土曜日の指導(6月11日)

 

里山です。

 

元世界チャンピオンのモハメド・アリ選手の訃報が、世界中を駆け巡り、多くの人々が哀悼の意を奉げています。

 

ボクシングの強さも去ることながら、戦争や人種差別、逆境に対して怯むことなく勇敢に立ち向かう、その精神的な強さや人としてのスケールの大きさが、普通の世界王者以上の感動や勇気を人々に与えたのでしょう。

 

その意味では、故大山倍達総裁と共通する点も数多くあります。

 

本当の「正義」「幸せ」とは、大変難しいテーマですが、少なくとも、自分に嘘をつくような生き方をしないという考えは、武の道の端くれで生きる者として、常に頭に入れておかなければと感じています。

 

 

アリ選手のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

 

 

今日も5クラス指導に入りました。

 

 

●幼年クラス

今日も、私はオレンジ帯以上の子たちを指導しましたが、大変気迫に満ちていました!

審査前日ということもありましたが、それでも入門当初の彼らとは見違えるような姿に、たいへん胸を打つものがありました。

 

中でも、いってつ君、りゅうのすけ君、こうせい君、ゆうた君らの額には「本気」という2文字が見えるぐらいの全力投球!

 

これなら明日の審査は問題ないでしょう。

 

順調に成長しています!

 

 

また、今日は、なお君が代官山道場へ移籍のため、最後の稽古。

お母さんと一緒に挨拶にも来てくれました。

 

彼も、入門当時とは比べものにならないほど、成長した生徒の一人です。

その姿には、拍手を送りたくなります。

 

移籍はとても残念ですが、極真を続けていれば、きっとどこかで会えるはず。

再会の日を楽しみしています!

IMG_0020

白帯の方は、あかり先生から

 

「たいし君は、以前は出来ないことが多くありましたが、最近は大きな気合も出るようになってきました。りんさん、あんじゅさん、あおい君、まやさんは、だいぶ技が身についてきているので9月の審査を受けれるように指導していきます。」

 

との報告がありました!

IMG_0021

 

●少年初級クラス

明日の審査、来週の型試合に向けた稽古を行いました。

 

下級の方では

「あしたか君が、凄く上達してきています。 以前は稽古中もふざける場面があったり集中力もなかったのですが、ここ最近とてもしっかりしてきているように思います。」

という、あかり先生からの報告がありました。

 

型試合に向けた稽古でも、子供たちの元気で楽しそうな声が飛び交い、とても活気のある稽古をしていました!

2016-06-12-21-43-35_deco

 

上級では、

 

移動稽古→型→ミットでの後ろ蹴り

 

を行いました!

 

また、最近気づいたのですが、はるき君は、土曜日のこのクラスを休むことがありません。大勢の子たちが来るので、見落としがちですが、「そういえば、いつも稽古に来てくれているな」と最近気が付きました。

 

黙々と稽古を続けるはるき君。

問題を起こす生徒ではないので、特別目立つというわけではありません。

しかし何年も同じことを途切れずに続けられる、その継続力には目を見張るものがあります。

表情や話し方から、賢さもにじみ出ています。

 

「こういう子が将来、社会で良い仕事をしていくのだろう」という気がします。

 

諸事情で週末しか空手の稽古に来られない、はるき君ですが、しっかりと成長のお手伝いができればと思っています。

 

2016-06-12-21-39-27_deco

●少年体力・受け返しクラス  少年スパーリング、ミットクラス

 

第2週の土曜日ということで、メンバーや人数はいつもと異なりました。

かいと君やみなこさん、ようた君ら、珍しい顔ぶれも参加。

 

特に、ようた君は、あかり先生から

「受け返しクラスでは、白帯のおおばようた君が、頑張っていました。 受け方はまだほとんど分かっていませんでしたが、覚えも早いですし、なにより人の話をしっかり聞くことができるので、上達するスピードがとても早いです。 運動神経もかなり良いらしいので、これからしっかり伸ばしていけたらと思います。」

 

という連絡をもらいました。

2016-06-12-21-49-42_deco

スパーリングクラスでは、わたる君一人の参加という珍しい事態も(笑)

 

ただ、関東大会を控えている彼なので、3人で付きっきりというVIP待遇で指導をしました(笑)

実際に、非常に中身の濃い稽古になったと思います。

 

現在、実力と実績が急上昇中のわたる君だけに、小5の彼のクラスでは優勝を狙える位置にまで来ています。

 

関東まであと1か月。

 

数えきれないほどの苦難を乗り越えてきている彼には、是が非でも、このチャンスをものにしてもらいたいと思っています。

わたる、がんばれよ!

