの重要性を理解しにくいとは思います。

 

個人的には、社会に出て初めて、礼節が「人との関係をスムーズにする」「信用を作る」「その場の雰囲気を良いものにする」といった意味を持つということに気付きました。

 

そしてその礼節や思いやりは、ある部分、「突き」や「蹴り」などよりも自分を助けてくれる重要なものだとも感じています。

 

松井館長は、十代のころから言葉遣いの乱れた友人を諌めたり、高校生までは自分の事を「俺」と言ったことは無かったり、と、人格的にも普通とは違うレベルだった、そんな話も子供たちにはしました。

 

ただ、その一方で、子供たちの中には、こちらが促さなくても、道場で見学している他の子の父兄にしっかり挨拶をしたり、立ち振る舞いが落ち着いている子もいます。

 

また、少年部から空手を続けてきているあかり先生や匠先生のようにしっかりした生徒もいるのは、非常に励みにもなります。

 

どのように伝えるかの試行錯誤は、ずっと続くとは思いますが、分かりやすく、根気よく伝えていきたいと思います。

2015-10-03-18-28-32_deco

●一般クラス

 

城西カップ、支部内交流試合等がもう間近です。

 

今日も、試合に向けた稽古を中心に行いました。

 

目さんは、怪我等もあるせいか、激しい組手は行わないですが、高い集中力のある稽古をしているように見えました。

黙々とメニューをこなしながら気迫が非常漲っています。

 

また、他の出場者の方も、非常に頑張っています。

 

ただ、みなさん、怪我等が少しあるようなので、ここからは体調をを悪化させない稽古、そして、疲れを取っていくメニューに変えていくよう、稽古後に話をしました。

 

特に社会人の方は色々な制約のある中で、非常に頑張ってきています。

 

ぜひ、万全の状態で、臨んで下さい!

 

 

また、今日も、小学生~大学生の道場生が顔を見せてくれました。

 

稽古中はしっかり稽古をしていますが、終われば道場の隅や更衣室でキャッキャッ、戯れていました。

 

しかも、くだらないことで(笑)

 

「なんだかなあ~」と思いつつ、ちょっと、混ざりたくなりました(笑)

 

さすがにやめましたが(笑)

 

 

 

そういえば、世界をにぎわせているラグビー日本代表の快進撃が、続いていますね。

 

 

見ていて、選手の想いが伝わる好ゲームばかりです。

 

 

是非、ベスト8に進出してもらいたいものです!

 

 

ということもあり、今回の集合写真は「五郎丸選手のルーティーン」です。

 

みなさんに、協力してもらいました!

image1 (1)

ただ、五郎丸選手と言うよりは、みなさん「お祈り」をしているようになってしまいました(笑)

 

 

毎回、こちらの無理なお願いばかりで、皆さんがウンザリしないことを祈っています(笑)

 

 

今週もお疲れ様でした!

土曜日の指導(9月26日)

里山です。

 

 

だいぶ涼しくなってきましたね。

 

 

今日も、多くの方が稽古に参加してくれました!

 

●幼年クラス

 

今日も多くの子供たちが、稽古に来てくれました!

 

体験のりゅうた君も5歳ながら、頑張って練習についてきていました!

技によっては、「できない!」「難しい!」とはっきりと意思表示をしてくれるので、此方もわかりやすかったです。

 

 

基本稽古では、うきょう先輩にお手本を見せてもらいました。

とても高く上がる横蹴上げで、良いお手本です。

その後の子供たちの、可動域もぐっと伸びていました!

 

 

二つに分かれての稽古では、下の帯たちは、あかり先生と匠先生の指導の下で、大きな声でスクワットやミット稽古に取り組んでいました!

2015-09-26-18-55-48_deco

上の帯の子たちは前蹴りのミット。

 

みきと君のお手本で中足を使うように指示をしました。

白帯のゆうた君、うた君は中足に苦戦していましたが、色帯の先輩たちは、しっかりと蹴れていました。

 

中足は、青帯ぐらいまでや幼年の子には難しい技ですが、できている子が多かったので、少しびっくりしました。

2015-09-26-18-51-34_deco

 

●少年初級クラス

 

今日も40名ほどの子たちが参加してくれました!

