ホーム » 指導員ブログ » 酸素カプセル

酸素カプセル

酸素カプセル

初体験してきました。

酸素カプセルです。以前から耳にしていて興味はあったのですが、なんとなく行かないでいました。
先日の全日本大会のとき、雑談で酸素カプセルの話が出たとき、「あぁ、そういえば行こうと思っていたっけ...」

というわけで、ネットで探して行ってきました。
最近自分は、都内といえば三茶か狛江、もしくは試合会場位しか行かないので都心は避けて探したら見つけました。
自宅の一室でこじんまりとした感じでやっていましたが、ここの人がすごく面白い人で雑談だけでも癒されました。

さて、本題の酸素カプセルですが、水深3mと大体同じくらいの圧力(1.3気圧)が掛かり、空気中の2倍の濃度の酸素を吸うと言うことです。

カプセルの蓋が閉じられていよいよ圧力が掛けられます。
耳抜きをしながら規定の圧力まで上がっていきますが、カプセルがみしみしと音を立てています。(圧が掛かっているんだなぁという感じでこれが結構面白い!)
そうこうしているうちに1.3気圧まで上がり、音も止み、耳抜きもしなくてよくなり圧が安定するとだんだん眠くなり完全に熟睡してしまいました。

「加藤さん、時間ですよ」とインターフォンで呼ばれて目を覚ましました。なので、60分間なにがあったのか全然分かりません。

時間になり減圧されていくとまた、カプセルがみしみしと鳴り、最後に蓋を開けるときプシューっと開く感じがSF映画の宇宙船のカプセルとか改造人間が入っているカプセルが開く時みたいでなんかカッチョイイなぁと思いました。

んーこれでリフレッシュ感が増すかも?

あと、開けるときに煙とかでるともっとカッチョイイなぁ…

で、効果はどうか?
初めてなのでまだ、どんなものか分かりませんし、もちろん医学的、科学的なことは分かりませんが、熟睡できる!リフレッシュ感がある=疲労回復?プラシーボかもしれませんが元気になった気がします。

これは結構大事なことだと思いますが空手の稽古でも何でも暗示効果・・・プラシーボ効果も自分にとって良い方に出ればそれは必ずしも悪いことではなくむしろ良いことだと個人的に思います。

ちょっと例えは違うかもしれませんが、これをやれば強くなるといった稽古(全く違う稽古は論外)を信じて一生懸命やれば効果は現れやすいです。しかし「それはできないよ」とか、「そんなことやっても...」などと思いながらやっても効果は現れにくいです。

自分に良い暗示をかけるというのは自分を信じること、自分に自信を持つことに似ていると思います。

話が飛んでしまいましたが自分はやってみて改造人間になった感が楽しかったのでまた、遊びに行こうと思いました。

[パンチ]かとうみずき[パンチ]

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