2016-06-12-21-52-46_deco

 

●一般クラス

 

少しずつ暑くなってきていますが、今日も、多くの生徒さんが、一生懸命汗を流していました!

 

審査前日のじょう君は、まずまずの出来。

 

「まずまず」というのは、彼のポテンシャルからすれば、もっと上のレベルに行けるという期待も含めた言葉です(苦笑)

 

また、ルーク君もが少しずつ、組手に変化が出てきています。

闘う姿勢のようなものが、少しずづ芽生えてきています。

潜在的な能力からすれば、まだまだ物足りませんが、人それぞれの性格や段階というものもあります。

 

2人とも同じ中2ですが、一般クラスに参加したての頃に比べれば、確実に進歩しています。

 

もどかしい思いも、多々ありますが(笑)、長い目で指導していきたいと思います。

 

 

 

今日の集合写真は、じょう君の提案で、投球の最速記録を更新した大谷投手のピッチングポーズ。

日本球界で今一番注目を集めている投手ですね。

 

 

ただ、ポーズの方は、かなり皆さん、好き勝手にやっています(笑)

どう見てもピッチングのフォームではない方々もいますが、そこは目を瞑ってください(苦笑)

image1 (5)

 

今週もお疲れ様でした!

 

 

 

 

土曜日の指導(6月4日)

 

里山です。

 

 

大阪の全日本ウェイト制では、昭島道場の大澤選手が、中量級でみごと準優勝したそうですね!

 

優勝を逃したのは残念ですが、素晴らしい結果です。

 

 

年齢も若く、これからの世田谷東、そして、もはや日本を引っ張っていく選手になりつつあります。

 

秋の全日本では、世田谷東から久しく出ていない、ベスト8入りを果たしてもらいたいものです!

 

 

今日から時間割も変更し、5クラス指導に入りました!

 

●幼年クラス

今日も多くのちびっ子たちが、大きな気合で元気に体を動かしていました!

指導補助2回目の哲也くんも、少し戸惑いながらも、子供たちの面倒を頑張って見てくれていました。

 

オレンジ帯以上の稽古では、こうせい君とうた君は、キレのある動きが目立っていました!

いってつ君、りゅうのすけ君、ゆうた君らは、技をていねいに行なえています!

 

みきと君は、細かい部分の修正ができてきているので、あとは力強さが加われば、問題ないでしょう。

 

 

来週はいよいよ審査です。

受審者は、最後の詰めをきっちり行っていきましょう!

2016-06-05-14-35-45_deco

 

●少年初級クラス

 

今日も多くの子たちが来てくれたので、2グループに分けて稽古を行いました!

 

上級のグループでは、型試合も近いということで、試合形式の稽古を行いました。

 

うきょう君VSひろあき君

みきと君VSこう君

りらんさんVSゆう君VSまなわ君

あしたか君VSれん君

 

いづれも、大接戦!

しかも高いレベルで!

 

ビックリしました。

 

2回勝負をしましたが、2回目は更にぎりぎりの勝負となっていました。

互いに競い合うことで、非常に良い効果をもたらしています。

 

この中から、型試合で優勝、入賞できる子が、少しでも増えるように、応援していきたいと思っています!

2016-06-05-14-38-51_deco

●少年体力・受け返しクラスおよび少年スパーリング・ミットクラス

 

6月から新設した、この2クラス。

最近、稽古に参加してくれる子供たちが大変増え、うれしい反面、安全面と指導の質という点で更に高い次元を目指したいと考えて、このクラスを設けました。

 

スパーリングクラスでは参加条件に制限があるため、一部の生徒さんには迷惑をおかけしますが、ご理解いただければと思います。

2016-06-05-14-41-53_deco

 

そのスパーリングクラスでは、むらたゆうき君が非常に頑張っていました。

もえかさん、りゅうのすけ君との闘いでも、食い下がって大善戦していました!