2015-09-26-18-57-52_deco

 

基本稽古の外廻し蹴りでは、二人一組で相手の手を越えて蹴る練習をしました。

 

少しずつ高くなる手。

その手を越えようと、笑顔の中にも、真剣味があり、いい雰囲気でした。

 

最後はおでこの高さでしたが、何名かの子はその手を越えてクリア!

なかには、ジャンプしたり、体勢を崩してでも乗り越えようとする子も(笑)

 

その心意気が大事です!

 

 

二つに分けた稽古では、上級の子は、膝蹴りと突きを中心の打ちこみ。

 

なかえりょう君、むらたゆうき君、たつひろ君、けいじ君、ななさん、まさなり君、えいきち君、こたろう君、かずき君、はなさん、ひろあき君らは、全体的に強い攻撃力を放っていました。

 

みやはらゆうき君は、私が発破をかけた時だけ、非常に強い蹴りを出していました(笑)

2015-09-26-19-07-12_deco

 

●少年中級クラス

 

本日も試合に向けた稽古を中心に行いました。

 

 

補強での「おんぶダッシュ」では、もえかさんは匠先生をおんぶ!

小学4年生の細身の女の子が、成人男性をおんぶできるとは、たいしたものです。

だいぶ足腰の強さが付いてきたようです。

2015-09-26-19-11-02_deco

 

最後の二人組での蹴り技の練習では、りゅうのすけくんが非常に高い打点の飛び後ろ回し蹴り、二段蹴りを見せていました。

 

稽古後、彼にも話したのですが、自覚はないようですが、高い才能を持つ生徒の中の一人です。

稽古回数も多く、しかもオールラウンドな生徒。

しかし、組手の幅が普通の子と一緒になっています。

凄くもったいない。

 

まだ、淡々と練習を行っていてますが、もっと自分の能力に合った闘い方をしたり、興味を持ってくれるよう、指導していければと思います。

 

2015-09-26-19-11-02_deco

●一般クラス

 

今日は白帯の白井さんが初参加。

戸惑いながらも、一生懸命ハツラツと稽古をされていました。

明るい方で、今後も参加してもらえればと思います。

 

 

今日は涼しかったため、空調は付けずの稽古。

しかし、支部内に参加する生徒さんたちには、かなり、きつかったようです。

背中が物語っていました(笑)

 

 

稽古後に試合に出る何人かの方と話をしました。

当たり前の事ですが、ひとそれぞれに様々な背景があるということ。

調子が良さそうでも、良い動きをしていても、心理的、身体的に、葛藤やストレス、不安を抱えながら稽古をしている。

そんなことを再認識させられました。

 

しかし、それは世界大会に出るよう選手でも一緒なのかもしれません。

 

ワールド空手最新号に、日本代表の森選手の記事がありました。

 

世界大会の優勝候補の一人でもある森選手。

でも、精神面は最初から、強かったわけではない。

脆かったり、諦めたりと、普通の方が経験したことのある、ごくありふれた精神力だった。

そんな記事が掲載されています。

 

 

森選手は城西支部に移籍した当初から、身体的才能への評価とは裏腹に、精神的な面を懸念する声を、風のうわさで聞くことがありました。

 

ただ、個人的には、「人間なのだから、弱いところがあって当たり前。むしろそういう選手だからこそ、結果を出してもらいたい。それが普通の人の希望にもつながるはず」そんな考えもどこかにありました。

 

というのも、私も現役当時は、普通に浮き沈みはありましたし、不動の精神などというのはずいぶんかけ離れた選手だったからです。

ただ、森選手同様、周りの仲間や、指導者、サポートしてくださる方々に恵まれていたから、充実した選手生活を送れた。

特に田口支部長には、私のやりたいように練習もさせてもらい、基本的なことだけアドバイスをもらうという私の性格を汲んだ接し方をしてもらったのは、非常に大きかったと思います

(逆に近藤先生の場合は、「俺は自分に甘いから、強制されないとダメなんだ(笑)」と、志願して田口支部長に竹刀で尻を叩かれながら、毎回厳しい練習に取り組んでいました(笑))

 

 

そんな、森選手の紆余曲折、浮き沈みを経ながらも挑戦していく姿は、普通の方や、自信を失いかけている方にも非常に参考になると思います。

 

興味のある方は、ぜひ目を通してください。

image1

 

今週もお疲れ様でした!

