月曜日

101101_1823~01.jpg

16:00 幼年低学年クラス。

オレンジ帯以上を指導。休憩無しで、しっかり稽古しました。

稽古後に、幼年のT君が自分のところにやってきて『どうして極真ていう名前をつけたのですか?』と聞きに来ました。

『真を極めるっていってね、稽古することで、どんな事にも負けない、本当の強さを身につけるという意味でつけたんだよ』

頷くT君。

大山総裁の写真を見て、

『極真を作った大山総裁はね、強くなるために、たった一人で山に篭って1年以上、空手の稽古をしたり、牛と素手で戦って勝ったり、自分に厳しく稽古して強くなったんだ』

凄い!と目を大きく見開くT君。

『だから、Tも一緒懸命稽古したら、まだまだ強くなれるよ、頑張れ。』

と言ったら、オス!と元気に挨拶してくれました。

正直伝わったかどうかわかりませんが、T君が真剣に極真に興味をもってくれたのがとても嬉しかったです。

入門当初は、じっと立つことも、お母さんから離れられなくて稽古に参加することも出来なかったT君。

今は本当にしっかりと、逞しくなりました。

18:30 少年選抜クラス。

選抜クラス前に、保護者の方から、全日本用に三軒茶屋道場の横断幕を寄贈されました。

ありがとうございました。

皆さんの応援を背に、選手達は精一杯戦ってくれることでしょう。

選抜クラスはミットでかなり追い込みました。

水曜日の城西カップに出場する選手は、是非頑張ってほしいと思います。

※格闘技情報サイト『GBR』にて、第42回全日本大会の特集が組まれています。

全日本観戦前に、注目選手の動きや、インタビューを見ることができます。

是非アクセスしてごらんになってください。

http://gbring.com/sokuho/news/news.htm

関東地区選手強化稽古

101031_1426~01.jpg 101031_1531~01.jpg

10時から、城北支部上板橋道場にて、関東地区選手稽古を行いました。

せたひがの稲岡君をはじめ、荒田選手、澤村選手など11名の選手が集まり、激しい稽古を行いました。

稽古の後は、アジア大会の慰労会、全日本の壮行会を兼ねて、焼肉を食べに行きました。

参加選手の全日本大会での活躍を期待したいと思います。

しかし、皆良く食べました。

選手稽古

今日も7時から10時過ぎまで激しい稽古。

忙しい中、里山君も顔を出してくれて、選手達に激を飛ばしてくれました。

近藤、佐野、稲岡、武田、小川、金久保、村松、吉井の全日本選手と城西カップ、関東に出る、12名の選手が激しくぶつかり、拳を交えました。

その年に全日本チャンピオンになる選手は、その年に一番全日本チャンピオンになりたいと強く思い、稽古以外もチャンピオンになるために、日々を過ごした人。

選手の皆には、あと20日、全精力を傾けて、全日本のために日々を過ごしてほしいと思います。

※本部のホームページに、先日の記者会見の動画がアップされました。稲岡君も出ているので、是非見てください。

http://www.kyokushinkaikan.org/ja/index.html

※格闘技情報サイト『GBR』に、極真全日本の特集が掲載されるそうです。こちらも、是非見てください。

http://gbring.com/sokuho/news/news.htm

同窓会

101029_2331~01.jpg 101029_2155~01.jpg

昨日は、旧祖師谷道場の仲間が集い、当時稽古後に皆で飲んでいた居酒屋『わこうど』で同窓会を行いました。

祖師谷道場は、自分が23歳の時に、当時祖師谷の指導をされていた五来師範がアメリカに行かれることなり、師範から引き継ぎ、自分が指導を任されました。

数年指導しましたが、小田急線の複々線化に伴い、借りていた教室が借りれなくなり、成城学園前のレイモンドハウスと和泉多摩川の小さなスタジオに移転しました。

その後、狛江に常設道場を構え、現在も、水崎さん、藤田君、吉田君、息君等は狛江にて稽古をし、後藤君はニューヨークに行き、現在は三軒茶屋でクラスをもってくれています。