 

組手の試合の経験がないのに、強豪の二人とあれだけやれれば、たいしたものです。

正直、驚きました。

 

コツコツと稽古を積み上げてきた、真面目で素直な生徒だけに、大きな可能性を秘めています。

しっかりと成長の手助けをしていきたいと、考えています!

2016-06-05-20-28-45_deco

2016-06-05-20-31-44_deco

 

 

●一般クラス

何年振りでしょうか?

大倉君が稽古に来てくれました!

 

大学2年になった彼は185cmと大きく成長し、顔つきも精悍になり、昔のぽっちゃりした姿とはまるで別人(笑)

ただ、話をすると、少年部のころの面影が残っていて、なつかしかったです(笑)

 

実力やセンスも高く、本格的に稽古すれば世田谷東を背負える逸材ですが、本人は、まだそこまで深くは考えていないようです。長い目で、成長を見ていければと思います。

和馬、また、土曜日の稽古にも来いよ!

 

 

今週も新ルールに準じた受け返し、スパーリングを行いました。

 

上段を当てたり、相手がバランスを崩しても、残心を取らず、勝機を見逃す場面がほとんど。

頭では分かっていても、身につくまでは少し時間がかかりそうです。

 

 

スパーリングでは大倉君が、独特のセンスで賢い戦い方を展開。

特に上段の当て方は、非常に良いものを持っており、ほとんどの方が翻弄されていました。

 

しかしその中でも、堀井さんは、しっかり対応できていました。

さすがに国際大会の入賞者です。

若い大倉君は、どんどん胸を借りていってください!

 

また、上田さんvs匠くんは、互いに鋭い攻防、緊張感のある闘いで、とても良い動きをしていました!

image1 (4)

今週もお疲れ様でした!

来週も、がんばっていきましょう!

 

 

土曜日の指導(5月21日)

 

里山です。

 

 

浜名湖杯で三軒茶屋からの出場の選手たちも、好成績で試合を終えたそうですね。

img_0160.jpg

 

今年に入ってから、三茶は非常に順調な流れ!

 

 

また、女子のバレーボール日本代表も、ものすごい試合でリオの出場権を獲得したようで、そういえばあと2,3ヶ月でオリンピック。

 

 

今年は一層、運動競技に心が奪われそうで、楽しみです。

 

 

今日も4クラス指導に入りました!

 

 

 

●幼年クラス

今日から、月に何度か高校生の哲也くんが、土曜日の指導補助として入ってくれることになりました。

 

三茶の少年部からの生え抜きですが、彼が小1の時の支部内交流試合での決勝戦での戦いが、今でも脳裏から離れないぐらいの、良い資質を持った生徒です。

 

まだ、指導者としては「白帯」ですが、優しい性格ですので、徐々に子供たちに馴染んでもらえたらと思っています。

 

稽古では白帯は

「りき・けんと・ゆうとにお手本として皆の前でやってもらい、審査の練習をしました。

翔音くんが今日は後ろで見てるだけで稽古に入れなかったので、来週は入れるように声をかけていきます。」

という、あかり先生からの報告。

 

オレンジ帯以上では、審査、型試合をテーマとして稽古を行いました。

 

全体的には良くなってきていますが、もうひと踏ん張りいったところでしょうか。

 

引き続き、目標に到達できるように、リードしていきたいと思っています。

2016-05-22-23-35-10_deco

 

●少年初級クラス

浜名湖杯前日、また運動会のせいか、30名程と少し少なめ。

 

序盤はノリもイマイチでしたが、ひろあき君や白帯のれん君が、大きな気合で稽古に取り組んでおり、徐々に周りにも連鎖。

 

いつも通り、活気のある稽古となりました!

 

 

移動稽古では、

「オレンジ帯で、こはく君、ましゅう君がとても良くなっている」

とあかり先生から報告がありました。

 

上級では、黄色帯の子たちの、後屈立ち手刀受けのクオリティが上がってきています。

長い間の課題だった“猫背”や“崩れた手刀”、“キレ”が、改善されつつあります。

 

特に、ともや君、こうすけ君は、前回の受審から、だいぶ間が経っており、こちらとしても、「今回は何とか!」と思っています。

本人たちにもそれは伝え、少しは実感しているようです(笑)

 

審査まで、あまり時間はありませんが、受審レベルに到達できるように、できる限りの指導を行っていきます。2016-05-22-23-38-35_deco

 