 

 

土曜日の稽古(9月19日)

里山です。

 

 

ラグビー日本代表の歴史的勝利が、世界中を驚かせています。

 

「スクールウォーズ」「早明戦」のファンとしては、非常に感激のニュースです。

 

元ラガーマンの田無の佐野先生も、感涙しているのではないでしょうか(笑)

 

 

11月の極真世界大会でも、ラグビー界に負けないような「ジャイアントキリング」を日本選手が起こしてくれるのを楽しみにしています!

 

●幼年クラス

 

 

今日は私がこれまで教えてきた幼年クラスの中で、おそらく一番多い人数の子たちが参加。

あかり先生もびっくりしていました!

 

体験の子も数名の中、みんな元気に、稽古に取り組んでいました!

 

 

基本稽古では、急所の話をいくつかしました。

「ふざけて絶対に急所を狙わないこと!」そんなことの重要性も伝えました。

 

みんな真剣に聞いてくれていたので、とても安心しました。

 

 

二つに分けた稽古では、上の帯の子たちは支部内交流試合に出る子も多くいたので、突きの連打。

 

青帯のゆうき君は、試合経験も豊富なだけあり、とても威力のある突きを出します!

 

ゆうた君は、白帯ながら大きな身体をダイナミックに動かした強烈な突き。

持ち手のうた君が二つのミットでも耐えられずに、私が代わりに持ちました。

 

ひろあき君、こう君、みきと君らも先輩らしく、それぞれの持ち味が出た、いい突きを放っていました!

 

ぜひ、この中から、優勝者が出てもらいたいものです!

2015-09-20-23-55-13_deco

2015-09-21-00-01-52_deco

 

●少年初級クラス

 

補強では、何種類かのジャンプをおこないました。

 

膝や足首の怪我の予防もあり、足音を立てないように要求しましたが、ほとんどの子はクリア!

 

ただ、わざと音を立てている何人かのやんちゃ坊主の子もいました(苦笑)

 

そういう子は、しっかり無視しておきました(笑)

2015-09-21-00-07-06_deco

 

ミットでは、前蹴りと膝蹴りを使った稽古。

まさなり君は力強い技を繰り出していました。

 

また、たつひろくんの膝蹴りは強烈。

持ち手の子も「持てない・・」と辛そうで、私と交代しました。

確かに、同じ体格の子だと厳しいぐらいの威力で、とても良かったです!

2015-09-21-00-10-09_deco

●少年中級クラス

 

今日も多くの子たちが参加してくれました!

 

試合に向けて、スパーリングや受け返しを中心の稽古。

 

 

今日は、試合に出る子もさることながら、しゅうすけ君が頑張っていました!

 

いつもは、やる気に欠けるしゅうすけ君。

 

しょっちゅう私に怒られていますが、今回はサポーターを付けるのも一番早く、非常にびっくり。

 

稽古後に「今日、僕、いつもより頑張った・・・」と、わざわざ言いに来てくれました(笑)。

わたしも「知ってるよ!いつも今日みたいに練習していれば、しゅうすけなら誰にも負けないぞ!」と話すと、ニコッと笑っていました。

 

素質的には、全国クラスのしゅうすけくん。

この調子を続けるんだぞ!