7時に祖師谷駅に着いた時は、駅前が開発されて当時の面影がまったくないのに驚きました。

ところが居酒屋『わこうど』の一角は当時の雰囲気そのままで、とても嬉しかったです。

のれんをくぐると、10数年前にタイムスリップしたように、店のお父さんとお母さんが『あら、久しぶり〜』と笑顔で迎えてくれました。

いつもの奥の席で、お母さんと、近況や当時の事、新しく祖師谷道場ができたこと等を話していると、高橋さん、宮下さん、後藤君、水崎さんと、かつてのメンバーがそろいはじめました。

皆が口を揃えて、『なんかさっき稽古して、みんなで飲みに来てるみたい』と言い、本当に普段会っている感じがして不思議でした。

しばらくして、息君、高村君が来て、当時小学生だった藤田周君が加わり、さらに盛り上がりました。

そして、祖師谷道場少年部第一号石井君。彼は中学入学と同時に、野球に専念するために道場をやめましたが、先日新祖師谷道場ができた時に顔を出してくれました。

今彼は29歳なので、なんと17年ぶりに会いました。

いがぐり頭のちっちゃな彼しかしらない皆は、大人になり髪が長いイケメンに変身した石井君に驚くやら、喜ぶやら。

石井君のお父さんも顔を出していだだき、本当に嬉しかったです。

そして、8時に茅ヶ崎で仕事を終えた小宮山さんが、10時過ぎに店に着き、全員が揃った時はもう当時の雰囲気で、まるでタイムスリップをしたようでした。

地元の石井君は、少年部で一緒だった山内君のお父さんがやっている店に良く行くというので、自分を連れていってくれました。山内君のお父さんも当時と変わりなく、本当に懐かしかったです。

祖師谷の『キッチングリーン』。是非利用してください。

皆さん、新祖師谷道場ができたのを知っていてくれて、盛り上げる協力をしてくれると言ってくれました。

そして昨日は、あの頃の様に夜中まで語らい、歌い、盛り上がりました。

同じ釜の飯を食い、激しい稽古を共にした仲間とは、何年ぶりにあっても変わらず過ごす事ができるのだなと思いました。

本当に極真空手は良いです。

極真を通じて、様々な人と出会い、いろんな経験ができる自分は本当に幸せだなと感じました。

今教えている幼年の子達とも、お酒が飲める日が…

楽しみです。

ところで昨日は、皆無事に帰れたのかな?笑

※全体写真と、キッチングリーンの山内さん。

木曜日

101029_0057~01.jpg

15:00 幼年クラス。
オレンジ帯を指導。基本的な稽古態度が身についてきたので、こちらからの要求を高く指導。

つまり、子供扱いをしないという事。

良い緊張感の中稽古できていたと思います。

19:00 二子玉川基本・型クラス。

とてもゆっくりした動作で型を行い、体重移動、体の使い方を確認。

普段早く動く中で、動作をごまかしてしまう部分が出てきます。

ゆっくりした動作は、ごまかしが効かないのでよいと思います。

20:00 ミット&ライトスパーリングクラス。

二人組になり、技をつなげる稽古。相手と調和すること。相手と調和できれば、はずす事もできます。

22:30 加藤師範代と打ち合わせ。

居酒屋『流星』に。

居合わせたお客さんと話がはずみました。

うれしかったのは『道場から出てくる子供達が、なんか生き生きとしてるんですよね。』と言ってくれたこと。

中里商店街に道場があるのは、皆さんご存知の様です。

これからは、道場の活動をもっと外に発信していきたいと思います。

この後、毎週金曜日にお世話になっているお店『優駿』にも顔を出しました。

マスターも全日本の応援に来てくれるそうです。

地域の人が応援に来てくれるのは、とても嬉しい事です。

yahooニュースに

全日本記者会見の模様が掲載されています。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000005-gbr-fight 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101027-00000004-gbr-fight

2016.3.19狛江道場 無料体験会
1月24日(日)田無道場にて寒稽古&餅つきを行います。

1月24日(日) 田無神社にて、11:時 … 続きを読む

2015.4.26狛江道場 特別無料体験会
佐野三段の法政大学での講義の様子を極真会館HPに掲載

先月、田無道場分支部長 佐野三段が行った … 続きを読む

sanchadojoをフォローしましょう
検索
 
メディア8
 
マイベストプロ