●少年中級クラス

今日も、総本部に関するビデオを鑑賞させました。

 

選手会の様子や、一般稽古の様子などを観てもらいましたが、杉村師範や成嶋師範らが作り出す厳かな雰囲気や、厳しさは画面上からも,ヒシヒシ伝わってきたようです。

 

みんな余計なことも言わずに、ジッと見ていました。

 

たいしん君と、さやさんは、二人とも口をあんぐり開けて、あっけにとられた様子。(笑)

兄妹だけあり、同じリアクションなのが、少し可笑しかったです。

2016-05-22-23-43-48_deco

ミット稽古では、「技ありを取れる上段の蹴り」ということで、質の高さを意識させました。

 

スピードや威力を最大限高める!

下段は比較的、誰でもできます。

しかし、上段系の蹴りは、どうしても力んで、スピードや高さが出ません。

 

脱力を中心に、何点かアドバイスをしながら、行わせました。

 

かかと落としでは、こうすけ君、むらたゆうき君が、後ろ回しではそうま君、せいたろう君らが、良い感じで蹴り始めていました。

 

しばらくは、テーマとして、継続していく予定です!

2016-05-22-23-56-11_deco

 

 

●一般クラス

今日は、試合のルール変更を踏まえた受け返し、スパーリングを行いました。

 

ただ、まだ、馴染まない動きのせいか、生徒さんも一苦労。

特に、上段を当てた後の「決め」は、かなり違和感のある「決め」の人が多かったようです(笑)

 

慣れるのに少し時間が掛かるかもしれませんが、建設的なルール変更だと個人的には感じますし、私もしっかり勉強して、伝えていけるようにしていきたいと思っています。

 

 

スパーリングでは、二宮さんが技のキレや振り分けが更にレベルアップしており、ほとんどの対戦者が振り回されている様子が、目を引きました。

 

目さんは、新ルールを非常にうまく利用しながら、先輩たちを翻弄する場面も。

とても、いい動きです。

 

堀井さんは、国際大会準優勝で自信が上積みされたのか、動きにも余裕が感じられますし、体の使い方などは、完全に「分かってきている」ように感じます。

 

益々の飛躍が、楽しみです!

 

 

 

最後の集合写真は、今日みなさんが悪戦苦闘していた『決め』のポーズ。

 

果たして、絵になっているでしょうか?(笑)

image1 (5)

 

今週もお疲れ様でした!

土曜日の指導(5月14日)

 

里山です。

 

非常に過ごしやすい気候の、5月の第2土曜日。

 

今日も4クラスの指導に入りました!

 

●幼年部

 

今日も体験の子が、来てくれました!

最初は怖がって動かなかったのですが、お母さんが空手の動きを真似していると、徐々に体を動かして、頑張っていました。

お母さん、ありがとうございました!

 

 

今日は、第二土曜日のせいか、子供たちの参加は、15名ほど。

白帯が殆どで、のんびりした雰囲気の中、指導しました。

2016-05-15-21-01-39_deco

最近は白帯を見る機会が少なかったのですが、今日はじっくりと接することができて良かったです。

 

けんと君は、きびきびした動きで、稽古に取り組んでいました!

 

ゆうと君や、じゅん君は、技を覚えてきていますし、稽古態度もバッチリ!

今度の審査は、大丈夫でしょう!

 

しん君や、さくと君は、私が間違えて名前を覚えていたため、訂正して教えてくれたので、今回でちゃんと覚えました!

修行不足で、すみません!(苦笑)

 

また、「入会したてのあおい君、そら君、たいし君は、技が分からなくなると動きが止まってしまいますが、それでも、何とか見よう見まねで、付いてこようと頑張っていました!」と、あかり先生から報告がありました!

2016-05-15-21-10-13_deco

 

 

●少年初級クラス

 

こちらもいつもの半分ぐらいの人数でしたが、そのぶん、一人一人をじっくり見ることができ、非常に有意義な時間でした。

 

今日は、たいち君が最初から最後まで大きな気合で頑張っていました。

元気いっぱいの頑張り屋さんです!