 

 

また、他にも、私によく怒られるこうすけ君が、休憩中に、毎度の、「疲れた~」との大きな声。

わたしもカチンと来て「うるさい!今度『つかれた』と言った人はJスクワット100回だ!」と、全体に言いました。

 

すると何人かの子たちがニヤニヤしながら寄ってきて

「先生! 俺、つかれ・・・・・てない」

「あ~、つかれた・・・・わけではない。」

などと連発(苦笑)

 

完全に遊ばれてしまい、こっちも笑うしかありませんでした(笑)

 

スパーリングでは、なかなか調子が上がらない子もいる中、ゆうき君とけいと君は良いしのぎ合いをしていました。

きょうこさんも、気持ちが入った闘いで、弟のあきまさ君もびっくりしていました。

 

もえかさんは、このクラスでは何度も上段で技ありを取れるぐらいに、実力が抜けています。

コツもつかんだようですし、毎回進化している様子が、彼女の稽古への取り組む姿勢を物語っているでしょう。

城西カップではぜひ優勝をもぎ取ってきてください!

2015-09-21-00-19-17_deco

2015-09-21-00-26-48_deco

●一般クラス

 

今日は久しぶりに、匠君も参加。

 

いい動きを見せていました!

 

ミットでは、サイドステップからの下段を行いました。

匠くんが非常に力の抜けたダイナミックな蹴りで、お手本になってもらいました。

他の方には参考になったと思います。

 

そのせいか、上田さんも非常にいい蹴りになっています。

橋本先輩も「どんどんレベルが上がってきている!」と口にしていました。

支部内に向けて、着々と調子が上がってきています。

 

 

スパーリングでは、堀井さんの攻撃力は更に上がってきています。

下段で効かされる人が続出。

それでも、上原さんや浜田さんは上級者らしく、最後まで、踏ん張って闘っていました。

 

個人的には堀井さんには大きな大会で、その実力をどんどん試していってもらいたいと感じます。

非常にもったいない!

 

また、一か月ぶりの稽古だという佐藤さんも、相変わらずの強さ。

野田さんも胸を借りて、良い稽古になったのではないでしょうか?

 

間隔が空いても、あるレベルから実力が落ちないのは、過去の稽古量の賜物。

黒帯取るまでの10年ほどの間の佐藤さんの稽古量は、それこそ道場に住んでいるのかというぐらいに、ダントツでした(笑)。

 

佐藤さんに続く生徒が、また現われてもらいたいものです。

 

image1

 

 

みなさん、今週もお疲れ様でした!

土曜日の指導(9月12日)

里山です。

 

いくぶん、涼しくなってきましたね。

 

 

今日も4クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

 

今日も多くの子たちが汗を流して頑張っていました!

 

審査も終わり、ミット稽古では中段回し蹴り。

空手初心者の子たちばかりなので、匠先生にお手本を見せてもらいました。

 

父兄の方からも「お~!」と言う声が出るほどの強烈な蹴りに、子供たちも目を輝かせて見ていました。

 

実際に蹴ると白帯のりゅうのすけ君が、非常にするどい蹴りを出していてビックリ!

稽古回数が浅いものの、凄いキック力でした。

 

また、ひろき君の弟さんは、まだ二回目にも関わらず、フォームがとてもきれいです。

いつもお兄ちゃんの練習を見ていて、イメージトレーニングができていたせいでしょうか、とても良かったです(笑)。

 

 

今日は最後に補強で、ミット投げをしました。

 

最初は相手まで届かない子がほとんどでしたが、いろいろな投げ方を教えると、徐々にできる子も増えてきました。

中には凄い勢いでミットを投げている子も(笑)

 

投げるという動作は全身運動であり、また、神経を上手に連動させないと、上手くいかない繊細さも兼ね備えたものです。

 

色々な運動を通して、彼らの能力を引き出せればと思っています。

2015-09-13-10-51-42_deco

●少年初級クラス

 

今日も、初めて私のクラスに参加する子が何名か来てくれました!

色々な子との出会いは、毎回楽しみです。

良い関係を築いていきたいです。

2015-09-13-10-55-43_deco

 

補強では、馬跳びを行いましたが、何人かの子は、手をつかずに飛び越えようとしていてビックリ(苦笑)

また飛び越えられずに、開いた足のまま、馬の背中に乗っかってしまう子も(笑)

 

早く慣れてもらいたいです。

 

 

上級、下級二組に分かれての稽古では、上級は膝蹴りのミット。

 

随分長いこと取り組んでいるせいか、蹴り慣れてきています。

 

えいきち君の膝蹴りは非常に強い。

今度の支部内交流試合にも挑戦しますが、この調子だと、良い結果も期待できそうです。

 

村田ゆうき君やじゅんぺい君もグッド!