 

また、「ふだんは、少し集中力の途切れることもある、みつき君、そうた君がとても一生懸命頑張っていました。二人ともやればできるタイプなので、集中時間帯を更に伸ばしていけるといいよ!と指導しました。」と、あかり先生からの報告もありました。

2016-05-15-21-19-45_deco

青帯以上では、移動稽古では少し複雑な技の組み合わせや、ミット稽古で「後ろ蹴り」と、難易度を上げた稽古を行いました。

 

予想と反して、対応できている子が多くて、少し驚きました。

 

更に、上のレベルを目指せそうなので、メニューを組み直していきたいと思っています!

2016-05-15-21-28-34_deco

 

●少年中級クラス

 

今日は少し時間に余裕もあったので、最近観せられていなかったビデオを鑑賞。

 

総本部の内弟子の様子などを、見てもらいました。

 

世田谷東支部は、「稽古は厳しく、雰囲気はアットホーム」というカラーですが、世界中にある極真の道場すべてが、「せたひが」と同じというわけではありません。

 

極真会館の様々な側面を見てもらうことで、「極真空手」に関する理解を更に深めてもらいたいという思いがあり、見てもらいました。

 

 

内弟子たちの修行僧に近いストイックな生活、ピリピリした緊張感、凛とした佇まいが画面を通じて伝わってきており、子供たちも食入るように見ていました。

 

世界の極真空手の中心である総本部の雰囲気は、私も非常に魅かれるものがあります。

 

少しでも、彼らの空手向上、人間形成に役立ってくれればと思っています!

2016-05-15-21-30-42_deco

 

●一般クラス

 

浜名湖杯を来週に控えて、出場者の境先輩、上原さん、けいと君、もえかさんらが、最後の調整で参加。

各々が、良い仕上がりを見せていました!

 

特に、先週は調子がイマイチだったけいと君は、「天才?」と思わせる、見違えるような動きを見せており、びっくり!

そのけいと君も含めて、出場者全員の朗報が期待できる上々のコンディションでした!

 

 

また、今までもそうですが、最近特に、道場生同士が協力しあう傾向が見られ、うれしく感じます。

 

たいき君は、けいと君の調子を上げるために、ずっと付きっきりでスパーリングの相手を努めてくれていました。自主トレに来たりゅうのすけ君の受け返しの相手も、嫌な顔せずにしてくれています。

 

島崎さんや、堀井さん、二宮さん、大釜さんらも、新間くんをはじめ後輩の人たちに稽古で胸を貸して、成長を促してくれています。

 

また、澤地さんは、ここ何週かは、ずっと境先輩の自主トレの相手を努めて、奔走。

国際大会で堀井さんが準優勝した際にもセコンドとして、素晴らしいフォローをしていたり、自分の自主トレに、他の生徒さんも誘って練習に取り組んでくれています。

 

あかり先生は、自分のクラスと関係ないのに、自主トレ中のもえかさんや、野田さん、チビッ子たちの指導に多くの時間を費やしてくれています。

 

そういったせいか、昨日などは、自主トレの時間もスペースに困るぐらい生徒さんたちが道場にいて、昔の風景をすこし思い出し、懐かしく感じました。

 

空手は個人競技ですが、チームスポーツに負けないような、チームワーク、良い関係作りの場になってもらえたら、非常にうれしく感じます。

image1 (4)

 

最後の集合写真は、たいき君の提案で、ある「型」の動き。

 

これが分かる人は、「おっ、空手やってるね!」と思えるような、まずまずのレベルです(笑)

 

決して、お笑いの「アイ~ン」ではないので、間違えないで下さい(笑)

image2 (2)

今週もお疲れ様でした!

土曜日の指導(5月7日)

 

里山です

 

 

サッカー日本代表の岡崎選手の所属するイングランドのレスターが、プレミアリーグで初優勝したニュースが世界中を駆け巡っています。

 

 

クラブ創設133年目での快挙。

優勝オッズが5000倍というぐらいですから、まさに奇跡。

 

 

歓喜に沸くレスター市民の様子などを見ていると、こちらまで嬉しくなります。

 

 

と同時に、スポーツ競技の人々への影響力の大きさを改めて感じます。

 

極真会館も負けられないですね!

 

 

今日も4クラス指導に入りました

 

●幼年クラス

今日も体験の子が1名来てくれました!

 

人数が多く、最初から上級と下級の子に分けての稽古。

 

上級では、「技の間違い探し」を行いました。

私の行う「裏拳回し打ち」の中から、間違いを探すというもの。

 

残念ながら一回目で回答できた子はいませんでしたが、徐々に段階を下げると、間違いが見えてくる子もチラホラ。

 

「分からないの~?」と、少し挑発的に言った際の、子供たちのちょっぴり悔しそうな表情が印象的でした(笑)

2016-05-08-23-25-03_deco

 

白帯の方では、まやさん、りひと君、はやと君らは、白帯ですが、稽古態度が非常に良く、がんばっているとあかり先生から報告がありました!

2016-05-08-23-33-49_deco

とても活気のある稽古でした!

 

●少年初級クラス

今日も50名近くの子たちが来てくれました!

 

最初から上級と下級に分けての稽古。

 

移動稽古では黄色帯も頑張っていましたが、青帯が、しっかりと腰が落ち、突きも力強く、思わず絶賛してしまいました!

特になおゆき君や、けんしゅう君ら高学年の子はしっかりしています。また、紅一点、さやさんも頑張っていました!

次回の審査を受けられるように、引き続き頑張っていこう!

2016-05-08-23-36-58_deco

 

●少年中級クラス

最近受け返しでは、中段、上段の前蹴りの受けを徹底しています。

 

大人でも、上手く受けられる人は少ない、難しい受けです。

 

そんな中、みんな苦戦しながらも、徐々にレベルアップしてきています。

 

技の習得は、頭でわかっているだけでは、意味がありません。とにかく、繰り返して体で覚えるしかありません!

更に負荷を高めていき、問題ないレベルにまで到達させていきたいと思っています!

2016-05-08-23-40-04_deco

 

また最近は、はやと君が稽古への取り組み方に変化が出てきています。

 

これまで、天才的なセンスで、ほとんどの大会で入賞してきていました。しかし4月の支部内交流試合では、まさかの初戦敗退。

 

確かに稽古中も過信気味な面がありました。

 

それだけに、今回の敗北をバネに本気モードになってくれればと思います。

 

才能ある子だけに、お姉さんのもえかさんのような、国際大会でも活躍できるレベルにまで成長していってもらいたいと願っています!

2016-05-08-23-44-58_deco

 

●一般クラス

 

久しぶりに、田尻さん、哲也君が参加してくれました!

 

田尻さんは、ペースが乱れず稽古に付いてきていましたが、哲也くんは、途中からキツそうでした(苦笑)

 

ただ、ポテンシャルは高い哲也君です。

定期的に参加してくれれば、ビシビシ鍛えられるので、継続して来てください(笑)

 

 

浜名湖杯を2週間後に控えて、境先輩、上原さん、けいと君らは、最後の追い込み。

 

疲れはあるものの、しっかりと動き切っています。

 

けいと君は、思うような動きができず、悔し涙を流していましたが、焦らずに一回一回の稽古に集中していけば、元々の実力は高いので、大丈夫でしょう。

 

境先輩は、クラス終了後も過去の試合の動画を振り返りながら、戦術の確認、反復練習を行っていました。

内に秘めた勝利への執念には学ぶべき点が多くあります。

一ミリでも進歩しようという姿勢は、他の道場生も手本にすべきことです。

 

本番の日まで、勝利目指して、頑張っていってください!

 

 

最後の集合写真はけいと君からのリクエストで、朝の情報番組「ZIP」のポーズ。

 

テレビを見ないので、「?」でしたが、他の方は分かっているようで、一人浦島太郎でした(苦笑)

 

使い方を動画で調べたら

「皆様にとってよい一日でありますように。ZIP」

だそうですね。

 

 

少しアレンジして

 

「皆さん、今週もおつかれさまでした!ZIP!」(強引だったかな?(笑))

image1 (5)

土曜日の指導(4月30日)

 

里山です。

 

 

GWですね。

 

 

非常に心地よい気候の4月最後の土曜日。

 

 

今日も4クラス指導に入りました!

 

 

●幼年クラス

 

「GWで、人数が少ないかな?」と思いましたが、30名ほどの子たちが来てくれました!

 

審査に向けた稽古を中心に行ないました。

2016-05-02-01-20-19_deco

白帯の方では、ゆうと君、りき君、あいこさん、けいた君、ゆうき君、じゅん君らが、しっかりと技を覚えてきているようです!