また、必ず稽古中に一回は怒られるそうた君も、威力のある蹴りで良かったです(笑)

2015-09-13-10-58-23_deco

●少年中級クラス

 

今日も試合に向けた稽古行いました。

 

 

DVDでは、極真空手史上でも高名な、ある選手の試合を見せました。

私の極真を始めたきっかけの選手でもあります。

 

試合中に顔面殴打され倒れるが、立ち上がり、意識が無いまま闘い続けて勝利するという試合。

その後に、控室で倒れて以後の試合は棄権。

 

闘っている映像を子供たちに見せながら、「この選手は今、意識がないのに闘っているんだぞ」というと、「えっ!?」と、みんな驚いていました。

 

「みんなは子供だからそんな危険なことはしなくていい。でも、ちょっと痛いとか苦しいとかで、泣き言を言うな。強い気持ちを持てば、そんなのは我慢できる。」そんな話をしました。

 

試合が近い子も多いので、少しでも良い刺激になってくれれば嬉しいです。

2015-09-13-11-04-03_deco

 

スパーリングでは、もえかさんの相手を、まさなり君、なおゆき君、ともや君に頼みました。

もえかさんとは力の差があるので、男の子たちにはプロテクターを付けさせました。

彼らも一生懸命相手をしてくれました!

 

特になおゆき君は、過去に何度かもえかさんに伸ばされて恐怖心もあったので、胴のプロテクターを2枚と、太ももにも大きいサポーターを付けさせました。

 

なおゆき君も「ヨシッ!」と安心した様子でしたが、かぶりものをしたお笑い芸人のようで、あかり先生も笑いをこらえながら見ていました(笑)

 

他には、きょうこさんが力強い突きの連打で、はやと君と闘っていました。だいぶたくましさが出てきました。

その、はやと君も負けじと応戦。

今後が楽しみな二人です。

 

また、みきと君とはくと君は、何度もスパーリングに挑戦。

お互いに勝ったり負けたりを繰り返しながらも、ひるまずにどんどん挑戦していました。

怖いもの知らずの二人の将来もとても楽しみです。

2015-09-13-11-06-19_deco

●一般クラス

 

今日は久しぶりに境先輩も参加してくれました!

 

武魂杯、城西カップ、支部内交流試合らに出場の人が多くいたので、試合に向けた稽古を中心。

基立ちをはじめ、多くスパーリングを行いました。

 

 

山口さんがキレのある動きと、素早い受け返しで動きは上々。

目さんは、怪我のため力をセーブしながらも、いろいろな動きで、闘い方にとても幅があります。

上田さんは、技が途切れることなく動いていました。自分自身のテーマを持ってスパーリングも行っていたようです。

野田さんは最近多くのクラスで稽古を重ねているせいか、動きや威力がずいぶん上がってきています。コンビネーションからの突きなどは非常にいい。

鈴木さんは、いろいろと試行錯誤しながら取り組んでいるように見えました。

 

 

他に村井君VS益田さんのスパーリングでは、得意の上段をお互いに当てあう攻防。

気の抜けない展開で、見ている方も緊張感がありました。

 

 

今日は前半にサーキットを入れたり負荷を上げていったせいか、後半雰囲気がが少しどんよりしていました。

そのため、僭越な部分もありましたが、檄を飛ばしました。

 

特に上級の帯には、「先輩なのだから苦しい素振りを見せずに、逆に後輩を引っ張っていかなければならない。」そんな話をしました。

さすがに上級の方たち。その後は覇気を持って取り組んでいました。

 

道場はスポーツクラブとは違い、楽しさは持ちながらも、自らを律しながら心身共に向上させていくというスタンスは忘れてはいけません。厳しい場面でも、やれることはいくらでもあります。

 

決して無茶をする必要はありませんが、松井館長もおっしゃられている苦しさや辛さに飲み込まれない「偉大なるやせ我慢」の気持ちで、稽古に臨んでもらえればと思います。

 

それは後々、必ず財産にもなりますので。

 

 

 

その繋がりといったわけではありませんが、最後の集合写真は、あるプロレスラーの名言「道はどんなに険しくとも、笑いながら歩こうぜ!」という題名にしておきます(笑)

image1 (2)

 

皆さん、今週もおつかれさまでした!

 

 

試合、頑張りましょうね!

土曜日の指導(9月5日)

里山です

 

9月に入っての最初の土曜日。

 

今日も全体を通して、多くの生徒さんが稽古に来てくれました。

 

いいエネルギーをもらいながら、指導させてもらいました。

 

 

●幼年クラス

 

久しぶりにかんたろう君やかいち君、しんたろう君らも参加。

 

また、少年部のひろき君の弟さんも体験入会。

準備体操の時には、「お兄ちゃんと一緒じゃなきゃいやだ!」と言うことで、ひろき君にも手伝ってもらいました(笑)

仲のいい兄弟を見ると、とても微笑ましくなります。

 

 

基本稽古では、白帯のゆうた君が一番大きな声での気合、返事で目立っていて非常に良かったです!

りゅうのすけ君は回数は浅いものの、技をだいぶ覚えてきています。

 

 

途中からは下級と上級の二つに分けた稽古。

 

あかり先生の指導で、白帯たちは道場が壊れるぐらいの大きい声で稽古をしていました!

 

オレンジ・青帯の先輩たちにも、「後輩に負けるな!」と、発破を掛けました。

 

移動稽古ではオレンジ帯のこう君の姿勢がとてもいい。

また、かんたろう君は、相変わらずキレキレの動きで、素晴らしかったです。

 

 

土曜日に参加する子たちで、今回の審査を受ける子は少なかったですが、次回はかなりの子が受審できそうです。

 

2015-09-06-16-35-30_deco

 

●少年初級クラス


今日も体験の子が参加してくれました!

初めてとは思えない上手さ。

しかも引手までちゃんとできている!


「それに比べて、なんで何十、何百回も稽古にきている君たちが、引手ができていないんだ!」と言うと、バツの悪そうな顔をしながら引手を正している子が何人もいて、面白かったです()

 


基本、移動、型の後にはミット稽古。

ななさん いぶき君 けいじ君、こうすけ君らは最初から威力のある技を繰り出していて、とても良かったです!

2015-09-06-16-44-14_deco


稽古の最後に、道場訓を子供たちに唱えてもらいました。

 

「唱えたいという気持ちが強く伝わる子に唱えてもらう!」と挙手させ「押忍!」と一斉に手を上げている中から、意図の強さが伝わってきた何人かの子に道場訓をお願いしました。


その際に、
言葉に気持ちをちゃんと乗せることの重要性を、武道の達人の例を出して話しました。


気持の中途半端なコミュニケーションでは、空手でも、仕事でも、遊びでも、相手が動きません。

人前でも、不安な中でも、辛いときにも、明確な意思を伴った言葉で物事を伝えていける強さも育んでいければと思います。

2015-09-06-16-38-44_deco

●少年中級クラス


各試合に向けて、今日も汗を流しました。

 


「シャドー」では少しずつ、全体のレベルが上がってきています。


特に、対面式で行うと俄然質が向上。


たいき君、りゅうのすけ君、あらた君、ゆうき君らをはじめ、良い動きの子がほとんどでした!

2015-09-06-17-06-07_deco


後半はスパーリングを約10ラウンド。

先生たちからも檄を飛ばされて、キツかったと思いますが、1、2年前に比べて確実に気持ちや技術は成長しています。

 

けいと君は、全ラウンド積極的な試合運びで取り組んでいて、支部内が楽しみです。

 

こうすけ君も、いつも通り明るく、頑張っていました!