 

オレンジ帯以上は上手な子が多いのですが、少し気が抜けて、細かい部分のミスを犯す様子が見られました。

 

少しずつ意識の面の成長を促せればと、考えています!

2016-05-02-01-24-27_deco

●少年初級クラス

 

こちらも30名ほどの子たちが、参加。

 

こちらが「うるさいよ!」と言うぐらいの、子供たちの大きな気合がこだましながら、元気に稽古に取り組んでいました!(笑)

 

 

審査や型試合が近づいています。

 

型試合に出場予定の、うきょう君とせいたろう君には、みんなの前で型を行わせました。

 

2人とも、試合一カ月半前にしては、まずまずの出来。

 

細かい部分をアドバイスしましたが、何度も反復して練習を繰り返せば、かなりのところまで行きそうです!

 

 

観客や審判の心を惹くような、シビれる型を見せられるように、がんばろうぜ!

 

 

●少年中級クラス

前半の補強では、みんなのテンションが異常に高く、大盛り上がり。

 

「春のせいなのかな?」と勘違いするほど(笑)

 

とても楽しそうに、苦しい稽古を行っていました!

 

 

今日はAさんが、支部内交流試合以来、久しぶりに稽古に来てくれました。

実は、初戦敗退した彼女の事が気になっていました。

 

もちろん、負けたことによる彼女のモチベーションも気になっていたのですが、それより負けた後の彼女の行動がずっと頭から離れませんでした。

 

Aさんに勝った子が、次の試合で三軒茶屋のBさんと対戦したわけですが、その時にBさんに寄り添って一生懸命相手の情報を教えて、力になろうとしているAさんの姿です。

 

うまく言えませんが、Aさんは、いつも一生懸命稽古に取り組んでいるものの、これまで試合でなかなか結果が出ずにいました。

今回もそれなりに稽古をして挑んだのですが、初戦で敗退。

終わった直後は、トーンダウンして涙も浮かべており、心中を察するに余りあることは一目瞭然。

私も上手く声が掛けられませんでした。

 

でも、そんな精神状態でも、その後に行われるBさんの試合時には、「あの子は私の時には、こう攻めてきたから気を付けて!」「あの子の得意技は○○だから、もらったらダメだよ」と、ずっと側で真剣にアドバイスを与えていました。

 

試合中もセコンドに入って、自分のこと以上に、大声を張り上げて一生懸命応援していました。

 

そんな彼女を見ていて、「自分の悔しさや、悲しさでいっぱいなはずなのに・・」と目頭が熱くなってしまいました。

 

 

「子供だから、立ち直りが早い」という考え方もあるかもしれません。

しかし、日頃の彼女を見ていている限り、やはり彼女の人柄なのだと感じました。

 

そして、やはりそういう人間こそが、勝ってほしいし、勝つべきだと強く感じます。

 

 

ただ幸いにも、Aさん以外にも負けても仲間たちを一生懸命応援している三茶の子たちの姿が何名か見られました。

「やるじゃないか」と思いながら、とても温かい気持ちになりました。

 

 

そんな優しさや、思いやりを持つ子が、もっと多くいる道場にできたら、本当にすばらしいと思います。

 

そして、そのために指導者として、改めて襟を正さなければと強く実感させられた、今回の支部内交流試合でした。

2016-05-02-01-31-31_deco

 

●一般クラス

 

今日も多くの生徒さんが参加してくれました!

 

今日も基本稽古から、茶帯、黒帯の先輩たちが、非常にキビキビとした動きや、大きく覇気のある気合で、クラスを盛り立ててくれます。

 

土曜日の生徒さんたちは、頼りになる方々ばかりですし、こちらの指導にも理解をいただいているのでクラス運営には大変恵まれていると思います。

 

 

時代の流れがあるので、以前のような「極真=厳しい」というクラスばかりというわけにはいかないのかもしれません。

 

ただ、そんな時代でも、土曜日のこのクラスは、厳しさをできる限り失わずに行えたらとは思っています。

 

紺野初段の言葉ではありませんが「女性は一生、美を追い求め、男は強さを、一生追い求める」ように、土曜日一般クラスも、強さをずっと追求できるようなクラスのままで、いられたらと思っています。

 

 

女性もいますけれど(笑)

 

 

そして、次の世代にバトンタッチできればと考えています。

 

 

今週もお疲れさまでした!

image1 (3)

 

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