すぐに「死ぬ~」「もう限界~」とブーブー言うのを除けばですが(苦笑)

 


かずさ君も、優勢でも劣勢でも最後まで自分のテーマを頭に入れて戦っていました。

 

 

全体的に良い流れになってきているので、試合に向けて、どんどん加速させていければと思います。

 

2015-09-06-16-59-08_deco

●一般クラス

 

久しぶりに荒さん、山浦くんが参加してくれました。

懐かしい顔ぶれとの稽古は、いつでも非常に気分のいいものです!

 

 

稽古の大まかな流れは、前回と一緒。

 

 

受け返しでは、ポジションの取り方を意識。

立つ位置、構え等での相手の攻撃を限定できる、持ち味を潰せる、そんなことを伝えました。

 

まだ中級の方も多いのでしょうがないのですが、受け返しとはいえ警戒心もなく相手にとって一番良い位置に立つという場面をよく目にします。

稽古は良い癖をつけるためものです。

しかし意識が甘いと、悪い癖がいくらでもついていきます。

ふだんから、そういった細かい点も意識していけると、無駄な時間も減り、空手自体ももっともっと楽しいものになってきます。

そういう部分も強化できるように指導していければと思います。

 

 

スパーリングでは山浦くんが、ここぞの時に見せる怒涛の攻めは非常に良いです。

特に闘争本能剝き出しの点。

 

慣れてくると、余計なことを考えすぎたり、変に大人になりすぎて、闘争本能をセーブしてしまう場面をたまに見ます。

しかし、闘いをしている以上、気持ちの浅い技術や試合は、ここ一番の場面ではやはり通じない。

 

もちろん山浦君は、力みや、気持ちのコントロールという修正点はあるものの、闘う上での基本的な土台を持っているのはとても大事なことです。

そういう意味でも、参加者も良い刺激になったのではないでしょうか?

 

 

 

 

ここ最近は、サッカーや高校野球などをはじめ各スポーツの日本代表の試合が多く行われていますね。

 

今日の集合写真は、熱戦を繰り広げていたい女子バレーボールを意識したポーズ(笑)

 

皆さん、恥ずかしそうでしたが「羞恥心は捨ててください。自分が一番恥ずかしいんですから」と協力を仰ぎました(笑)

 

 

写真にある通り、羞恥心を捨てて、協力をしてくれました()

_20150907_053827

今週もおつかれさまでした!

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の指導(8月29日)

里山です

 

今日は中3のある男の子が再入会の手続きに訪れてくれました。


最初は誰だか全く分からす、名前を聞いて「あっ!」と気づくぐらいの変貌ぶり。


子供の頃も凛々しい顔でしたが、更にイケメンの青年になっていてビックリです。


昔と変わらない素直で少しシャイな面影に、懐かしさと嬉しさでいっぱいになりました。

 


バスケ部を引退したそうですが、受験勉強中も身体を動かしたいとのこと。


高い才能の持ち主なので、今後がとても楽しみです。

 

●幼年クラス


雨がパラつく中、今日も白帯の子が多く来てくれ、賑やかに行いました。


基本稽古を中心の稽古。

 


今日のメンバーで審査を受ける子はいませんでしたが、いい線まで来ている子が何人かいます。


空手を全く知らなかった子達にすれば、空手のそれぞれの技は、難しかったり、複雑なもの。


ですが、徐々にマスターしてきています。

 


次回には多くの子が受審できそうです。

 


稽古の最後に後片付け、整理整頓の話をしました。


以前田口支部長がお話されていた、松井館長が常に整理整頓をしっかりされていて隙がないという話。


子供たちが、集中して聞いていたのが印象的でした。

 


最も、私も整理整頓が甘い時がよくあるので、自らを律する意味も含め、話をしました(苦笑)

 

 


少年初級クラス


審査締め切り直前の稽古。


基本、移動を中心に行いました。

 


青帯の移動稽古では、後輩の子達に「力強い」「素早い」先輩にタッチするように伝えました。


青帯はレベルが高いので、たくさんのタッチをもらっていましたが、後輩の人数以上のタッチ数を申告する子も()


何人かの後輩は、同じ先輩に10回ぐらいタッチしていたみたいです。


よっぽど上手だったのでしょう()

 


稽古後には、数名に申し込み用紙を渡しました。

頑張れよ!

DSC_1141

 

●少年中級クラス


久しぶりにともや君やえいきち君、こうすけ君も参加。


支部内交流試合や城西カップに向けて多くのメニューを行いました。

 

シャドーではひろき君が「キレ」「元の構えにちゃんと戻る」がしっかりできていて、良かったです。
けいと君も相手をイメージして行っているのが伝わりました。

2015-08-30-17-13-22_deco

スパーリングでは、もえかさんが頭一つ抜けています。

上段もバンバン当てますし、下がる場面もほとんどありません。


ともや君は久しぶりの割には動きが良かったです。


えいきち君は突きの連打で相手を圧倒していました。たくましさが出てきています。

2015-08-30-17-11-19_deco


以前に比べると、全体的にスパーリングに取り組む姿勢が、だいぶ変わってきています。


前は、スパーリングに関しては「恐れ」「不安」「無気力」という子が結構いました。
その領域から抜け出してきている子が、だいぶ出てきています。


個人的には、スパーリングはあるレベルからは究極のコミュニケーションになってくると感じています。


普通の生活のなかでは、「そんなに仲良くならないだろうな」という人たちとでも本気のスパーリング、組手、試合を経る中で、不思議なぐらい強い友情や親近感が湧いてきます。


ある面、言葉を越えるコミュニケーションツールだと感じます。


そういう強い信頼関係を持つ仲間の存在が、自信や心の豊かさに繋がっていくようにも感じます。


一人でも多くの子供たちに、そういった感覚を味わってもらいたいと思っています。

2015-08-30-17-06-01_deco

 


一般クラス


久しぶりに山口さんが参加。

 

また、菅野はるか君が初参加!

 


審査、支部内交流試合に向けて、稽古を行いました!

 

今日は涼しかったものの、少しみなさん疲れているような気が・・・・

夏の疲れや、気温の変化に体がついていっていないせいでしょうか?

 


そんな中、 
スパーリングでは、鈴木さやかさんが頑張っていました。

試合に向けて精力的に稽古をしています。


まだ空手の動きにが馴染んでいない面はあるものの、身体が柔らかくポテンシャルは高い。


練習後、体幹を連動させて蹴りを出せるよう、澤地さんにコーチしてもらいました。


10分ほどで、見違えるような威力を発揮!

 本人もコツを掴めたようです。

 

澤地さんの教え方も非常に的を得ていたようです!

 


また、ハビエル君は二宮さんに、顔に何度も蹴りを当てられていました。
稽古後、ガックリした様子だったので、二宮さんには上段の受けをコーチしてもらいました(笑)。


黒帯の浜田さんは、まだ本調子ではないようですが、黒帯らしく粘りのある闘いでラウンドをこなしています。

技術もさることながら、気持ちで戦う面の大きい浜田さん。

後輩の方も見習ってもらいたいものです。


山口さんは非常にキレのある動きで調子が良さそうです。

もえかさんにも何度も胸を貸したり、アドバイスを与えていて、もえかさんも勉強になったのではないでしょうか?

 

はるか君はまだ白帯ですが、お母さんと同じく腰が強く地力がありそうです。

優しそうですが、負けず嫌いの様子もお母さんそっくり。

若い分メキメキ力をつけていくでしょう。

選手としても活躍できるぐらい、空手に打ち込んでもらいたいものです!

2015-08-30-17-15-55_deco

最近は稽古後、自主トレをする人も多く良い流れです。

以前のように、クラス中もクラス後もいつも多くの会員さんが練習していて、道場が賑わうというような雰囲気になるといいですね。

それこそ、私が選手だった頃のように、自主トレでも「サンドバッグ待ち」の人が多く出るぐらいに。

 

みなさん、少しでも多く練習してくださいね!

 

今週もお疲れ様でした!

2015-08-30-17-51-27_deco

 

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